ライセンス認証は、ご使用のソフトウェアが正規のものであることを確認する手続きです。そして、ライセンス認証を行なうために必要となるのが、[弥生製品登録番号]です。
ライセンス認証は以下の手順で行います。

手順
  1. [弥生製品登録番号]画面が表示されます。[弥生製品登録番号]を入力して[登録]ボタンをクリックします。


    <画像をクリックする>

  2. 製品シリアル番号を半角で入力して[登録]ボタンをクリックします。
    旧製品からバージョンアップする場合は、製品シリアル番号の画面は表示されません。手順3に進みます。
  3. 注意 製品シリアル番号は、CD-ROM ケースに貼付しています。

  4. 「[弥生製品登録番号]の登録手続きが完了しました。続けてライセンス認証を行ってください。」のメッセージが表示されます。[OK]をクリックします。

  5. 11ネットワーク製品以外では、続けて[ライセンス認証を行います」の画面が表示されます。[次へ]をクリックします。
    11ネットワーク製品は、ライセンス認証がありません。[OK]をクリックすると製品が起動します。


ライセンス認証の方法は、次の3つの方法があります。

[オンライン] 弥生製品をインストールしたコンピューターが、インターネットに接続されている場合に選択します。
[Web] 弥生製品をインストールしたコンピューターが、インターネットに接続されていないが、他にインターネットが接続されているコンピューターがある場合に選択します。

※[Web]を選択された場合、弥生製品を使用するコンピューターとライセンス認証を行なう他のコンピューターが同時に起動できる場合に限ります。
[電話] インターネットに接続できない場合に選択します。

ライセンス認証を行わない場合は機能に制限が発生します。
  • 初回起動時から30 日が経過すると、弥生製品を使用できなくなります。

  • 起動時に[弥生製品登録番号]画面が毎回表示されます。

  • [決算・申告]メニューの機能が使用できません。
  • サポート問合せ票からのお問い合わせができません。

ライセンス認証は、インストール後すぐに行うことをお奨めします。


弥生製品では、1台のコンピューターにつき1ライセンスが必要です。
ライセンスを複数台のコンピューターで共有することはできません。
例えば、『弥生会計』を他のコンピューターに移行する場合は、移行前に使用していたコンピューターでライセンス認証を解除し、移行後のコンピューターで再度、ライセンス認証を行う必要があります。



[オンライン]でライセンス 認証を行う方法

  1. [ライセンス認証を行います]画面の[次へ]をクリックします。

  2. [ライセンス認証の方法]画面で、[オンラインで認証を行う]を選択して[次へ]をクリックします。


    <画像を拡大する>

  1. [お客様情報の入力]画面が表示されます。
    [お客様番号][登録電話番号][パスワード]を入力して[次へ]をクリックします。


    <画像を拡大する>

  2. 認証処理が行われます。完了すると[ライセンス認証の完了]画面が表示されます。[完了]をクリックします

[Web]でライセンス認証を行う方法

  1. [ライセンス認証を行います]画面の[次へ]をクリックします。

  2. [ライセンス認証の方法]画面で、[Webで認証を行う]を選択して[次へ]をクリックします。


    <画像を拡大する>

  3. [Webでライセンス認証を行う]画面が表示されます。
    [インストールID]をメモにとります。


    <画像を拡大する>

  4. 注意 [Webでライセンス認証を行う]画面は、そのまま閉じないでください。
    閉じてしまうと、[インストールID]が別のIDに変わり、ライセンス認証が正しく行えません。

  5. 弥生製品をインストールしたコンピューターの
    [コンピューター名]を確認してメモにとります。

  6. 参考 <コンピューター名の確認方法>

    <手順>
    1. 弥生製品をインストールしたコンピューターで、Windowsの[スタート]−[コンピューター]を右クリックし[プロパティ]をクリックします。

      ※Windows Vistaの場合は、[コンピュータ]、WindowsXPの場合は、[マイコンピュータ]を右クリックし[プロパティ]をクリックします。

    2. [システム]画面が表示します。

      ※Windows XPの場合は、[システムのプロパティ]画面が開きます。[コンピュータ名]タブをクリックし、[変更]ボタンをクリックします。

    3. [コンピューター名]をメモします。


  1. インターネットに接続されている他のコンピューターで、以下のURLにアクセスします。
    http://www.yayoi-kk.co.jp/ac/licenceNo01.html
     
  2. [ライセンス認証]画面が表示されます。[お客様番号をお持ちの方]をクリックします。 


    <画像を拡大する>

  3. [お客様番号]と[パスワード]を入力して[ログイン]ボタンをクリックします。 

     
    <画像を拡大する>

  4. [ライセンス認証情報]画面が表示されます。次の内容を入力して[次へ]をクリックします。


    <画像を拡大する>
     
    <1>[インストールID]:手順3でメモにとった[インストールID]を入力します。
    <2>[ライセンス認証担当者名]:ライセンス認証を行なう担当者名を入力します。
    <3>[メールアドレス]:このコンピューターで使用する[メールアドレス]を入力します。
    <4>[メールアドレス再入力]:<3>と同じ[メールアドレス]を再度入力します。

  5. 手順4で、メモにとった[コンピューター名]を入力して[次へ]をクリックします。


    <画像を拡大する>

  6. 内容確認の画面が表示されます。内容を確認し[認証を実行する]をクリックします。

  7. [完了]画面が表示されたら、作業は完了です。

  8. 手順8で登録したメールアドレスに、[認証番号]が通知されます。
    [認証番号]をメモにとります。
    ※[認証 番号]の有効期限は、[インストールID]を取得してから24時間 以内になります。


    <画像を拡大する>
     
  9.  弥生製品がインストールされているコンピューターに戻ります。
    手順3の[Webでライセンス認証を行う]画面の<STEP3>に、手順12でメモにとった[認証番号]を入力して[次へ]をクリックします。


    <画像を拡大する>
     
  10. [ライセンス認証の完了]画面が表示されます。[完了]をクリックします。


[電話]でライセンス認証を行う方法

  1. 『弥生会計』を起動し、[ライセンス認証を行います]画面の[次へ]をクリックします。

  2. [ライセンス認証の方法]画面で、[電話で認証を行う]を選択して[次へ]をクリックします。


    <画像を拡大する>

  3. [電話でライセンス認証を行う]画面が表示されます。[インストールID]をメモにとり、そのまま画面を閉じずに専用ダイヤルに電話をかけます。


    <画像を拡大する>

    注意 [電話でライセンス認証を行う]画面は、そのまま閉じないでください。
    閉じてしまうと、[インストールID]が別のIDに変わり、ライセンス認証が正しく行えません。

  4. オペレーターに、「インストールID」を伝えます。

  5. オペレーターが、[認証番号]を口頭で案内しますのでメモにとります。

  6. 手順3の[電話でライセンス認証を行う]画面の<STEP3>に、手順5でメモに取った[認証番号]を入力して[次へ]ボタンをクリックします。


    <画像を拡大する>

  7. [ライセンス認証の完了]画面が表示されますので、[完了]をクリックします。