2010年03月03日

株式会社クラウズの「SMARTTIMECARD」と弥生株式会社の「弥生会計」「弥生給与」が連動 交通費精算や出退勤管理における煩雑な経理業務の効率化を実現

株式会社クラウズ(東京都千代田区、代表取締役 CEO:甲田将史 以下、クラウズ)と業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岡本浩一郎 以下、弥生)は、クラウズの「SMARTTIMECARD(スマートタイムカード)」と、弥生の「弥生会計」および「弥生給与」の連動が可能になったことを発表します。この連動により、交通費精算や出退勤データ入力などを自動化することができ、より一層の業務効率の向上を実現します。

クラウズの「SMARTTIMECARD」は、交通系ICカードやFeliCa対応の携帯電話などを使用し、リーダーに触れるだけで出退勤の打刻、交通費精算および社員の行動管理が自動でできるICタイムカードシステムです。ICカードや携帯電話に記録された乗車履歴は、データとして自動的にパソコン上に取り込むことができるだけでなく、定期券区間の差し引きや、業務と私用での乗車履歴の振り分けも可能なことから、交通費の2重払いを防ぎ、経費の削減にもつながります。

一方、弥生の「弥生会計」「弥生給与」は中小企業、個人事業者向け業務ソフトで、財務会計、給与計算などの業務をパソコン上で行うことができ、担当者の業務効率を大幅に向上できるだけでなく、「弥生会計」や「弥生給与」で作成したデータをもとにした戦略的な事業計画の策定にも役立てることができます。

今回、クラウズの「SMARTTIMECARD」と、業務ソフト市場で圧倒的なシェアを誇る「弥生会計」および「弥生給与」との連動により、交通費精算データの仕訳データ化、仕訳データの「弥生会計」への取り込み、出退勤打刻データの「弥生給与」へのインポートが自動化され、これまで手作業で行っていた交通費精算と出退勤情報の集計にかかる時間的なコストの削減や、一元管理による大幅な業務効率化を実現できます。

クラウズと弥生では、「SMARTTIMECARD」と「弥生給与」「弥生会計」の連携により、煩雑な業務を効率化することで、ユーザー企業が自社のリソースをよりビジネスに集中させ、成功につなげることを包括的に支援してまいります。

「SMARTTIMECARD」と「弥生給与」または「弥生会計」の連動によるメリット

・交通費精算データの仕訳データ化、「弥生会計」への自動取り込み
・出退勤打刻データの「弥生給与」へのインポートの自動化
・交通費精算データ、出退勤打刻データの一元管理
・交通費精算と出退勤情報の集計の自動化による時間的コストの削減

対応製品

■ 弥生株式会社:  「弥生会計 10」「弥生給与 10」
■ 株式会社クラウズ:「SMARTTIMECARD」


本件に関するお問合せ

「SMARTTIMECARD」について

■株式会社クラウズ 【担当】日比谷・清水
電話番号 : 03-5835-0973  FAX : 03-5835-0974
メールでのお問合わせはこちら
smartseries@clouds-inc.jp

「弥生会計」または「弥生給与」について

■弥生株式会社 カスタマーセンター
電話番号 [東京] 03-5207-8841 [大阪] 06-6613-7100
FAX番号 [東京] 03-5207-8850 [大阪] 06-6613-8173
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)