動作環境・主要スペック弥生販売 16 デスクトップアプリ

動作環境 (スタンダード、プロフェッショナル、プロフェッショナル2ユーザー)

日本語OS Microsoft® Windows® 10/8.1/8/7/Vista
  • インターナショナル版・日本語ランゲージパックは動作対象外となります。
  • Windows RT/RT8.1/7 SPなし/Vista SPなし/Vista SP1は除く
Web ブラウザー Microsoft Internet Explorer® またはMicrosoft Edgeが必要です。
※ Microsoft Internet Explorerは、各OSでサポートされている最新のバージョンをご利用ください。
対応機種
(パソコン本体)
上記日本語OSが稼働するパーソナルコンピューター
インテル® Core 2 Duo以上または同等の性能を持つプロセッサ
メモリ Windows 10/8.1/8/7 - 1GB以上(32ビット)/2GB以上(64ビット)
Windows Vista - 1GB以上
ディスプレイ 本体に接続可能で、上記日本語OSに対応したディスプレイ
解像度:1024×768以上必須、High Color(16ビット)以上を推奨
ハードディスク 必須空き容量 200MB以上(データ領域は別途必要)
  • 「Microsoft SQL Server 2012 Express SP2」 をインストールする場合、4.2GB以上の空き容量が必要です。
  • インストール時や製品動作時にはシステムドライブに一時ファイル領域が必要になります。
マウス/キーボード 上記日本語OSで使用可能なマウス /キーボード
日本語入力システム 上記日本語OSに対応した日本語入力システム
  • 対応している文字コードは、JISコードの第1水準と第2水準です。その他の文字コードについては、代替文字または、ひらがなでご入力ください。
プリンター 上記日本語OSに対応したプリンター
  • インクジェットプリンターについては機種および使用できる専用用紙に一部制限があります。ドットインパクトプリンターの場合は15インチ連続用紙が使用できるプリンターが必要です。
動作に必要なソフトウェア 本製品および一括バックアップツールの動作には、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1、VC++2013ランタイムが必要です。
インストール済みでない場合は本製品のインストール時に同時にインストールされ、300MB以上の空き容量が別途必要になります。
インストール時に、再起動が必要になる場合があります。
なお、製品付属のPDFマニュアル等を利用するにはAdobe Acrobat Reader DCが必要です。
データベース Microsoft SQL Server 2012 Express SP2を本製品のインストーラーからインストールすることができます。
SQL Server 2012 Express SP2をインストールする際の注意点
  • インストールするには、Microsoft .NET Framework 3.5および、Microsoft .NET Framework 4.0以降が必要です。付属のSQL Server 2012 Express SP2のインストールを行う場合は、上記ソフトウェアもインストールされます。
  • SQL Server 2012 Express SP2をインストールする際は、インストール先ドライブに4.2GB以上の空き容量が必要です。
  • TCP/IPなどのネットワーク設定が正しく行われている必要があります。
  • 旧バージョンのSQL ServerおよびSQL Server互換のMSDEがインストールされている環境にはインストールできません。
  • 1事業所データの領域として最大10GBまで使用可能です。

日本語OSについて

Windows 10 と表記されているものは、Windows 10 Home / Pro / Enterpriseの略称です。
Windows 8.1 と表記されているものは、Windows 8.1 / Pro / Enterpriseの略称です。(Windows RT8.1は含みません)
Windows 8 と表記されているものは、Windows 8 / Pro / Enterpriseの略称です。(Windows RT8は含みません)
Windows 7と表記されているものは、Windows 7 Ultimate / Enterprise / Professional / Home Premium / Starter SP1以降の略称です。
Windows Vistaと表記されているものは、Windows Vista Ultimate / Enterprise / Business / Home Premium / Home Basic SP2以降(32ビット版のみ)の略称です。

64ビットOSでの動作について

Windows Vistaは64ビット版には対応しておりません。
Windows 10/8.1/8/7(64ビット)では、WOW64の環境で動作します。

ディスクドライブについて

製品をDVD-ROMからインストールする場合はDVD-ROMドライブが必要です。

Excel®への書き出し機能を利用する場合

集計表などのデータをExcelに書き出す場合は、Microsoft Excel 2007以降が別途必要になります。

メール送信機能を利用する場合

台帳、帳票から電子メールソフトを起動する場合は、Microsoft Outlook® 2007以降または、Windows メール、Windows Live メールのいずれかが、通常使用する電子メールのプログラムとして設定されている必要があります。

