• トップ
  • 導入事例
  • 給与計算に掛ける時間が短縮化でき、管理もラクになりました

導入事例

  • やよいの給与明細 オンライン

給与計算に掛ける時間が短縮化でき、管理もラクになりました

和護(わご)(東京都大田区)

2012年に独立。「和護」(わご)の屋号のもと、電気工事業を営む菊池和護さん。独立から5年の歳月が経ち、現在は従業員2名を抱え、居酒屋のタッチパネル式の注文システムなどの電気工事を行っている。

電気工事業を営む元・営業マン―独立から5年を迎える

「電気工事の世界に足を踏み入れたきっかけは、幼なじみが働いていた会社が人手不足に陥り、その仕事を手伝うようになったことでした。そこで電気工事の魅力にのめり込んでいきました」

菊池さんは、携帯電話販売の営業として働いたのち、2012年に独立する以前の5年間、知人の電気工会社に勤めた。

「もともとやっていた営業の仕事は、コツコツと積み上げていってやっと契約してもらえるような仕事。それが電気工事の仕事なら1日〜数日間で一気に完成まで運びます。短期間で達成感を味わえる仕事が、自分の性に合っていたのかもしれませんね」

在籍していた施行会社ではそれまでの営業スキルを買われ、営業担当部門への配属を打診されたのだとか。しかし菊池さんは「現場で仕事をしたい」とのこだわりから独立を決意した。屋号の「和護(わご)」はご自身の名前(和護=かずもり)を音読みしたものであると同時に電気業界で使う、銅の線と線をつなぎ合わせる“ワゴ”という部品があり、意味的にもいいと思い付けたそう。2017年4月で独立から5年を迎えた―。

従業員の給与計算が手帳管理だった

現在、電気工事の作業員として2名の従業員を雇用している。「飲食店の仕事がメインのため、工事は夜間か、早朝から始めて昼までに終わらせることが多い。一日に何現場もこなすこともあるが、今までは自分の手帳に従業員の勤務時間を記入し、毎月電卓をたたいて計算するという、超アナログな方法で管理していました」と言います。

そんなとき菊池さんは「やよいの給与明細 オンライン」を知った。「『やよいの青色申告』を2012年に導入しとても便利だったので、給与計算もソフトを使えば便利になるのだろうとは漠然と思っていた。工事業は勤務体系がまちまちなので特殊な計算が必要になるが、従業員台帳でざっくり基本給を設定できるのがとてもいいと思いました」

給与計算に掛ける時間が短縮化でき、管理もラクに

「今まで従業員1人につき月に30分ほどかけて給与計算していたのが、出社日数を入れればそれで終わりになって事務作業の時間が短縮できました。また、給与明細など作ったものを保存できて管理もしやすくなりました。
また、手帳管理の時は給与明細書を渡していなかったが、『やよいの給与明細 オンライン』では見栄えのよい給与明細書が出せる。従業員も“会社がしっかりしてきた”と思ってくれているのではないかと。」

電気工事の「職人」としての顔のほかにも、「経営者」としての顔をのぞかせる菊池さん。
「電気工事が完了すると報告書を作成するのですが、数種類あり1現場の報告書作成に1、2時間かかります。今までは事務作業に時間がとられてしまうと、作らないといけない報告書が溜まっていっていました。『やよいの給与明細 オンライン』で給与計算にかける時間が短縮できたことで、報告書が溜まることがなくなりました。さらに、プライベートの時間も増えて、飼っている犬の散歩に行けるようになりました(笑)。遠方に泊まりで出張に行くこともありますが、パソコンがあってインターネットがつながっていればどこででもできるのも助かりますね」

  • 屋号
    和護(わご)
  • 事業形態
    個人事業主
  • 開業
    2012年
  • 事業内容
    サービス業
  • 所在地
    東京都大田区

今回ご紹介した製品

お気軽にお問い合わせください

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

  • 間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください
    IP電話局番 050 をお忘れなく!!

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。