インストラクター制度 試験対策

弥生インストラクター試験は、基本的に各ソフトの操作や機能を習得されていれば受験いただけます。

弥生会計につきましては、「試験対策ガイド」を販売しております。すでに基本操作を学習済みで、試験対策用の学習をご希望の場合には、以下の「試験対策ガイド」をご利用ください。
※ 現在、「試験対策ガイド」は「弥生会計」のみの販売となります。

弥生会計

商品名
~弱点チェックと要点整理~「弥生認定インストラクター試験 試験対策ガイド」
価格
2,000円(税抜) B5判 / 80ページ
「弥生認定インストラクター試験 試験対策ガイド」のサンプルはこちら ダウンロード
弥生認定インストラクター試験 試験対策ガイド
  • 試験問題の傾向を知り、問題を解くポイントが学習できます。
  • 操作の基本を習得できているかどうかを確認できます。
  • つまずいた箇所にチェックをつけることにより、苦手な分野
    (メニュー・機能)が分かります。
  • 「操作して覚える」だけでなく記入することにより更なる習熟度がアップします。
  • 苦手な分野(メニュー・機能)に特化した復習が行えます。
  • 単なる試験対策ではなく、ほかに学習するべきことを併せて学習できます。

ご購入はこちら

「試験対策ガイド」の画像は弥生会計16のものですが、試験対策として支障はございませんので、ご了承ください。

この試験対策ガイドは、弥生会計の基本操作習得済みの方を前提としておりますため、基本操作の学習は行いません。基本操作の習得が必要な場合は、スタートアップガイド(動画)をご覧いただくか、もしくは、弥生認定教育パートナーが実施する弥生製品セミナーを受講されることをお勧めいたします。

スタートアップガイドはこちら

弥生製品セミナー(弥生認定教育パートナー主催)の検索はこちら