  • Windows 10/8.1/8 標準メールでは「メール送信」機能が動作しません。

スタートアップガイドを利用する場合

スタートアップガイドを「音声あり」で利用する場合には音声を再生できる環境が必要です。

住所録データの書き出し機能を利用する場合

ContactXML形式(Version1.1a)に対応した製品が別途必要になります。

  • ContactXMLは、はがき作成・宛名印刷ソフト等で広く利用できる標準データフォーマットです。

送り状データの書き出し機能を利用する場合

ヤマト運輸 送り状発行システム/B2Web、佐川急便 送り状発行システム/e飛伝II、西濃運輸 送り状発行システム/カンガルー・マジックⅡ、日本郵便 送り状印字ソフト/ゆうパックプリントRが別途必要になります。

マルチユーザー機能を利用する場合

プロフェッショナル 2ユーザーのみ、1事業所データをLAN環境で同時に利用できます。

インターネット環境について

インターネットに接続できる環境が必要です。

ネットワーク環境について

ネットワーク(マルチ)での運用には対応しておりません(「スタンダード」、「プロフェッショナル」)。有線LANでの運用を推奨します(「2ユーザー」)。
複数台同時利用には「2 ユーザー」、「ネットワーク」が必要です。ご利用台数分のライセンスが別途必要です。

動作環境(ネットワーク)

  サーバー クライアント
日本語OS
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Standard(64ビット)
  • Windows Server 2012 Essentials(64ビット)
  • Windows Server 2012 Foundation(64ビット)
  • Windows Server 2012 R2 Standard(64ビット)
  • Windows Server 2012 R2 Essentials(64ビット)
  • Windows Server 2012 R2 Foundation(64ビット)
  • Windows Server 2008 R2 SP1 Standard(64ビット)
  • Windows Server 2008 R2 SP1 Foundation(64ビット)
  • Windows Server 2008 SP2 Foundation(64ビット)
  • Windows Server 2008 SP2 Standard(32ビット/64ビット)
  • インターナショナル版・日本語ランゲージパックは動作対象外となります。
Microsoft® Windows® 10/8.1/8/7/Vista
  • インターナショナル版・日本語ランゲージパックは動作対象外となります。
  • Windows RT/RT8.1/7 SPなし/Vista SPなし/Vista SP1は除く
Web ブラウザー Microsoft Internet Explorer® またはMicrosoft Edgeが必要です。
※ Microsoft Internet Explorerは、各OSでサポートされている最新のバージョンをご利用ください。
対応機種(コンピューター本体) サーバー環境に必要な日本語OSとデータベース(Microsoft SQL Server®)が稼働するパーソナルコンピューター
  • サーバー環境上で弥生製品を動作させる場合は、インテル® Core™ 2 Duo 以上または同等の性能を持つプロセッサ
  • 仮想環境での動作は保証しておりません
上記日本語OSが稼働するパーソナルコンピューター
インテル® Core 2 Duo以上または同等の性能を持つプロセッサ
メモリ 1GB以上(4GB以上を推奨) Windows 10/8.1/8/7 - 1GB以上(32ビット)/2GB以上(64ビット)
Windows Vista - 1GB以上
ディスプレイ 本体に接続可能で、上記日本語OSに対応したディスプレイ
解像度:1024×768以上必須、High Color(16ビット)以上を推奨
ハードディスク Microsoft SQL Server 2014 Standard SP1をインストールする場合、6GB以上の空き容量が必要です。
  • データ領域は別途必要
  • 一括バックアップツールをインストールする場合、20MB以上の空き容量が別途必要です。
  • インストール時や製品動作時にはシステムドライブに一時ファイル領域が必要になります。
必須空き容量 200MB以上(データ領域は別途必要)
  • インストール時や製品動作時にはシステムドライブに一時ファイル領域が必要になります。
マウス / キーボード 上記日本語OS で使用可能なマウス /キーボード
日本語入力システム 上記日本語OSに対応した日本語入力システム
  • 対応している文字コードは、JISコードの第1水準と第2水準です。その他の文字コードについては、代替文字または、ひらがなでご入力ください。
プリンター 上記日本語OSに対応したプリンター
  • インクジェットプリンターについては機種および使用できる専用用紙に一部制限があります。ドットインパクトプリンターの場合は15インチ連続用紙が使用できるプリンターが必要です。
動作に必要なソフトウェア 本製品および一括バックアップツールの動作には、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1、VC++2013ランタイムが必要です。インストール済みでない場合は本製品のインストール時に同時にインストールされ、300MB以上の空き容量が別途必要になります。
インストール時に、再起動が必要になる場合があります。
なお、製品付属のPDFマニュアル等を利用するにはAdobe Acrobat Reader DCが必要です。
データベース Microsoft SQL Server 2014 SP1、SQL Server 2012 SP2、SQL Server 2008 R2 SP3、SQL Server 2008 SP4、SQL Server 2005 SP4が必要です。
Microsoft SQL Server 2014 Standard SP1を本製品同梱のDVD-ROMからインストールすることができます。
  • Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2では、SQL Server 2005は動作しません。SQL Server 2008 SP4 以降が必要です。
Microsoft SQL Server 2014 Standard SP1をインストールする際の注意点
  • with SQL製品に同梱されているSQL Server 2014 Standard SP1は「サーバー/CALライセンス」です。弥生以外のアプリケーションでの使用、テーブルの追加などはできません。16コアを超えるサーバーでのご使用はできません。
  • for SQL製品の場合は、別途、本製品に対応したSQL Serverが必要です。また、あらかじめ弥生製品用のインスタンスを作成する必要があります。作成方法については、製品マニュアルを必ずご参照ください。
  • インストールするには、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1および、Microsoft .NET Framework 4.0以降が必要です。Microsoft .NET Framework 4.0は本製品同梱のDVD-ROMからインストールすることができます。
  • TCP/IPなどのネットワーク設定が正しく行われている必要があります。
  • 旧バージョンのSQL ServerおよびSQL Server互換のMSDEなどがインストールされている環境にはインストールできません。
  • TCP/IPなどのネットワーク設定が正しく行われている必要があります。
VPN/WAN環境で利用する場合 Citrix XenApp 5.0/6.0/6.5/7.5/7.6、または Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2008 R2 搭載のリモート デスクトップ サービス、Windows Server 2008搭載のWindows ターミナル サービスが必要です。
これらのクライアントとして使用できる動作環境は、上記のクライアント環境と同様です。
リモート デスクトップ サービス/Windows ターミナル サービス上で印刷を行う場合は、ネットワークプリンターを指定してください。ローカルプリンターでの印刷は対応しておりません。また、Windows Server 2012 リモート デスクトップ サービスは、ドメイン環境内のメンバー サーバー上での構築を推奨しています。

