会社概要 プレスリリース

2013年08月15日

クラウドサービス第1弾「やよいの店舗経営 オンライン」の直販を8月15日(木)より開始

〜弥生ホームページからの申し込みだけで、「やよいの店舗経営 オンライン」が利用可能に〜

売上実績No.11業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、クラウドサービス「やよいの店舗経営 オンライン」の直販を2013年8月15日(木)より開始しました。今後は、従来の弥生PAP会員注2を経由して申し込む方法に加えて、お客様自身が弥生ホームページから直接申し込むことができるようになります。


「やよいの店舗経営 オンライン」は、経理の知識を必要とせず、日々の売上や仕入、経費といった売上日報の情報を入力するだけで収支状況を把握3することができる弥生初のクラウドサービスとして、2012年9月3日(月)よりサービスを開始しました。これまで、同サービスの申し込みは弥生のパートナー会計事務所(弥生PAP会員)経由のみでしたが、このたび2013年8月15日(木)より、お客様が弥生ホームページから申し込みをするだけで、同サービスを利用できるようになります。これにより、弥生PAP会員との契約がないお客様でも「やよいの店舗経営 オンライン」を利用することができます。また、お客様の必要に応じて弥生PAP会員との契約もできるので、同サービスを通じて収支状況や経営に関するアドバイスを会計事務所からリアルタイムに受けることも可能です。(弥生PAP会員との契約の際に、別途顧問契約料が発生します。)


「やよいの店舗経営 オンライン」は、より多くのお客様の利便性を最優先に考え、今後もサービスを改良することで、お客様の事業成功のサポートに一層注力をしてまいります。

 

「やよいの店舗経営 オンライン」の概要

名称

やよいの店舗経営 オンライン
 

やよいの店舗経営オンラインアイコン

 

 

 

 

特徴

  1. 日々発生する売上・仕入・経費の取引及び、レジ現金残高を売上日報形式で入力できるので、会計の専門知識が無い方や多忙な店舗経営者の方でも簡単に利用できます。
  2. 不定期で発生する、買掛金の支払いや預金の引き出しなどは取引帳入力機能を使用することで、出納帳・掛帳感覚で入力が可能です。
  3. 日々の入力データをもとにしたグラフ機能を活用することで、店舗経営に役立つ情報を視覚的に把握できます。
  4. インターネット接続環境があれば、場所の制約を受けずに利用できます。

同サービス内容の詳細については、サービス紹介ページ をご参照ください。

 

サービスの利用方法

サービス紹介ページより申し込みを受け付けています。
※引き続き、弥生PAP会員を経由しての申し込みも受け付けています。

 

直販提供開始日

2013年8月15日(木)

 

費用

初期費用: 無料
月額利用料: 1,470円(税込)
・利用開始日により最大2ヶ月間は無料となります。
・利用料には、弥生による操作サポート費用も含まれます。

 

月学利用料の支払い方法

クレジットカード払いのみとなります。(順次拡大予定)

注1: 全国 の主要販売店2,445店舗におけるソフト実売統計で、弥生は2012年の年間最多販売ベンダーとして2部門でBCN AWARD最優秀賞を獲得(業務ソフト部門:14年連続受賞、申告ソフト部門:9年連続受賞)−株式会社BCN調べ
全国約4,000店の家電量販店販売実 績を集計し、「パソコン用ソフト」カテゴリーから「業務ソフト」を抽出(2012年メーカー別販売数量シェアNo.1 8年連続受賞)−GfK Japan調べ

注2: 弥生の会計事務所向けパートナープログラム「弥生PAP(Professional Advisor Program)」で、現在の会員数は約5,000事務所です。

注3: 決算・申告書の作成機能はありません。


 

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。