3ステップでできるマイナンバー  
取得・保管セット(20人用)

マイナンバー取得・保管セットの概要

このマイナンバー取得・保管セットは、会社が従業員の個人番号および特定個人情報を利用するにあたり、当該個人番号および特定個人情報を従業員から取得・保管・廃棄する一連の業務の運用について、書類ベースで、マイナンバー法の求める安全管理措置の内容を満たしつつ、スムーズに管理・運用ができるようになっています。

<使い方はシンプル・簡単!>

  • 1.個人番号を記載する【個人番号台帳兼届出書】を会社から従業員へ配布
  • 2.それに従業員が記入し、本人確認書類などと共に【個人番号取得用封筒】で会社へ提出
  • 3.会社は、それを【個人番号台帳保管パック】に入れ、【保管バインダー】で管理

たったこれだけでマイナンバー法の求める安全管理措置義務を満たし、効率的に取得・管理することができます。

マイナンバー取得・保管セットは以下の3つの帳票とバインダーから構成されています。

個人番号台帳兼届出書 20組

①個人番号台帳兼届出書 20組

幅(W)210mm×高さ(H)297mm

個人番号の取得とその後の管理台帳として利用

詳しくはこちら

個人番号取得用封筒 20枚

②個人番号取得用封筒 20枚

幅(W)228mm×高さ(H)312mm

封入書類が透けないようセキュリティ対策を施した封筒

詳しくはこちら

個人番号台帳保管パック 20枚

③個人番号台帳保管パック 20枚

幅(W)229mm×高さ(H)302mm

①の個人番号台帳兼届出書と本人確認書類等を世帯単位で保管・管理できる封筒

詳しくはこちら

保管バインダー 1冊

④保管バインダー 1冊

幅(W)260mm×高さ(H)319mm×背幅(D)36mm

③の個人台帳保管パックごと保管できる専用バインダー

詳しくはこちら

商品コード 商品名 入数 価格(税込) サポート中の割引価格(税込)
333205 マイナンバー 取得・保管セット(20人用)
  • ・個人番号台帳兼届出書
  • ・個人番号取得用封筒
  • ・個人番号台帳保管パック
  • ・保管バインダー
20組
20枚
20枚
1冊
5,724円 5,151円

3ステップでできる簡単!書類ベースのマイナンバー管理

STEP1会社から従業員へ配付する

会社の担当者が「個人番号台帳兼届出書」を「個人番号取得用封筒」に入れるなどして、従業員に配付します。

会社から従業員へ配付する

STEP2従業員から会社へ提出する

受け取った従業員は、封筒から個人番号台帳兼届出書を取り出し、裏面の利用目的を確認し、届出書の各項目に記入します。さらに裏面の本人確認書類チェックリストを参照し、必要な本人確認書類を準備、コピー等し、封筒に入れ会社に提出します。

従業員から会社へ提出する

STEP3会社が保管・管理する

担当者は、従業員から受け取った「個人番号台帳兼届出書」の記載内容の確認と「本人確認書類等」の確認を行った後、「個人番号台帳保管パック」に従業員ごとに封入し、専用バインダーに綴じ、鍵のかかる書棚等で安全に保管・管理します。

会社が保管・管理する

ご注文は、下記商品コードをクリックしてください

商品コード 商品名 入数 価格(税込) サポート中の割引価格(税込)
333205 マイナンバー 取得・保管セット(20人用)
  • ・個人番号台帳兼届出書
  • ・個人番号取得用封筒
  • ・個人番号台帳保管パック
  • ・保管バインダー
20組
20枚
20枚
1冊
5,724円 5,151円

【注】平成28年4月1日に「所得税法施行規則の一部を改正する省令」が施行され、平成28年4月1日以降にマイナンバーの記載を要しない書類の一覧が公表されました。
「給与所得者の保険料控除申告書」「給与所得者の配偶者特別控除申告書」には、マイナンバーの記載を必要としない事になりましたが、弥生の「マイナンバー取得・保管セット(20人用)」の【取扱事務一覧】としては『保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書』で取扱うことを記載しています。 従業員にマイナンバーの使用用途を伝える際は、『保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書』にマイナンバーを使用しない事を必要に応じて口頭や別紙などを利用してお伝えのうえご利用ください。

別紙:従業員配付用【個人番号利用目的について】

【お問い合わせ先】

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号:050-3388-1000(IP電話)

受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土日祝日、および弊社休日を除きます)

※「音声ガイド」に従って操作をしてください。