日本語OSについて

Windows 10 と表記されているものは、Windows 10 Home / Pro / Enterpriseの略称です。
Windows 8.1 と表記されているものは、Windows 8.1 / Pro / Enterpriseの略称です。(Windows RT8.1は含みません)
Windows 8 と表記されているものは、Windows 8 / Pro / Enterpriseの略称です。(Windows RT8は含みません)
Windows 7と表記されているものは、Windows 7 Ultimate / Enterprise / Professional / Home Premium / Starter SP1以降の略称です。
Windows Vistaと表記されているものは、Windows Vista Ultimate / Enterprise / Business / Home Premium / Home Basic SP2以降の略称です。

64ビットOSでの動作について

Windows 10/8.1/8/7/Vista(64ビット)では、WOW64の環境で動作します。

ディスクドライブについて

製品をDVD-ROMからインストールする場合はDVD-ROMドライブが必要です。

スタートアップガイドを利用する場合

スタートアップガイドを「音声あり」で利用する場合には音声を再生できる環境が必要です。

Excel®への書き出し機能を利用する場合

集計表などのデータをExcelに書き出す場合は、Microsoft Excel 2007以降が別途必要になります。

メール送信機能を利用する場合

台帳、帳票から電子メールソフトを起動する場合は、Microsoft Outlook® 2007以降または、Windows メール、Windows Live メールのいずれかが、通常使用する電子メールのプログラムとして設定されている必要があります。

  • Windows 10/8.1/8 標準メールでは「メール送信」機能が動作しません。
  • Windows Vista(64ビット)では、Outlook 2010/2013(64ビット)は動作しません。

