導入事例

  • 弥生会計 オンライン

Macで動くというのは必須条件でしたね。初年度無料となる「起業家応援キャンペーン」はとても助かっています

DayOut合同会社

専門商社でSEやデザイナーを経験し、IT業界へ転職。アプリ開発のエンジニア、カカクコム「食べログ」のディレクターを務めた後、起業のために独立。キャンプが好きな人たちが集まるSNSアプリ「DayOut」を開発し、運営を行う。キャンプ場やキャンプ道具の情報を共有するだけでなく、ゆくゆくはキャンプ道具の売買やレンタル等ができる仕組みを考えている。

初年度無料となる「起業家応援キャンペーン」はとても助かっています

自分自身、キャンプが大好きだという大丸さん。ほぼ毎週出かけているそう

前の会社を退職したのは2014年末です。その後、アプリ開発に着手したのですが、アップルの審査になかなか通らず、ようやく8月末に「DayOut」というキャンプ情報を共有するアプリをリリースすることができました。会社設立は8月上旬で、合同会社です。調べてみると、株式会社の方が登記手続きが多いんですね。当面は私1人で運営しますし、合同会社の方が適しているのかなと。登記は自分ですべて行いましたが、3日間かかりきりで大変でした。司法書士さんにやってもらう人が多いという理由もわかりましたね。もしすごく忙しいときだったら、自分だけでは絶対にできなかったので。

「弥生会計 オンライン」に登録したのは、会社設立と同時期です。最初はExcelかGoogleスプレッドシートで全部やってしまおうかとも考えていましたが、やはり会計ソフトの方が便利ですね(笑)。今年法人登記したという条件に合っているので、初年度無料となる「起業家応援キャンペーン」を受けることができて、とても助かっています。ただ、それでも他の会計ソフトもいろいろ調べたり、お試しで使ったりはしました。1か月だけは無料だけど、その後はお金を払わないと入力したものが取り出せなくなったりするものもあったりして、それでは困ってしまうなと。やはり初年度無料は大きいなと思い、「弥生会計 オンライン」を選びました。

 

Macで動くというのは必須条件でした

開発環境はすべてMacのため、Macで使えるソフトを選んだそう

オンライン版を選んだ最大の理由はMac対応ですね。いま自分の環境にはMacしかコンピューターがないので。Macで動くのは必須条件でした。パッケージ版のソフトもひと通りは調べてみたんですが、オンラインの方が随時アップデートしてくれるんじゃないか、いつでも最新版を使えるんじゃないか、という気持ちもありました。

あとは自分のところにデータを置いておくよりは、サーバーに置いておきたいということですね。もし手元のパソコンのデータが飛んでしまったらどうしようか、という。IT系の開発をしてきているので、クラウドに対する抵抗はまったくありません。むしろクラウドの方が好ましいと考えています。

「スマート取引取込」は絶対に活用したい機能ですね

最近では子どもができた友人に「キャンプってどうやるんだ?」と質問されることも多いという

いまのところはまだ取引自体が少なくて、月々のサーバー代などを経費入力している程度です。入力操作はシンプルだし、迷うことはありません。間もなく会社用の銀行口座を開くのですが、そうなったら「スマート取引取込」をフル活用したいと考えています。自動でどんどん取り込んでくれるというのは非常にうれしいですよね。入力の手間はできるだけかけたくないですし。

経理のことは素人同然で、はたして来年3月にきちんと法人決算できるのかな、という不安はあるんです。昨年、給料以外の所得があったので、個人の確定申告はしたことがあります。確定申告しなきゃいけないことは分かっていたんですが、つい延ばし延ばしになって(笑)。締め切りの前の週に税務署に行っていろいろ聞いて、必要なものを取りに家に帰ったり、悪戦苦闘しながらなんとか終わらせました。分からないことでも、まずは自分で調べるというのが苦にならないタイプなんです。それでも分からないときは、専門家に聞けばいいのかなと。まずは自分で事前に調べておこうとは考えています。

  • 社名
  • 開業年
    2015年8月
  • サービス使用開始時期
    2015年8月
  • 従業員数
    1名
  • 事業形態
    合同会社

今回ご紹介した製品

お気軽にお問い合わせください

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

  • 間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください
    IP電話局番 050 をお忘れなく!!

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。