Windows 7にSQL Server 2005をインストールする場合のご注意

以下記載の対象製品(以下、弥生製品)同梱されているデータベースは、SQL Server 2005 Express Edition Service Pack1(SP1)です。弥生製品をWindows 7にインストールして利用する場合には、SQL Server 2005 Express Edition Service Pack3(SP3)の適用が必要になります。
詳細は以下をご覧ください。

対象製品

・弥生会計 09 ネットワーク 2ライセンス
・弥生会計 09 AE
・弥生販売 09 スタンダード
・弥生販売 09 プロフェッショナル
・弥生販売 09 プロフェッショナル 2ユーザー
・弥生販売 09 プロフェッショナル 5ユーザー

作業手順

1. 対象製品(SQL Server 2005 Express Edition)をWindows 7にインストールします。

詳細については、「弥生会計 ネットワーク」をご利用の方は「データベースインストールマニュアル」を、「弥生会計 AE」「弥生販売」をご利用の方は「インストール・コンバートマニュアル」をご覧ください。

2. インストール途中で以下画面が表示されます。[プログラムを実行する]ボタンをクリックします。

プログラム互換性アシスタント

3. 画面に従い、対象製品(SQL Server 2005 Express Edition)のインストールをします。

4. 再度、手順2と同じ画面が表示されます。[プログラムを実行する]ボタンをクリックします。

5. インストールが完了しましたら、弥生製品を起動する前に、SQL Server 2005 Express Edition Service Pack3(SP3)を適用します。

※SQL Server 2005 Express Edition Service Pack3(SP3)の適用方法は、マイクロソフト社のホームページをご覧ください。