会計ソフトの弥生

新・消費税お役立ち情報

7. システムへの対応を行う

消費税率変更後、5%、8%、10%など異なる消費税率の取引が
同時に発生する可能性があります。
そのため、会計システムのみならず、販売システム、顧客管理システムなど、
消費税に関連するすべてのシステムにおいて、プログラムの変更などの対応が
必要になります。
また、値引き、返品や貸倒れが発生した場合なども、過去に商品を販売した日の
消費税率で消費税額を計算しなければならないため、注意が必要です。

「新・消費税対策で弥生にできること」をチェック


  • 1. 新・消費税を理解する
  • 2. 自分への影響を確認する
  • 3. 経過措置を知っておく
  • 4. 価格表示方法の検討をする
  • 5. 価格転嫁を知っておく
  • 6. 請求書などの消費税率変更準備をする
  • 7. システムへの対応を行う
  • 8. 資金繰りに注意を払う
  • 新・消費税対策で弥生にできること