インフォメーション

2013年03月04日

『弥生会計 13』の不具合修正プログラム(Ver.19.0.4)提供のご案内

平素は、弊社製品をご愛顧いただきまして、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社では『弥生会計 13』において、以下の不具合を確認いたしました。
 

ご利用のお客様にはここに謹んでお詫び申し上げますとともに、不具合を修正したプログラム『弥生会計 13』(Ver.19.0.4)をご案内申し上げます。
 

なお、本不具合は法人データのみに該当し、個人データでは発生しません。
『やよいの青色申告 13』をご使用のお客様についても、本不具合には該当しません。
 

不具合の内容

1. 決算書の[新株予約権](貸借対照表)の金額が正しく集計されない (法人データのみ)
[新株予約権](貸借対照表)の残高が、決算書に正しく集計されません。
 

<該当条件>

次の条件をすべて満たした場合のみ該当します。

  •  法人データ
  • 『弥生会計 13』を使用している
  • [新株予約権](貸借対照表)の勘定科目に残高がある
  • [決算書設定]の ※[棚卸の仕訳の入力]で[毎月入力している]を選択している

※ [棚卸の仕訳の入力]は、[決算書設定]の[基本設定/表紙]タブで設定します。

 

2. 決算書の「売上原価」(損益計算書)または「材料費」(製造原価)が正しく計算されない (法人データのみ)
[決算書項目設定]画面で、「期首○○棚卸高」「期末○○棚卸高」(損益計算書)の貸借区分を初期値から変更した場合、決算書の「売上原価」(損益計算書)または「材料費」(製造原価)が正しく計算されません。
 

(初期値) (変更後)
「期首○○棚卸高」(借方) 「期首○○棚卸高」(貸方)
「期末○○棚卸高」(貸方) 「期末○○棚卸高」(借方)


<該当条件>

次の条件をすべて満たした場合のみ該当します。

  • 法人データ
  • 弥生会計 13』(Ver.19.0.3)を使用している
  • 決算書項目設定で「期首○○棚卸高」「期末○○棚卸高」(損益計算書)の貸借区分を初期値から変更している

 

修正プログラムの提供に関して

本不具合を修正したプログラム『弥生会計 13』(Ver.19.0.4)は、3月4日よりオンラインアップデートにて提供しております。

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください。
IP電話局番 050 をお忘れなく!!

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。