トップ > 導入事例 > 税理士法人 YAMANO 株式会社 経営のポケット

  • Check

導入事例

経理の知識がなく記帳代行が多い
調剤薬局にもお勧めのサービス
会計事務所の業務も軽減できる
税理士法人 YAMANO(石川県金沢市)
代表税理士 田地吉宗氏

株式会社 経営のポケット(石川県金沢市)(弥生公認教育パートナー)
代表取締役 東 正徳氏
設立年度 2006年10月
事務所規模 11名
得意業種 あらゆる業種の中小企業、個人。
中でも個人店の顧問先が多い
顧問先数 約250社
※「やよいの店舗経営 オンライン」のことを、すべて「このサービス」と表現しています。

導入先について


「新規のお客様にも勧めたい」と語る経営のポケット 代表取締役社長の東 正徳さん
日々の売上や仕入を管理しきれていない
個人店の経営者に導入を勧めたい
――どのような顧問先にこのサービスの導入を勧めているのですか?

個人店を経営されている顧問先へこのサービスの導入を勧めています。
個人店の経営者は自ら店長をやっているおり、日々の売上や仕入を管理しきれていない方が多いのが特徴です。
それと、パソコンの知識がない人も多いです。ですから、導入が簡単なこのサービスはまさに個人店の経営者にぴったりだと思います。
その中で、日々の経理はエクセルで行っていた調剤薬局にも実際、このサービスを使っていただいています。
今後は動物病院、整体やマッサージのお店にも勧めていきたいです。

会計事務所にとっての利点


「クラウドのサービスは魅力的」と語るYAMANO 代表税理士の田地吉宗さん
記帳代行の業務が軽減でき
月次で顧問先の経営状況も把握できる
――会計事務所にとってはどんなメリットがあるのでしょうか?

個人店の顧問先は、ほとんどが記帳代行を請け負っているところです。ですから、数字の入力を先方で行っていただけると、こちらの業務はかなり軽減されます。
それと、月次で顧問先の経営状況が把握できますので、経営に対するアドバイスもタイミングよくできるようになり、顧問先にも喜んでいただいています。
もちろん、決算も遙かにスピードアップできています。

オンラインサービスのメリット


オフィスの中にはセミナールームを常設
入力の状況をすぐに把握でき
データが消失する心配もない
――オンラインサービスの利点は感じていらっしゃいますか?

入力が滞っているのが瞬時に把握できますので、顧問先にすぐに連絡を取ることができます。また、間違った入力や不明な金額のことも、すぐにチェックすることができます。
それと、クラウドだとデータが消失する心配がないというのも大きなメリットだと思います。最近はネットのサービスがクラウド化してきているので、若い顧客にはむしろクラウドのサービスのほうが勧めやすいですね。
導入した顧問先
  • (石川県金沢市)
    業  種: 医薬品・化粧品小売業(調剤薬局)
    売上規模: 約400万円/月
    従業員数: 2名

他の導入事例を見る

ページトップへ