【 閉じる 】
 弥生ビジネスパートナーインタビュー

弥生シリーズの操作指導に力を入れている点が強み
荒井会計事務所(群馬県前橋市)


会計事務所として、顧問先企業の会計情報をデータ化し、より効率的に活かすことが重要だと考え、手軽に始められて信頼性もある弥生シリーズを自計化ツールとして薦めている荒井会計事務所。弥生インストラクター資格を持つ職員による万全のサポートを提供している。

荒井会計事務所
所在地:〒371-0803 群馬県前橋市天川原町 1-2-18
TEL:027-221-9876
E-mail:info@arai-office.jp
URL:http://arai-office.jp/
サービスエリア:群馬県


会計事務所として弥生シリーズの操作指導に力を入れている
1988年の創業以来、一環して前橋や高崎を中心とした群馬県の法人・個人事業主の経営改善と業務の効率化を目標に、税務全般に関する業務に加え、社会保険、業務ソフト導入などのIT支援、各種セミナーも開催するなど、幅広いサービスを提供している荒井会計事務所。顧問先からの信頼も厚く、顧問先企業は年々増えている。

荒井会計事務所の大きな特長の1つは、弥生会計、弥生販売、弥生給与の弥生シリーズに特化している点だ。「弥生との出会いは『弥生会計 02』からです。当初は他社の会計ソフトにも対応していましたが、『弥生会計』は操作性が良くて、価格帯も手頃だし、時代に先駆けた良い会計ソフトだと思い、弥生シリーズに特化しようと決断しました」。弥生シリーズの操作・導入指導をおこなえる会計事務所にするため、事務所としての体制を再構築したと当時を振り返る所長の荒井滋税理士は、弥生インストラクター資格者でもある。

現在、荒井会計事務所には荒井所長を含めて弥生インストラクター資格者が合計6名おり、弥生会計、弥生給与、弥生販売の3つの弥生認定インストラクター資格者が3名、さらにそれらの上位資格にあたる弥生マスターインストラクター資格者が2名と充実した体制になっている。「顧問先の全てが弥生シリーズのユーザーというわけではありません。顧問先によっては会計担当者が不在で記帳代行を望むからです。しかし、会計業務自体はオフコンを使っても、パソコンを使っても、手書きでも、結局内容は同じです。時代の流れはパソコンとインターネットになっていますし、単純なたとえですが、手紙を書くよりメールで送る方が簡単で手っ取り早いですよね。パソコンと会計ソフトを使うのはそれと同じことで、より効率的にやれるのだから、手書きで帳簿をつけているのなら導入した方が良いです。事務所の業務再構築は大変でしたが、今は弥生シリーズに対応しているという理由で相談に来られる経営者の方もいます」。


弥生シリーズの導入も、顧問先との関係も、顧問先の意思にまかせている。
「弥生シリーズの導入と言っても、そのかたちは顧問先によって千差万別です」。弥生認定マスターインストラクター資格者であり、会計業務も担当している岩井直樹さんは、「弥生会計」や「やよいの青色申告」に限っても、導入にはさまざまなパターンがあると話す。「基本的に、手書きで処理されていたり、エクセルなどで入出金を管理されている場合は『弥生会計』をお勧めしています。もちろん各企業でいろいろな事情がありますから、導入されるかどうかはお客様の判断におまかせしていますが、自計化できるのなら、自計化した方が良いのは間違いありません。顧問契約前の段階で、初めて弊所に来られたお客様の場合ですが、まだパソコンすら導入していない企業も当然あります。 中にはお話をうかがうと弥生会計は導入してあるけれども何もしていないお客様や、入力してあるとおっしゃるので内容を確認させて頂くと、設定自体に不備があり最初からやり直した方が良い場合もあります。そういったお客様を全て受け入れられることが弊所の特長ですね。もちろん苦労もありますが、それができるだけの経験とノウハウを蓄積していることが最大の強みですし、お客様に安心して頂ける部分だと思います」。岩井さんはITコーディネータ資格者でもあり、パソコンやネットワークの新規導入にも対応することができる。

荒井会計事務所に相談に来る個人事業主の中には、初めての確定申告を乗り切りたいという目的だけで相談に来るケースもある。「個人で開業した事業主の場合、自身で最初に内装費や購入機材などの登録と減価償却の計算をするのですが、そのやり方が判らなかったり、計算結果に自信が持てなかったりしますので、そういう面でのお手伝いから始まります。確定申告のデータまで作成し、これからどうすれば良いかの道筋をしっかりさせます。その後どうするかについてはお客様におまかせしています。操作指導だけの場合もありますし、経営分析や事業計画書をお出しする本格的な顧問契約まで幅広く対応しています(岩井さん)」。


弥生セミナー開催にも力を入れている
荒井会計事務所では顧問先に対する操作指導とは別に、より門戸を広くして会計事務所のイメージを変えたいという思いから、無料・有料の弥生の操作セミナー開催も積極的におこなっている。「もちろん、セミナーを開催することで新たな顧問先と出会うことは期待していますが、自力で申告をやろうとされている方も多いですし、決して勧誘することが目的ではありません(笑)。所長の荒井の考えで、弥生ユーザーをもっと増やしたいという部分や、職員がさまざまな事業主と出会うことで得られる経験を増やす意味もあって、無料・有料の弥生セミナーを月に数回開催しています」。荒井会計事務所の職員は日常の会計業務や顧問先への指導に加え、弥生の操作セミナーの講師も業務の一環に組み込まれており、セミナー会場も荒井会計事務所だけでなく家電量販店やパソコン教室など、気軽に参加できる場所でも開催している。

群馬県は製造業や建設業が多いが、前橋市や高崎市はIT関連、サービス業も多く、弥生シリーズを導入するメリットがある事業主は多い。「導入を検討している方は、量販店でのデモンストレーションや無料体験セミナーを上手に使うことをお勧めします。また、すでに導入はしているけれどもスタートがうまく行っていないとか、不安があるなら無料の入門セミナーがあります。日常の処理や個別の指導もちゃんとセミナーがコース別にありますし、それよりさらに詳しく自社の状況に合わせた指導を受けたいなら弥生塾もあります。特に個人事業主の場合、自助努力だけではなく、そういうセミナーを使うことが近道です。使っていても、解らないものをそのままにしていると、せっかく導入したのに使わなくなってしまったり、数は少ないですが困って相談に来られた時点で間違いだらけの入力をされていたりすることもあります。サポートする仕組みは色々ありますから、早い段階でそういうものを使うことをお勧めします」。荒井会計事務所は、弥生シリーズの普及を通じた中小企業のサポートに力を入れている。
荒井会計事務所外観
荒井会計事務所では、所内でも弥生セミナーを毎月開催している。
荒井会計事務所所長 荒井滋税理士
「弥生シリーズは使いやすくて信頼性も高い、もっと普及してほしいですね」と話す荒井会計事務所、所長の荒井滋税理士。ご自身も弥生インストラクター資格を持つ。
ITコーディネータ 岩井直樹さん
ITコーディネータであり弥生認定マスターインストラクター資格者でもある岩井直樹さん。
【 閉じる 】