やよいの青色申告 導入事例

開業して初めての青色申告に弥生を選んだ

ReSPEC (群馬県前橋市)

ヘアデザインとヘアケア、メイクアップをメインにしたクオリティの高いサービスで人気の美容室リスペック。開業したばかりのオーナーが、不安に感じていた初めての青色申告を迎えるにあたり、初心者でも使える点と確実に申告に使えるクオリティを求めて「やよいの青色申告」を選択。自力で入力を開始し、会計事務所を上手に使うことで不安を解消し、経営に専念できる環境を獲得している。

会計の素人でも使えると思って「やよいの青色申告」を選んだ

オーナーの新井さんは、豊富な経験と資格を活かしたサービスを提供したいという想いから、30代を前に独立開業した。

「メジャーな会計ソフトなら、会計の初心者でも色々安心して使えると思って『やよいの青色申告』を選びました」

傷んだ髪も、髪本来がもつ美しさへ導き、髪も心も若返る"再生"にこだわる美容室リスペック。オーナーの新井純さんは、ヤマノビューティウェルネスサロン銀座本店副店長、高級ホテル内のヘアサロン店長などを経て独立開業した。技術講師として、全国各地で指導にあたったほか、婚礼美容のためのヘアーショーの開催や、店長として新規開店にも携わるなど豊富な経験を持つ。「長年、美容業界の最先端のサロンで勤務してきましたので、技術には自信がありますし、もっとこうしたら、という思いもあって開業しました。でも、店長として経営した経験はありますが、オーナーとして青色申告をするのは初めてのことで、最初はどうしたらよいのか判らない漠然とした不安がありました」。

新井さんの妻のゆみこさんは、世界のどこででも通用するインターナショナル・メイクアップ・アーティストの資格を持っており、クオリティの高いサービスを提供している。

新井さんは、開業前に同業の先輩達からアドバイスを受けており、最初から会計事務所を使うと間違いがないうえに経営アドバイスも受けられると言われていたものの、自身でやれることはできるだけ経費をかけずにやりたいという思いから、会計ソフトでの処理を選択した。「会計ソフトはいろいろありますが、その中でも名前を聞いたことがあることと、インターネットの口コミなどをチェックして、素人の私でも使えそうな『やよいの青色申告』を選びました。実は、勤務時代に使っていたものと同じ会計ソフトを用意してあったのですが、メジャーな会計ソフトの方が困った時や申告する際にもなんとかなるのではないかという大雑把な予想もあってそちらは使わないことにしました。『やよいの青色申告』は価格も安かったですし、これで失敗しても勉強料ですむと思っていました(笑)」。

自力でインストールし、入力でわからない点はサポートセンターを活用

新井さんは、購入した日にインストールして立ち上げたものの、入力作業に移ることはできなかった。「とりあえず動かしてみて、どんな感じか判断しようと思ったのですが、最初の操作でつまづいてしまいました。操作マニュアルを読めばよかったのですが、それよりもまずサポートセンターに聞いてみようと電話したところ、すぐに解決したので、これで使えるなと安心しました」。新井さんは、簿記の知識はなかったが、店長時代に会社が用意した会計ソフトで入出金管理をしているなど、実務は日々の業務で経験していた。「だから会計ソフトを使えば、素人でもなんとかなると思っていたのですが、会社に勤務していたときは、あらかじめ設定されていた場所に入力するだけだったのです。会計の勉強は多少独学で本を読んだことはありましたし、月1回の店長会議で経営面の情報はいろいろと耳にしていましたが、減価償却ってなに? というレベルでした。正直に言うと、一番の関心事は営業利益で、他の会計用語はあまり気にしていませんでしたね。勤務していた頃はそれでも普通に業務はできていたのですが、自分でちゃんとやるとなると勝手が違いました。まず伝票の数字をどこに入れれば良いのか、それで合っているのかという部分が不安で、またサポートセンターに電話しました」。その結果、パソコンに「やよいの青色申告」をインストールしてから数日後には入力作業にかかることができた。

「お客様の予約時間までのちょっと空いた時間を使って入力していきました。それまでは本業に追われて、なかなか経費の管理ができませんでしたが、このままだといずれしっぺ返しが来るというプレッシャーだけは大きくて、妙な焦りばかりつのっていました。その意味では精神的にも良かったです(笑)」。しかし、入力作業をはじめてから1ヶ月ほど経つと、このままの状態で本当に確定申告できるのか疑問に感じるようになったと新井さんは話す。

経営面での不安もあり会計事務所に相談した

リスペックでは子供連れの顧客が安心して来店できるようキッズルームを用意し、他の顧客と重ならないよう来店予約の時間調整にも対応している。

「開業にあたって自己資金とは別に融資していただいてるお金もあるのですが、自分が把握しているプラスマイナスの感覚と実際の数字がどうも合わない状態になってきて、なぜそうなっているのか理由がわからなかったことと、加えて2月末には申告時期が来るという焦りもありました。そこで、これはもう専門家に相談した方が良いと判断して、インターネットで近くの会計事務所を探しました。そうしたら私と名前の読み方が同じ荒井会計事務所があって、ホームページを見てみたら弥生シリーズに対応していたので、すぐ連絡して来てもらいました」。

荒井会計事務所は、新井さんが入力したデータの内容を確認した結果、入力ミスも少なく、新規にゼロの状態から会計データを入力する必要はないと判断し、その場で入力データを受け取ることになった。「その話を聞いてホッと安心しました。はじめての確定申告を乗り切ることが目的でしたから、これでなんとかなります。ただ、できるだけ自分でやっていきたいという思いは今も変わっていませんので、これからもお願いするかどうかはまだ決めていません。でも、荒井会計事務所はその点も含めて相談にのってくれていますので信頼しています。それにプロの言葉を聞いておかないと、素人感覚のままで経営をやっていけるのかという不安もありますから、アドバイスは受けたいと思っています」。

リスペックは、カウンセリングからシャンプー、カット、スタイリングまで全て一人が担当するマンツーマンのシステムを採用している。

現在、新井さんは、美容室用の顧客管理ソフトに個人単位の売上を入力し、その集計結果を手入力で「やよいの青色申告」に移している。顧客管理ソフトでは、カットなどの技術料とシャンプーなどの物販を合算した集計しかできないが、それを分けて入力した方が良いというアドバイスを荒井会計事務所から受けている。「経営する上では区別できた方が良いので、将来的には『やよいの青色申告』上で分けようかと思っています。荒井会計事務所は弥生シリーズの操作指導にも力を入れていますから、その点は安心しています」。店の経営は、30代以降で美容に対して意識の高い顧客が多く、特に12月と1月は入力作業もできないほど多忙だったが、経営面に専念できるようになった新井さんは「ゆくゆくはブライダルにも関わっていきたい」と明るい表情で話す。

企業名 ReSPEC(リスペック)
使用ソフト やよいの青色申告
事業内容 美容室
所在地 群馬県前橋市
TEL 027-289-3420
設立 2009年
従業員数 2名
導入時期 2009年
導入支援 荒井会計事務所

今回ご紹介した製品

今すぐご相談したいお客様

弥生製品に精通した弥生カスタマーセンターのオペレーターがお客様の状況をおうかがいしながら、お電話にてお応えします。

0570-001-841

※ナビダイヤルは東京または大阪に着信し、通話料はお客さまのご負担になります。
ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、050-3388-1000をご利用下さい。

受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)