法令改正情報

税抜価格表示

消費税率が短い期間内で2度変更することに伴う、値札の貼り替えなどの負担が発生することへの配慮として、以下のような特例が設けられています。

  • ●2018年(平成30年)9月30日まで、税抜価格で表示できる(「外税表示」が可能)

なお、お客様に誤認されない措置を講じていれば、
2013年(平成25年)10月1日から「外税表示」が認められています。

※消費税率の引き上げ時期の変更にあわせ、消費税転嫁対策特別措置法が改正されました。
これにより、総額表示義務の特例の適用期限が、2017年(平成29年)3月31日から2018年(平成30年)9月30日まで延長されました。

税込価格表示例

業種別 新・消費税相談室の「転嫁対策特別措置法」って?

価格表示についてのその他の諸注意

2014年(平成26年)4月1日以後に提供する商品またはサービスについて、
消費税分を値引きする等の宣伝や広告は禁止されています。

  • (1)取引相手方に消費税を転嫁していない旨の表示
    Ex.「消費税は転嫁しません」、「消費税は当店が負担しています」
  • (2)取引の相手方が負担すべき消費税額に相当する額の全部または一部を対価の額から減ずる旨の表示であって、消費税との関連を明示しているもの
    Ex.「消費税率上昇分を値引きします」、「消費税8%分還元セール」
  • (3)消費税に関連して取引の相手方に経済上の利益を提供する旨の表示であって、(2)に掲げる表示に準ずるもの
    Ex.「消費税相当分のポイントを付与します」
  • ※なお、「消費税」という文言を使用しない場合で、宣伝や広告の表示全体からみて、消費税を意味することが客観的に明らかでないときは、禁止される表示にあたりません。
    Ex. 「春の生活応援セール」、「3%値下げ」、「8%還元セール」など

NO.1の弥生なら、新消費税にもしっかり対応します。

新・消費税も、マイナンバーも!“あんしん”キャンペーン

お気軽にお問い合わせ下さい。

弥生株式会社 カスタマーセンター

受付時間 9:30~12:00 / 13:00~17:30 (土・日・祝日および弊社休日を除きます)

電話で問い合わせる

ナビダイヤル 0570-001-841

※ナビダイヤルは東京または大阪に着信し、通話料はお客さまの
ご負担になります。ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、
050-3388-1000をご利用下さい。

メールで問い合わせる

お問い合わせフォームへ

※ご回答は翌営業日中に
メールまたはお電話でお答えいたします。

btn_goToTop_off