トップ > 検定試験科目

検定試験科目

弥生検定の概要、出題範囲についてご案内いたします。

試験概要

パソコン経理事務

「弥生検定 パソコン経理事務」は、企業の経理担当者として知っておくべき知識と、取引の流れや各種証憑から一般的に日常よく発生する仕訳を、適切な勘定科目を使って作成できる実務知識を持っているかを評価する試験です。
試験では、企業の経理処理で最も利用されている会計ソフトシェアNo.1の弥生会計を使い、コンピュータで実務を行うスキルを測定します。

パソコン給与事務

「弥生検定 パソコン給与事務」は、企業の給与計算担当者として知っておくべき知識と、関連する法令等に基づいて正しく給与計算業務を行うことができる実務知識を持っているかを評価する試験です。
試験では、『弥生給与』を使用し、コンピュータで給与計算処理を行うスキルを測定します。

ページトップに戻る

試験環境

パソコン経理事務

  中級 上級
使用ソフト 弥生会計 プロフェッショナル(毎年4月1日時点での最新バージョン)
出題範囲 出題範囲はこちら 出題範囲はこちら
問題数 全22問
・知識問題 21問
・操作問題 1問
(入力等操作指示数 15件)
(解答入力数 18項目)
全27問
・知識問題 26問
・操作問題 1問
(入力等操作指示数 19件)
(解答入力数 19項目)
試験時間 60分 90分
受験料(税込) 5,400円(税込) 8,100円(税込)
合否判定 100点中70点以上が合格 100点中70点以上が合格
受験資格 特にありません。どなたでも受験できます。
(弥生会計の基本的な操作が必要)

※ 団体で受験される場合には、受験割引チケットを事前購入することにより、受験料10%引きの団体割引料金が適用されます。
団体受験割引チケットの 購入方法・申込はこちら

パソコン給与事務

  中級 上級
使用ソフト 弥生給与(毎年4月1日時点での最新バージョンを使用)
出題範囲 出題範囲はこちら 出題範囲はこちら
問題数 全19問
・知識問題 18問
・操作問題 1問
(解答入力数 8項目)
全25問
・知識問題 24問
・操作問題 1問
(解答入力数 11項目)
試験時間 60分 90分
受験料 5,400円(税込) 8,100円(税込)
合否判定 100点中70点以上が合格 100点中70点以上が合格
受験資格 特にありません。どなたでも受験できます。
(弥生給与の基本的な操作が必要)

※ 団体で受験される場合には、受験割引チケットを事前購入することにより、受験料10%引きの団体割引料金が適用されます。
団体受験割引チケットの 購入方法・申込はこちら

※2016年4月1日より級の区分と名称が変更されました。詳しくは こちら

検定試験に合格された方へは、合格証明書を「受験サポートセンター」より発送いたします。
※発送は合格後1ヶ月程度かかります。

合格証明書

ページトップに戻る

受験前の確認事項

試験内容についてのご案内です。受験の前に必ずお読みください。
(経理事務中級を例にご紹介しています。)

試験内容のイメージはこちら

ページトップに戻る

試験環境

試験は全てコンピュータ試験(CBT)となります。筆記試験は一切ありません。
試験会場で用意されたパソコンを使用し、試験プログラムから問題が出題され、その問題にパソコンで回答を行います。操作問題については、試験プログラムからの出題を弥生製品にて操作(データ入力等)を行い、入力結果をもとに試験プログラムへ回答を行います。

●使用パソコンのOS
Windows  10/8.1/8/7/Vista
※試験会場によってデスクトップパソコンおよびノートパソコンなどの種類は異なります。
●使用ソフト
パソコン経理事務:弥生会計プロフェッショナル
パソコン給与事務:弥生給与
(それぞれ毎年4月1日時点での最新バージョンを使用いたします)

ページトップに戻る



試験当日について

●当日の持ち物

  1. 1 本人確認書類
  2. 2 電卓(10桁以上の計算ができる物、電源式不可)

●当日の注意事項

  1. 1 受験当日は、試験開始時刻の15分前までにお申込された会場にお越しください。
  2. 2 その際、本人確認書類が必要となりますので、忘れずにお持ちください。

●試験当日の流れ

  1. 1 受付にて、本人確認書類をご提示頂き、ご本人様かどうかの確認をさせて頂きます。
  2. 2 受験時の注意事項についてご確認頂き、同意のご署名を頂きます。
  3. 3 受験開始時刻が近付きましたら、私物を試験監督官に指示された方法で、試験室以外に保管して頂きます。
  4. 4 試験監督官が受験方法の説明の後、試験室にご案内致します。
  5. 5 指定された席に着席されましたら、試験監督官から受けた説明の通りに試験を開始してください。
    試験のやり方について、試験イメージ(PDF)をご用意しておりますので、こちらよりご確認ください。
  6. 6 試験終了後、受付にて結果レポートをお渡しいたします。
    なお、合格された方への認定証は後日の送付となります。

本人確認書類について

CBTSテストセンターでは、本人確認書類として、(ア)(イ)いずれかの証明書での本人確認が必要となります。
(ア)顔写真付きの証明書の場合は、1点の提示による本人確認を試験監督官が行います。
(ア)の証明書が用意できない方については、(イ)の証明書の2点の組み合わせを提示することで本人確認とします。

(ア)1点で受理可能な顔写真付きの証明書

 ・パスポート
 ・運転免許証
 ・学生証(写真付き)
 ・社員証(写真付き)
 ・住民基本台帳カード(写真付き)
 ・クレジットカード(写真付き)
 ・その他公的機関の発行する写真付き証明書

(イ)2点の組み合わせで受理可能な証明書

 ・社員証(写真無し)
 ・学生証(写真無し)
 ・クレジットカード(自筆署名付き)
 ・公立図書館・施設利用者カード(自筆署名付き)
 ・健康保険証(カード)
 ・住民票(交付日より3ヶ月以内)
 ・その他公的機関が発行する証明書

※上記の身分証明書のご用意が難しい方は「CBTS試験用身分証明書(PDF)」をダウンロードして必要事項を記入の上、当日はテストセンター受付にご提示下さい。

Get AcrobatPDF形式のファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが 必要となります。

ページトップに戻る

お申し込み

まず受験者登録を行ってください。
団体割引受験チケット をお持ちの方もこちらからお申し込みください。
弥生検定は、株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズにより管理・運営されています。

  • 受験者登録はじめての方
  • ログイン登録済みの方

お問い合わせ

お申し込み

弥生検定は、株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズにより管理・運営されています。

  • 受験者登録はじめての方
  • ログイン登録済みの方

団体割引受験チケット をお持ちの方もこちらからお申し込みください。

  • 試験会場一覧はこちら
  • 検定試験科はこちら