取引入力弥生会計 16 の機能 デスクトップアプリ

機能一覧に戻る

取引入力 自分に合った記帳方法が選べます

クイックナビゲータ(取引)

かんたん取引入力 “選んで入れるだけ”で仕訳を作成

簡単取引入力 拡大する かんたん取引入力

取引の種類を選んで、日付と金額を入れるだけだから、勘定科目を知らなくてもあんしんです。入力した内容は関連する帳票に自動転記されるので、集計表も決算書もかんたんに作成できます。

かんたん4ステップで登録完了

  • (1)
    取引を選ぶ
  • (2)
    [取引日]を入力
  • (3)
    [金額]を入力
  • (4)
    [登録]をクリック

スマート取引取込 取引データを自動取込・自動仕訳。

銀行明細、クレジットカード、電子マネーなどの、日々の取引データを、直接または連携する外部アプリケーションサービスから取り込み、会計仕訳データに自動変換するので、記帳にかかる時間と手間が大幅に削減されます。しかも、仕訳をするたびに仕訳パターンを学習するので、使うほどに精度がアップします。

  • 本サービスのご利用には、「あんしん保守サポート」へのご加入が必要です。

直接取込可能な金融機関

口座自動連携ツール
法人口座2,179件を含む、全国3,423件(2016年8月現在)の金融機関に対応。

対応金融機関一覧(PDF)PDF

入出金明細ファイル取込
全銀協フォーマット、三井住友・三菱東京UFJ・横浜・りそなの各銀行、および 「しんきん法人向けインターネットバンキング(PDF)PDF」のフォーマットに対応。

連携可能な外部サービス

  • MoneyLook
  • Zaim
  • Moneytree
  • Misoca
  • スマレジ
  • twitter
  • STREAMED
  • Staple for 弥生
  • ScanSnap Cloud

スキャンデータ取込

領収書やレシートといった紙の書類をスキャンした画像から、情報を自動で読み取って仕訳データに変換できます。

「まとめ仕訳」機能を搭載

交通機関を使用した外出の多いユーザーの場合、交通系カードからデータ取り込みをすると、乗り降りの度に仕訳が作成され、膨大な仕訳データから、他の仕訳データを確認するのが難しい場合があります。「まとめ仕訳」機能では、旅費交通費など同じ科目の取引を「YAYOI SMART CINNECT」が判断し、月ごとにまとめたひとつの仕訳として作成します。また元の仕訳をたどることも可能です。

「まとめ仕訳」機能

仕訳アドバイザー わからない仕訳は検索して仕訳登録できる 初めての方でもOK

仕訳に悩んだ時には、「仕訳アドバイザー」が適切にサポート。約2,300の仕訳事例が登録されており、勘定科目や、複数のキーワードで検索できるので、該当する事例をすばやく調べることができます。さらに、仕訳作成ボタンを押すことによって、「仕訳アドバイザー」で検索した事例を直接伝票に書き出せるので、あとは日付・金額を入力するだけで正しい仕訳を簡単に登録することができます。

仕訳アドバイザーを見る新しいウィンドウで開く

仕訳アドバイザー 拡大する 仕訳アドバイザー
  • 仕訳作成ボタンは、新規データ作成時にデータの種類として [法人/一般][個人/一般]を選択した場合に利用できます。仕訳書き出しは、製品版のみとなります。

帳簿入力 (現金出納帳)

仕訳を意識せず、小遣い帳感覚で入力できる

弥生会計には、「現金出納帳」「預金出納帳」「売掛帳」「買掛帳」「経費帳」などの簡易帳簿が用意されています。帳簿は必要に応じて増やすこともできます。

現金出納帳

入力支援機能

入力の手間と時間が削減できます

1 勘定科目・補助科目もスピーディーに入力

登録されている勘定科目・補助科目の呼び出しもサーチキーで効率的に行えます。サーチキーは、ローマ字・数字・その他の3パターンを半角8文字以内で自由に設定可能です。毎日の入力を効率化し、快適な作業環境を実現します。
(例:サーチキーをローマ字に設定している場合、ローマ字で「G」を入力すると、「G」から始まる勘定科目を絞り込むことができます)

2 「摘要辞書」で、よく使う摘要をかんたん呼び出し

2 「摘要辞書」で、よく使う摘要をかんたん呼び出し

日常の入力で頻繁に使用する摘要項目を摘要辞書に登録しておけば、参照して選択入力できます。直接入力する場合も全角32文字まで可能です。

3 よく使う仕訳は「仕訳辞書」で、1アクションで仕訳入力(完了)

3 よく使う仕訳は「仕訳辞書」で、1アクションで仕訳入力(完了)

主に帳簿入力でよく使う取引パターンが登録できます。金額は必要に応じて登録することも空欄にしておくこともできます。日常よく発生する取引や、リース料や家賃などの固定金額の取引を登録しておくと便利です。

伝票入力

面倒な仕訳入力を効率よく行える

日付から科目まで、入力項目をマウスで選択して入力できます。1対多の仕訳入力も可能。

  • (1)
    登録伝票の切り替え
    前後に登録した伝票への切り替えボタンひとつでできます。
  • (2)
    伝票辞書
    頻繁に発生する仕訳を事前に登録しておくことで、仕訳を自動入力することができます。
振替伝票 ※ プロフェッショナルの画面になります。 振替伝票 ※ プロフェッショナルの画面になります。

仕訳の一括登録 同日に発生する複数仕訳の登録がかんたんに

仕訳辞書、仕訳の一括登録、仕訳日記帳 拡大する 仕訳辞書、仕訳の一括登録、仕訳日記帳

仕訳辞書に登録した複数の仕訳を一括して登録することができます。1つ1つおこなわなければならなかった仕訳の登録作業の手間を軽減できます。

取引予定表 取引予定日を事前に登録しておくことで忘れずに仕訳入力が可能

取引予定表、仕訳の登録 拡大する 取引予定表、仕訳の登録

特定の取引予定日や定期的な取引予定日を、事前にスケジュール設定して登録しておくことができます。弥生会計の起動時に予定表が表示されるのででき、仕訳登録作業の大幅な効率化が実現できます。

取引予定の実行

  • (1)
    実行したい取引予定を選ぶ
  • (2)
    取引予定の実行ボタンをクリック
  • (3)
    確認画面の登録ボタンをクリック

弥生製品をはじめて購入する方はこちら

購入する(料金プランへ)

お得なプレゼントをご用意

弥生の旧製品をお持ちの方はこちら

最新製品へバージョンアップする

旧製品からのバージョンアップを優待割引価格でご提供

ご検討中の方はこちら!

お気軽にお問い合わせください

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休日を除きます。)

電話で問い合わせる

ナビダイヤル®0570-001-841

  • ナビダイヤルは東京または大阪に着信し、通話料はお客さまのご負担になります。ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、050-3388-1000をご利用下さい。

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。