2012年09月27日

[やよいの見積・納品・請求書] 帳票の大量印刷に関するご注意

日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

この度弊社では『やよいの見積・納品・請求書 11』におきまして、下記の現象を確認いたしましたのでご案内申し上げます。

現象

任意の帳票で(※1)、一度に大量の印刷対象を選択すると(※2)、次のメッセージが表示されて印刷できない、または『やよいの見積・納品・請求書 11』が強制終了する場合があります。
<メッセージ>
メモリーが足りません、または、データが大きすぎます。
(一例)
  • 実際には、お客様のご利用状況によって件数やページ数は異なります。
  • ・ 得意先を300件選択して宛名ラベルを印刷する
  • ・ 1件の得意先で100ページの請求明細書を印刷する
  • ・ 納品書を100件選択して印刷する
  • ※1 納品書、請求明細書、宛名ラベルなどすべての帳票について、この現象が発生する可能性があります
  • ※2 この現象が発生する印刷帳票の枚数は、以下の条件によって大きく異なります
    ・ 帳票1枚の内容(帳票の種類、帳票1枚あたりの明細行の数、など)
    ・ お客様のコンピューター環境(メモリーの空き容量、など)

原因

印刷対象(帳票や得意先)を選択後、[印刷]ボタン、または[宛名ラベルの印刷]ボタンをクリックすると、『やよいの見積・納品・請求書』は、印刷プレビュー用のデータをプログラム内部で作成します。
一度に大量の印刷対象を選択された場合、このデータを作成する領域が不足して印刷処理を続行できなくなり、メッセージを表示する、または『やよいの見積・納品・請求書 11』が強制終了するなどの現象が発生します。

回避方法

一度に選択する印刷対象の数を減らして印刷いただきますようお願い申し上げます。
詳細は、以下のFAQをご参照ください。

本件に関するお問合せ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号 [東京] 03-5207-8841 [大阪] 06-6613-7100
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)