やよいの青色申告 導入事例

ゲーム感覚で入力でき、使うのが楽しいソフトです

和食割烹料理「しらこ」

「北海道 厚岸」「愛媛県 佐田岬」など全国の漁港から旬の素材を直送。さらに契約農家から抜群の美味しさの野菜を提供。ミシュランガイドでは、3年連続で星1つを獲得している湯河原きっての和食割烹料理の名店。

手書きで出納帳だけを記帳。確定申告は大変だった

店主の白子勉さん。店名の「しらこ」は苗字から

「やよいの青色申告」を導入する前は、手書きで出納帳をつけていました。妻の父が経理に詳しいので、その出納帳と領収書などを渡し、確定申告をお願いしていました。ですから、経理関係のことはほとんど義父にお任せでしたね。
手書きの帳簿なので売上や経費の合計や推移などはすぐに分からず、不便な思いもしていました。それと、記帳のほうもためてしまうことが多かったので、時間をかなり取られてしまうことも頻繁にありました。あと、確定申告の前にいろいろな書類を集めたりするのに時間がかかり、結構面倒でしたね。

「簡単取引入力」は素晴らしい。仕訳も勉強できた

「やよいの青色申告」の入力は閉店後に毎日行っている。「ためずに毎日少しずつやることが大事」という

2009年の暮れにある人から紹介されて「やよいの青色申告」を導入したのですが、これは本当に便利なソフトだと思いました。
なにせ入力は出納簿を書くより楽なのですから。いつもパソコンを触っているわけではないので入力のスピードは遅いのですが、それでも全然苦にならないのです。見やすい画面なので、ゲーム感覚で入力できるのです。
特に「簡単取引入力」は素晴らしいです。仕訳もきちんとしてくれるというのは本当に助かります。最初は簡単取引入力を使わずに科目ごとに入力していたのですが、違う科目に入力してしまったこともありました。
簡単取引入力は入力もとても簡単だし、使っているうちにどんな科目に仕訳られていくのかが分かってくるのです。入力と同時に、経理のことも一緒に勉強できるという感じです。使っているのが楽しくなるソフトですね。

無駄な経費もすぐにチェックでき、確定申告も楽になった

漁港などから直送された旬の食材をカウンター前で調理

今は毎日使っているので、入力は1回あたり20~30分ですみます。ですから、記帳の時間がかなり節約できるようになりました。かなりのスピードアップです。
科目ごとの金額もすぐに確認できるというのもいいですね。手書きだとそうはいきません。なので、経費で無駄なものがあったときも、すぐに分かるようになりました。
また、売上を前年と比べることができるのも便利です。おかげさまで年々売上が増えているので、今はこの数字を見て悩むことはありません。このまま順調にいってくれるといいのですね。
確定申告も毎日入力を行っているので、申告間際であわてることもなくなりました。義父にちょっとチェックしてもらうだけで、あとは「やよいの青色申告」で印刷した申告書を税務署へ提出しています。本当に楽になりました。

企業名 和食割烹料理「しらこ」
使用ソフト やよいの青色申告
事業内容 飲食業
所在地 〒259-0303
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥
1-5-15
設立 平成15年7月1日(2003年)
従業員数 6名
導入時期 2009年

今回ご紹介した製品

今すぐご相談したいお客様

弥生製品に精通した弥生カスタマーセンターのオペレーターがお客様の状況をおうかがいしながら、お電話にてお応えします。

0570-001-841

※ナビダイヤルは東京または大阪に着信し、通話料はお客さまのご負担になります。
ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、050-3388-1000をご利用下さい。

受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)