弥生会計導入をご検討中の会計事務所の方


製品ライセンスの不正流出ならびに不正コピー情報における弊社対応方針

弥生PAP会員向けに提供しております弥生会計AE、弥生給与、弥生販売のライセンスは、弥生PAP会員の職員の方が、該当製品をご利用いただくことを前提としたものです。
顧問先へのライセンスの貸与や、該当製品をインストールした端末を顧問先に提供して、顧問先自身が該当製品を利用することは、ソフトウェア使用許諾に抵触することとなります。
弥生では、正規に製品を利用いただいてるユーザーの権利を保護するために、ライセンス認証を導入しており、不正利用の発見·防止に努めております。
また、弥生PAP会員向け製品の追加ライセンスのお申し込み時およびお申し込み後に追加ライセンス数が適切か、適切に運用をされていることの確認·調査をさせていただくことがございます。

弥生PAP会員向け製品のライセンス不正流出・不正コピーが発覚した場合の対応

不正利用と判断したライセンス認証の強制解除

弥生PAP会員登録抹消および弥生PAP再入会の否認

弥生PAP会員登録抹消に基づき、提供しているライセンス認証の強制解除

ライセンス不正流出および不正コピーにおける損害賠償請求

使用許諾契約書はこちら

弥生PAP会員規約はこちら

不正流出ならびに不正コピーの例

弥生給与ライセンスを顧問先に配布

弥生会計 AEをインストールした事業所のパソコンを顧問先に配布

弥生会計 AEをインストールした事務所のパソコンに対して、インターネット経由で顧問先に利用させていた

過去に発覚した、不正利用の事例(一部)

【兵庫県 A事務所】
弥生会計 AEのサイトライセンス(50ライセンス)を購入し、顧問先に有償で販売していた。
ライセンス認証にて「弥生会計AEのライセンス更新期限の画面が表示されている」と、顧問先からお問い合わせがあり、不正利用が発覚。

【愛知県 B事務所】
弥生会計 AEの追加ライセンスを購入し、顧問訪問時に顧問先パソコンにインストール。無償で顧問先に利用させていた。職員からの通報により、不正利用が発覚。

なお弥生では、弥生PAP会員の顧問先に限定した特別価格の提供プログラムをご用意しております。
本プログラムを通じて、顧問先に通常に製品・サポートをご利用頂くことで、データの保全やデータ共有、操作方法へのお問い合わせ対応など 顧問先および弥生PAP会員の業務効率化に役立つサービスをご利用頂くことができますので、ぜひご活用ください。

「弥生製品 紹介制度」の詳細はこちら


弥生PAP
お問い合わせ:弥生株式会社 カスタマーセンター03-5207-8857

受付時間 9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます。)