確定申告書の提出方法

所得税確定申告書の提出には、以下の方法があります。

  1. 税務署に直接持って行く
  2. インターネットで提出する
  3. 郵送する
  4. その他(相談会の会場で提出)

それぞれの方法について、説明していきます。

1.税務署に直接持って行く

作成した所得税確定申告書を所管税務署に直接持って行きます。税務署の開庁時間内に受付窓口で提出して、終了します。

【税務署の開庁時間】
平日:月曜日~金曜日 8:30~17:00

また、所得税の確定申告期間中は、税務署に作成コーナーも設置されるので、関係資料を持っていき、その場で確定申告書を作成して提出することもできます。

税務署の閉庁日や開庁時間外には、税務署の【時間外収受箱】へ投函して、提出することもできます(参考:国税局の所在地及び管轄区域)。
同じ市区町村内でも、複数税務署がある場合もあるので、確認しておきましょう。

2.インターネットで提出する

自宅からインターネットで所得税確定申告書を提出することもできます。国税電子申告・納税システム『e-Tax (イータックス)』です。最初の設定やさまざまな準備が必要ですが、一度やっておくと、次からはラクに確定申告ができます。24時間対応なのでおすすめです。

3.郵送する

作成した所得税確定申告書は、郵送で税務署に提出できます。郵送の場合は、消印日が提出日になります。
回収時間帯によっては、翌日扱いになる可能性もあります。郵便事故に遭う可能性もあるので、郵便ポストへの投函ではなく、郵便局の窓口で消印を押してもらったり、差出人に郵便物の受領証が交付される特定記録郵便や書留を使用することをおすすめします。
郵送又は信書便以外の手段を使用した場合は、到着日が提出日になります。
また、郵送の場合は、所得税確定申告書の控えに受領印が押されて返送されるので、所得税確定申告書と添付書類以外に、以下のものを忘れずに封筒にいれておきます。

  • ・返信用封筒
  • ・切手
  • ・所得税確定申告書の控え

4.その他

確定申告期間に駅や自治体の施設などで開催される「相談会」でも、提出できます。
シーズンになると税務署からの案内や自治体の広報誌などにも案内が掲載されるので、確認してみましょう。

選べる!弥生の確定申告ソフト

※全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,614店におけるソフト実売統計で、弥生は2016年の年間最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得。(業務ソフト部門:18年連続受賞、申告ソフト部門:13年連続受賞)-株式会社BCN調べ


選べる!弥生の確定申告ソフト

※全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,614店におけるソフト実売統計で、弥生は2016年の年間最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得。(業務ソフト部門:18年連続受賞、申告ソフト部門:13年連続受賞)-株式会社BCN調べ

青色申告がよく分かるガイド本
  • ※Twitterアカウントをお持ちでない場合はTwitterサイトで登録が必要です。
  • ※一般的なTwitterのご利用方法はツイナビのTwitterの使い方ガイドが便利です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。

弥生株式会社 カスタマーセンター

弥生株式会社 カスタマーセンター

受付時間 9:30~12:00 / 13:00~17:30 (土・日・祝日および弊社休日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

※間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください。IP電話局番 050 をお忘れなく!!

メールで問い合わせる

お問い合わせフォームへ

※ご回答は翌営業日中に
メールまたはお電話でお答えいたします。