合算連結集計システム「YCOS」

  • 「弥生 18」シリーズ対応
  • 弥生会計連動

支店や営業所からグループ/関連会社まで
個別に入力された弥生会計データをかんたんに合算できる集計ソフト

YCOSは弥生会計で入力された複数の会計データを合算集計できるソフト。YCOSを導入いただくことで、各部門や支店・営業所などで独立した会計データを作成されている場合の合算や、グループ企業の会計データ合算など、リアルタイムで試算表・損益計算書が集計できるようになります。

事業所データ設定のイメージ画像 事業所データ設定画面
科目設定のイメージ画像 科目設定画面

グループ会社や系列会社など、複数社の会計データを合算する場合は各社の会計データをEXCELなどへ書き出してから集計するケースが一般的です。会計データに変更が発生した場合は都度データを書き出して再度集計しなければならず、時間と手間がかかることから「データを見たいときにすぐ見られない」というジレンマがありました。
また、グループ間取引を除外して計算するためには、グループ内取引の勘定科目や補助簿等を個別に集計した上で全社の科目を合計/減算するといった手間がかかります。これら面倒で時間のかかる会計データの集計をたやすく、そして確実に行うことを可能にするのがYCOS。弥生会計で入力された各社の会計データを、かんたんな操作であっという間に合算集計することができるようになる便利なソフトです。

集計画面のイメージ画像 集計画面

YCOSを導入いただくと、個別の会計データを指定するだけでいつでも最新の集計データを確認することができるようになるため、集計のためにデータをEXCELなどへ書き出したり、分散仕訳データを取り込んだりする必要もなくなります。
集計データはベースとなる会社の決算期に合わせた月別の試算表を1年分表示。弥生会計と同様のレイアウトを採用し、見やすくわかりやすい画面となっております。

製品の特長

  • 弥生会計で作成された会計データ(最大5社)をリアルタイムで合算・集計できます
  • エクスポートやEXCELへの書き出しなどの作業は不要です
  • ベースとなる会計データの決算期に合わせて集計。弥生会計では3期分のデータが入力可能なので、決算期が同一であれば最大3年分のデータ集計を見ることができます
  • グループ/関連会社全体での財務状況管理を大幅に省力化。簡易連結集計で日々の財務状況確認もかんたんです
  • 全体の集計結果を一括表示。各社の内訳や補助簿も科目毎に表示されるため、グループ/関連会社全体の財務状況も一目瞭然です
  • グループ内取引の勘定科目や補助簿を除外した場合や、グループ内取引のみを集計した場合などの結果も表示可能です
  • 利用にあたっての科目・補助簿の設定は、集計から除外する科目や補助簿を選んでチェックを入れるだけです
  • 「全体集計」・「除外勘定科目・除外補助簿を省いた集計」・「除外勘定科目・除外補助簿のみの集計」を表示可能です
  • 弥生会計の仕訳データを修正・変更した場合でも、再集計するだけで修正・変更後のデータを反映します
  • 集計したデータはワンクリックでEXCELの集計表に変換可能。管理資料の作成もかんたんです

弥生製品との連動メリット

YCOSは弥生会計のデータを直接読み込むことができるため、煩わしいインポートやエクスポートなどの操作は不要です。集計準備は会社データを指定し、グループ間取引などの除外したい科目にチェックを入れるだけで完了。
あとは集計を実行するだけで合算した試算表や損益計算書をいつでも見ることができるようになります。また、YCOSは弥生会計専用設計のため、弥生会計側で仕訳データを修正・変更した場合でも、YCOS上で再集計を行うだけで修正・変更後のデータが反映されます。

「合算連結集計システム YCOS 」価格表

製品名 価格
合算連結集計システム「YCOS」 98,000円(税抜)

動作環境

  • 対応OS
    Microsoft Windows® 10、Microsoft Windows® 8 / 8.1、Microsoft Windows® 7
  • 連動可能な弥生会計のバージョン
    弥生会計 18 プロフェッショナル / 弥生会計 18 プロフェッショナル 2ユーザー / 弥生会計 18 ネットワーク

この製品のお問い合わせ先

有限会社コムブレイン

メール : ycos@cb.combrain.co.jp

FAX : 0748-60-4506

※本ソフトウェアについてのお問い合わせはメールまたはFAXにてお願い致します。

この製品のさらに詳しい情報を見る

弥生連動製品一覧を見る