• トップ
  • 法令改正情報
  • [弥生会計][やよいの青色申告]前年(度)の上半期6か月の課税売上高が1,000万円を超える方は、消費税の申告が必要になります

法令改正情報

2013年07月05日

[弥生会計][やよいの青色申告]前年(度)の上半期6か月の課税売上高が1,000万円を超える方は、消費税の申告が必要になります

『現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律』の施行により、2013(平成25)年1月1日より、消費税申告の対象となる課税事業者の取り扱いが一部変更となりました。
 

改正内容

基準期間における課税売上高が、1,000万円以下の事業者は、消費税の納税義務が免除されていましたが、これまでの適用要件に加え、特定期間(※1)における課税売上高(※2)が1,000万円を超えた場合には基準期間における課税売上高が1,000万円以下であっても課税事業者となることとなりました。

(※1)特定期間

事業者の区分 特定期間の内容
個人事業者 前年の1月~6月
法人 前事業年度が短期事業年度(※)でない場合:前事業年度開始から6カ月
前事業年度が短期事業年度(※)でない場合:所轄税務署にご確認ください。
(※) 短期事業年度:7ヶ月以下の事業年度

法令改正等に関する内容については、弊社カスタマーセンターではご質問を受け付けておりませんのでご了承ください。
法令改正等についてさらに詳しく知りたい場合は、国税庁HPの公開情報をご利用いただくか関連省庁、最寄りの税務署などにお問い合わせください。

(※2) 税売上高に代えて、給与等支払額の合計額により判定することもできます。

 

『弥生会計』の対応について

『弥生会計(やよいの青色申告)』では改正内容に該当した場合に、課税事業者の自動判定をおこなっておりません。特定期間の課税売上高等を確認し、課税事業者に該当したお客様は消費税申告が必要となります。

本件に関するお問い合わせ※ 事前に「法令改正情報に関する免責事項」をご確認のうえ、お問合せください。

弥生株式会社 カスタマーセンター

製品操作に関するお問い合わせ:
050-3388-1001(IP電話)
上記以外のお問い合わせ:
050-3388-1000(IP電話)
受付時間:
9:30~12:00/13:00~17:30

(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

  • ※ 「音声ガイド」に従って操作をしてください。