住所録データの書き出し機能を利用する場合

ContactXML形式(Version1.1a)に対応した製品が別途必要になります。

  • ContactXMLは、はがき作成・宛名印刷ソフト等で広く利用できる標準データフォーマットです。

送り状データの書き出し機能を利用する場合

ヤマト運輸 送り状発行システム/B2Web、佐川急便 送り状発行システム/e飛伝II、西濃運輸 送り状発行システム/カンガルー・マジックⅡ、日本郵便 送り状印字ソフト/ゆうパックプリントRが別途必要になります。

インターネット環境について

インターネットに接続できる環境が必要です。

ネットワーク環境について

有線LAN環境での運用を推奨します。
ご利用台数分のライセンスが必要です。

データ容量目安(スタンダード、プロフェッショナル、プロフェッショナル2ユーザー)

  • 青文字は「プロフェッショナル」「プロフェッショナル 2ユーザー」だけの機能です。
初期サイズ 12.2MB 12.2MB 12.2MB
台帳件数 1,000件 5,000件 10,000件
得意先 1MB未満 12.2MB 36.8MB
仕入先 1MB未満 12.2MB 24.5MB
商品 12.2MB 24.5MB 36.8MB
伝票件数 10,000件 50,000件 100,000件
売上伝票 36.8MB 159.7MB 331.7MB
仕入伝票 24.5MB 147.4MB 294.8MB
入金伝票 12.2MB 61.4MB 122.9MB
出金伝票 12.2MB 61.4MB 135.1MB
合計 74.4MB(112.1MB) 270MB(491MB) 540.4MB(994.8MB)
  • 「弥生販売」は1データで複数年度を保存しています。ハードディスク容量の多いコンピューターでご利用いただくことを推奨します。
  • データサイズは、伝票や台帳の内容に依存するため、あくまでも目安です。
  • データ管理方法によって、サイズが大きく増える場合があります。

主要スペック

  • 赤文字は「ネットワーク」だけの機能です。
  • 青文字は「プロフェッショナル」「プロフェッショナル 2ユーザー」「ネットワーク」だけの機能です。

データ件数

制限なし 管理可能な事業所データ数/1事業所データサイズ
構成部品台帳での完成品の登録数
アクセスログ
制限あり 台帳(得意先、仕入先、商品、倉庫)/25万件(各台帳合計数)
伝票(見積、受注、発注、売上、仕入、入金、支払生産出庫倉庫移動)/60万明細(各伝票合計数)
伝票明細件数/上記各伝票100行
1事業所データサイズ/最大10GB
  • 「スタンダード」「プロフェッショナル」「プロフェッショナル2ユーザー」

入力最大桁数

台帳項目 得意先/仕入先コード 4~14桁(英数カナ)
商品コード 4~14桁(英数カナ)
担当者コード 3桁(英数カナ)
納入先コード 4桁(英数カナ)
倉庫コード 4桁(英数カナ)
分類コード 分類3種4桁(英数カナ)
プロジェクトコード 主コード:10桁(英数カナ)/副コード:4桁(英数カナ)
得意先/仕入先名称 全角20文字(半角40文字)
商品名称 全角20文字(半角40文字)
担当者名 全角15文字(半角30文字)
納入先名 全角20文字(半角40文字)
倉庫名 全角15文字(半角30文字)
分類名称 全角20文字(半角40文字)
プロジェクト名称 主名称・副名称:各全角15文字(半角30文字)
住所1 全角20文字(半角40文字)
住所2 全角20文字(半角40文字)
伝票項目 伝票番号 数字8桁(通期連番、月毎連番、手入力)
請求書番号 数字8桁(通期連番、月毎連番)
数量 整数3桁+小数4桁~整数7桁
単価 整数4桁+小数4桁~整数8桁
明細金額 整数9桁
合計金額 整数9桁(1伝票10億円未満)
集計表の合計金額 整数11桁
備考欄 全角7文字(半角14文字)

動作環境についてのお知らせ

弥生製品をはじめて購入する方はこちら

購入する(料金プランへ)

お得なプレゼントをご用意

弥生の旧製品をお持ちの方はこちら

最新製品へバージョンアップする

旧製品からのバージョンアップを優待割引価格でご提供します。

ご検討中の方はこちら!

お気軽にお問い合わせください

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休日を除きます。)

電話で問い合わせる

ナビダイヤル®0570-001-841

  • ナビダイヤルは東京または大阪に着信し、通話料はお客さまのご負担になります。ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、050-3388-1000をご利用下さい。

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。