2012年05月07日

『弥生会計 12』『やよいの青色申告 12』サービスパック(Ver.18.2.1)の提供を開始しました

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
『弥生会計 12 サービスパック Ver.18.2.1』『やよいの青色申告 12 サービスパック Ver.18.2.1』(以下、新プログラム)の提供を開始いたしましたのでご案内申し上げます。
新プログラムでは、『弥生販売』との仕訳連動の改善など一部機能の強化を行っている他、『弥生会計(やよいの青色申告) 平成23年度税制改正対応版』(Ver.18.1.1)で対応した法令改正にも対応しています。また、Ver.18.1.1で発生した不具合にも対応しています。
現在『弥生会計12』『やよいの青色申告 12』をご利用のお客様は、お早めに新プログラムへ移行していただけますようお願い申し上げます。

敬具

《重要》 『弥生会計』『やよいの青色申告』で消費税申告書を作成されるお客様へ
新プログラムでは、『平成23年度税制改正対応版 Ver.18.1.1』で発生した消費税申告書の不具合に対応しております。
『弥生会計』『やよいの青色申告』を使用して消費税申告書を作成されるお客様は、以下の内容をご確認のうえ必ず新プログラムのインストールを行っていただけますようお願い申し上げます。

対応内容

新プログラムでは以下の内容に対応しています。
  • 簡易課税で消費税申告書の「基準期間の課税売上高」が5千万円を超えた場合に警告メッセージを表示
    消費税申告書の「基準期間の課税売上高」が5千万円を超えた場合、簡易課税での申告を行うことはできません。
    新プログラムでは、[消費税事業所設定]の課税方式が「簡易課税」になっている場合、消費税申告書の「基準期間の課税売上高」が5千万円を超えると警告メッセージが表示されるようになりました。

消費税申告書(簡易)

  • 弥生販売からの仕訳取り込みについての改善 ※『やよいの青色申告』を除く
    弥生販売から弥生会計へ仕訳転送を行う場合、転送元の弥生販売と転送先の弥生会計で消費税に関する設定が異なっていると、弥生会計で仕訳を取り込んだ後に仕訳の科目や税区分を修正する必要がありました。
    新プログラムでは、[消費税設定]の設定内容を書き出したファイルが自動生成されます。また、弥生販売 12(Ver.15.1.1)以降で仕訳転送を行った場合は、弥生会計から生成された消費税設定ファイルを読み込み、弥生会計の消費税設定に応じた仕訳を生成できるようになりました。
    このため、以下の2つの場合において取り込み後の仕訳を修正する必要がなくなりました。
    ・ 弥生販売で「外税」(税抜)で伝票入力しているが、弥生会計の経理方式が「税込」の場合
    ・ 弥生会計で課税方式が「簡易課税」の場合
なお、弥生会計の消費税設定のファイルは自動で生成されますので、弥生会計の操作はこれまでと変更ありません。
《注意》
  • ・ 『やよいの青色申告』には「弥生販売からの仕訳取込」の機能はありません。
  • ・ この変更を適用するには、『弥生会計 12 サービスパック』(Ver.18.2.1)以降および『弥生販売 12 サービスパック』(Ver.15.1.1)以降を使用する必要があります。『弥生販売 12 サービスパック』の提供につきましてはこちらを参照してください。
  • 不具合対応
    『弥生会計(やよいの青色申告) 平成23年度税制改正対応版(Ver.18.1.1)で発生した以下の不具合に対応しました。
  • ・ 消費税申告書の「基準期間の課税売上高」に金額を入力した後に画面を閉じずに印刷/印刷プレビューを実行すると、入力した金額が印刷/プレビュー表示に反映されない場合がある
  • ・ 平成24年4月1日以降に開始する課税期間で輸出取引があり、かつ課税売上高が5億円を超える場合、消費税申告書の「控除税額の計算方法」が正しく判定されないことがある
  • ・ Windows XPのマシン環境において、[ファイル]メニューの[データバックアップサービスの起動]をクリックしてもデータバックアップサービスが起動しない
『弥生会計 12』(Ver.18.0.1)以降で発生した以下の不具合に対応しました。
  • ・ <法人データのみ>
    [データ送受信]機能を使用して差分データでのやり取りを行っている場合、一方で勘定科目を追加したデータを差分送信すると、差分データを受信した際に決算書項目の表示が不正な状態になる場合がある
  • ※ 不具合に該当していた場合は、新プログラムのインストール後に事業所データを開くとデータの修復が行われ、データが修復されたことを知らせるメッセージが表示されます。
    (不具合に該当していない場合は何も表示されません)
  • 平成23年度 税制改正への対応(Ver.18.1.1で対応済み)
    サービスパック(Ver.18.2.1)には、『弥生会計(やよいの青色申告) 平成23年度税制改正対応版(Ver.18.1.1)』以前で対応した内容も含まれます。平成23年度税制改正対応版の対応内容につきましてはこちらをご参照ください。

新プログラムのご提供

2012年5月7日(月)よりオンラインアップデートにて提供を開始しています。
お客様ごとにオンラインアップデートの起動するタイミングが異なるため、提供開始日以降に製品を起動しても「弥生オンラインアップデート」の画面が表示されない場合があります。
その場合は手動で起動することができますので、[ヘルプ]メニューから[オンラインアップデート]を選択してアップデートを行ってください。
オンラインアップデートの詳細は、新プログラムの詳細ページをご確認ください。
《新プログラムが適用されているかどうかの確認方法》
新プログラムが適用されているか確認するには、『弥生会計』を起動してメニューバーの[ヘルプ]-[バージョン情報]をクリックしてください。
バージョンが18.2.1以降になっている場合は新プログラムが適用されています。
末筆ではございますが、この度はプログラムの不具合により、お客様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫びいたします。
今後はこのようなことの無きよう努めてまいりますので、引き続き弊社および弊社製品へ倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

本件に関するお問合せ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号 [東京] 03-5207-8900 [大阪] 06-6613-7200
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)