製品導入前の無料相談はこちら
会社情報 お問い合わせ サイトマップ
会計ソフト、販売管理・給与計算・顧客管理・青色申告ソフトは弥生株式会社会計,販売管理,給与,顧客管理,青色申告,
”業務ソフトNo.1”_弥生製品ラインナップサポート・サービスユーザー登録ストア
 弥生サイトナビ
製品購入ご検討の方
製品ユーザーの方
会計事務所の方
学校・教育関係の方
ビジネスパートナーの方

導入事例
製品情報トップ >> 導入事例 >> 導入事例詳細
導入事例詳細
苦手意識があった初期設定を弥生パートナーの指導で克服
有限会社伊藤電設 (埼玉県さいたま市)
パソコン処理による効率的な処理を期待し弥生会計を購入していたが、初期設定に自信が持てないことから使えずにいた会計担当者が、弥生パートナーの丁寧な指導を受け、短期間で利用を開始。期待通りの成果を得ることができ、処理が大幅に楽になったと喜んでいる。
有限会社伊藤電設
使用ソフト 弥生会計
事業内容 電気工事
所在地 埼玉県さいたま市 TEL 048-684-1004
設立 1995年 年商 9,000万円 従業員数 4名
導入時期 2001年 導入支援 オフィスサポートK
弥生会計は購入していたが、実際の処理には使っていなかった
オフィスサポートKに操作指導を依頼してからは、すぐに操作できるようになり、便利さを痛感していると話す伊藤取締役。
「パソコン会計の便利さを聞いてソフトは購入していたのですが、実は数年間使っていませんでした」。

NTT自社ビル内の電気工事を請負っている伊藤電設。電気工事に加えて照明や空調設備の工事もおこない、丁寧な仕事でNTTからの信頼も篤く、都内に複数あるビルの電設工事をまかされている。

経理を担当している取締役の伊藤みさ子さんは、当時はパソコン初心者で、身近に質問できる人がいなかったこともあり、不安が大きかったと話す。

「会計事務所から、パソコンを導入した方が能率的なので是非と薦められて、手書き処理をやめる決心をし、数年前に弥生会計を導入しました。さっそくインストールはしてみたのですが、一人で使いこなす自信がなく、結局使わないまま時間が経過してしまいました」。しかし、いずれ使えるようになりたいという気持ちがあったため、サポート契約は更新し続けていたという。
操作指導を受けて、すぐに使えるようになった
数字を入力するだけで、自動的に計算や仕訳が処理されるので、申告時期になってもあわてることがなくなったという。
「会計処理自体は、結局、表計算ソフトを利用して勘定別に集計していました」。パソコンを会計処理に使うようにはなっていたが、弥生会計については、なんとかしたいという思いはあったものの、手をつけない状態だったと話す伊藤取締役。会社が業績アップしたことにより有限会社化し、法人会のパソコン講習会に参加したことが大きな転機になった。「弥生会計を使った講習会だったのですが、そこでオフィスサポートKの熊谷さんと出会い、個人指導をしてもらえないかと依頼しました」。

オフィスサポートKでは、ヒアリングをした結果、初期設定の部分をクリアすればすぐに使い始められると判断し、伊藤取締役に苦手意識があった設定を代行し、徐々に操作や設定を覚えていくかたちの指導を採用した。「とにかく、こまめに対応してもらえたこともあって、操作指導を受けてからすぐに使えるようになりました(笑)。設定さえしてしまえば、後は入力していくだけですから、想像していたよりもずっと楽でした。実際に指導をうけてみると、あ、こうすれば良いのかということの連続でしたね。一般の企業だと身近に教えてくれる人がいますが、私の場合、一人きりで自信が持てなかったのが大きいと思います」。
効率的な処理が実現し、会計処理が楽になった
オフィスサポートKの熊谷社長(左)と
伊藤取締役(右)。
「期待していたことではありますが、使い始めてみて、本当に処理が効率的になってびっくりしました。決算時の集計が自動的にできていますし、いちいち転記しなくても良いですから、やっぱり便利だなと思っています。それに過去の数字や以前の仕訳方法などがすぐに探せるのも効率的だと思います」と、本格的な利用を始めてからの感想を述べる伊藤取締役。確定申告の時期には今でもオフィスサポートKに電話をしているが、処理の時間自体は大幅に短縮できているという。

「以前は、確定申告の時期に一年分の数字をまとめて入力していたこともありました。今は、中間決算をしていますのでそんなことはありませんが、それでも数ヶ月分をまとめてです。でも1週間もあればやれてしまいますから、表計算ソフトを使っていた頃と比べて随分楽に処理できるようになっています」。伊藤電設では、5年に1度、県に提出する営業年度報告書に必要な財務諸表を作成する時期が近づいているほか、会計事務所から月次決算の必要性を指摘されていることもあり、弥生会計の利用頻度は増えていくことが予想される。

しかし伊藤取締役は「会計事務所へ弥生会計のデータをフロッピーディスクに入れて渡すだけですから、心配はしていません」と明るい表情で話してくれた。
会計ソフト給与計算ソフト販売管理ソフト顧客管理ソフト青色申告ソフト帳票作成ソフト
プライバシーポリシー免責事項弥生トップ
Copyright © Yayoi Co., Ltd. All rights reserved.