よくわかる!軽減税率対策のポイント

消費税率10%への引き上げにあわせて
「消費税軽減税率制度」が実施されます!

2019(平成31)年10月1日に消費税率が10%に引き上げられると同時に、軽減税率制度が導入されます。
軽減税率とは、増税による消費者の負担を緩和するため、あらかじめ定めた品目に限って
消費税率を低くする仕組みで、対象品目の税率は現状のまま8%で据え置かれます。

軽減税率の導入で税率が複数存在するようになると、
事業者は取り扱う商品ごとに税率を把握して日々の売買や経理業務を行い、
正しい納税額の計算ができるようにしなくてはなりません。

そこで、売り手と買い手の間で円滑な取引が行えるように、
請求書等の様式にも記載内容の見直しが必要になります。

2019年10月から制度開始 軽減税率制度はすべての事業者に影響があります。どんな制度で、自社の業務にどのような影響があるのか、正しく理解をして早めに備えていきましょう。

軽減税率のあれこれ

本サイトの情報は、2017年4月1日現在の法令に基づいています。

お知らせ

  • 2017年05月19日
    本サイトを新規公開しました

【国税庁】消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)

軽減税率制度に関するご質問・ご相談は、以下の専用窓口へお願いいたします。

専用ダイヤル
0570-030-456

【受付時間】9:00~17:00(土日祝除く)