はじめての青色申告体験記 第4回「提出用書類を作成する!」

はじめての青色申告体験記

第4回 決算編

挑戦する人 フリーライター 穴澤 賢さん MASARU ANAZAWA

アドバイスする人 税理士 吉田 信康 NOBUYASU YOSHIDA

本格的に取引入力の方法をレクチャーしてもらい、何とかパンドラの箱(領収書のたば)に向かい合うことができた穴澤さん。いよいよ今回は税務署に提出する書類を作成します。そもそも、前回から宿題になっていた入力作業は無事終えているのでしょうか。また、税務署に提出する書類は作成できるのでしょうか。

取引完了!

決算/申告画面

決算・申告タブをクリックしたところ。弥生さんから届いた「やよいの青色申告10 確定申告版」をインストールすると、「所得税確定申告書B」の個所(右下の赤枠部分)が選べるようになった。

本当に死ぬかと思った。言うまでもなく、前回の入力作業のことだ。インストラクターさんに効率のいい取引入力のやり方を教わったとはいえ、エクセルさえ使えない、数字に弱い、何事もイメージでしかとらえない右脳人間が、1年分の現金出納帳、預金出納帳を入力する作業は相当きつかった。恐らく経理とかしている人なら、ちゃちゃっと数時間で終わるような作業量なのかもしれないが、丸3日もかかってしまった…。普段使わぬ左脳を使ったせいか、終わってしばらくはまっすぐ歩けなかったほど。うそだけど。いやー、とにかく終わった、終わったぞ。なんという達成感。偉いぞ、俺! そう大声で叫びたい。ま、こんな苦労を招いたのは、全部自分なんだけど。なせばなるもんだ。

しかし、達成感に浸っている場合ではなかった。弥生さんから「やよいの青色申告 10 確定申告版」というのが届いたからだ。そうだ、確定申告はまだだったんだ。弥生さんによると、確定申告版というのは、毎年変わる法律や書式に対応したものとのこと。

とりあえず、確定申告版を導入してみたものの、ぱっと見ても何が変わったのかわからない……。どうやら「所得税確定申告書B」というボタンが新しく出てきたらしい。とはいえ、ここから何をすればいいのだろう。ひとまず、メインメニューで、それっぽい「決済・申告」というタブをクリックしてみる。すると「決済準備」という項目の中に、「振替伝票」、「仕訳日記帳」、「固定資産管理」、「家事按分」というアイコンがある。固定資産はないから関係ないとして、他はなんだろう? 特に、家事按分って、何のこと? 訳がわからん。どうしよう。
 |  | 

はじめての青色申告体験記

  1. 第一回 準備編
  2. 第二回 インストール編
  3. 第三回 取引入力編
  4. 第四回 決算編
  5. 最終回 提出編