• トップ
  • 弥生PAPトップ
  • 「月次決算道場 【弥生版】」開催のご案内。~「試算表から課題を読み解く力」と「経営者を導く力」を手に入れる~

「月次決算道場 【弥生版2020】」開催のご案内 ~「試算表から課題を読み解く力」と「経営者を導く力」を手に入れる~
「月次決算道場 【弥生版2020】」開催のご案内 ~「試算表から課題を読み解く力」と「経営者を導く力」を手に入れる~

新型コロナウイルス感染症への対応として、「月次決算道場【弥生版】」2020年の開催は中止となりました。
形式は変わりますが、同じテーマのWeb(オンライン)セミナーを検討中です。開催が決まりましたら本ページにて告知いたします。

あなたが思っている試算表の活用法と、
古田土会計の活用法との差がどれほどあるのかが分かります

「古田土会計が月次決算書の説明をお客さまにやっているところを見てみたいです。」
と言う会計事務所の方の強い声にお応えする、会計人必見のセミナー!
昨年受講された94.6%の方から高い評価をいただいた満足度の高いセミナーを今年も開催します。
実際の月次決算書を用いて使い方・ポイントを解説。さまざまなパターン(4社~5社)の月次決算書から課題を読み解き、経営者をどう導くのかをグループワーク形式で実践します。ワーク後にはそれぞれの会社のポイントをお伝えするのはもちろん、なぜそのような展開をするのかを解説するため、実践的なスキルを習得できます。
「営業なし」で顧問先が増える古田土会計さまのノウハウを全て聞けるチャンスです。ぜひ、この機会に参加をご検討ください

新しいワーク(ケース事例)を準備しております。
過去、「月次決算道場 弥生版」に参加経験がある方も、ぜひご参加ください。

月次決算道場 【弥生版】とは

月次決算書から、「課題を読み解く力」と「経営者を導く力」を高めるために徹底的に学習します。

  • 過去会計、未来会計の完全理解
  • グループワークとパターン別の解説方法

顧問先への提供価値を上げ、生産性をダントツに上げるために、記帳・月次監査、決算・申告といった会計事務所の従来業務の延長にある月次決算書、経営計画書による経営支援は、会計事務所が得意とする分野であるため取り組みやすく、最も成功率が高いと言えます。この講座をぜひ、ご検討ください。

月次決算道場を受講された方の声

自分はそこそこ会計の勉強をしてきたので、月次の説明くらいできるだろうと思っていました。過去の決算書の読み取りまではなんとなくできていましたが、そこまででした。未来会計の概念、説明が抜けていました。
後頭部を鈍器で殴られたような衝撃がありました。自分は今まで何をやっていたんだろう。そう思うとお客さまにも迷惑をかけたなと思い涙がでてきました。こうやってやればいいんだということがよくわかりました。これだけでも今回参加してよかったです。次回も期待しています。
(高橋公認会計士事務所 高橋 英明 さま)

受講対象

本セミナーは、事務所全体での活動についてお話するため、税理士・事務所幹部・事務所幹部候補の方を対象としています。

本セミナーを受講いただくメリット

  • すでに成果が出ている古田土会計主催の「月次決算道場」の内容をベースにしているので、成果が実証済みです
  • 受講者同士は同じ目的・目標を持つ仲間です。同じ目標を持ち情報交換できる仲間は、ゴール到達の力になります
    さらに、本セミナーで習得したことを実践されることで顧問先の満足度を上げることができます
  • お客さまが喜ぶことで、職員の方のモチベーションがアップします
  • 顧問先とのコミュニケーションの質・量が向上します
  • 感謝を得ることで、新規のお客さまの紹介につながります
  • 地域における事務所の競争力を高くすることができます
  • 顧問先への継続的な支援は、継続収入につながります。つまり、顧問料に続くストックビジネスの柱を増やすことになります

本セミナーを受講いただいた方への5つの特典

加えて、単に知識を習得するだけでなく、実務に直結する「会計事務所経営支援塾 1回受講権 新しいウィンドウで開く」を付与。
受講いただいた方には通常30,000円に相当する5つの無料特典をお付けします。

  • 特典1
    古田土式月次決算書サンプル(PDF)
  • 特典2
    どこに手を打てば利益が出るのかが分かる「未来会計図表」(Excel)
  • 特典3
    利益計画作成フォーマット(Excel)
  • 特典4
    経営計画作成マニュアル
  • 特典5
    会計事務所経営支援塾 1回受講権

開催概要

新型コロナウイルス感染症への対応として、「月次決算道場【弥生版】」2020年の開催は中止となりました。
形式は変わりますが、同じテーマのWeb(オンライン)セミナーを検討中です。開催が決まりましたら本ページにて告知いたします。

講師

株式会社 古田土経営
執行役員 川名 徹

プロフィール
京セラ株式会社で営業・マーケティングを7年間経験後、2006年に古田土会計グループに入社。異業種からの転職を活かして、お客様に単なる「数字」を説明するのではなく、いかにお客様に「見える」形で理解していただくかをモットーに「製造業アプローチ」を展開している。古田土会計グループでの新規開拓件数は5年連続トップを誇る。
現在は、経営者向けの財務コンサルの他、会計事務所向けの「会計事務所 経営支援塾」や、一般企業の経理向け「財務責任者 養成講座」などの企画・運営を行っている。
【セミナー実績】
日経BP社主催「財務体質強化セミナー」 / 株式会社ラクス主催「財務責任者勉強会」 / 株式会社エッサム主催「税理士開業塾」 他
【執筆実績】
月刊経理woman 「特集 財務体質を劇的に改善する方法」 / 経理プラス「経理が目指すべき財務責任者の役割とは」 他

月次決算道場を受講された方々のご感想

古田土会計さんの圧倒的パフォーマンスにおどろきました。ポイントが非常に絞れててとてもヒントになりました。まずは財務(資金別貸借対照表、貸借対照表)に主軸を置いて、次いでPLへの視点に移行する。そのプロセスが型になっているのだとわかりました。
(川崎公認会計士税理士事務所 川崎 晴一郎 さま)

古田土会計さんの月次決算を見るポイントは、後ろからなんだ、資金別からなのだ、と改めて教えられました。 企業にとって、現預金がいかに大事か、ということですね。 資金の話しから入れば、経営者が食いつきやすくなりますね。 資金から貸借、そして損益へ繋いでいく。 年計グラフやストラック図などで確認し財務で締めくくる。そんな風に基本の流れを作ってもいいかなあと思いました。企画と準備をしていただいた古田土会計の皆さまに感謝します。
(伊藤由美子税理士事務所 伊藤 由美子 さま)

古田土会計さんの力を見せつけられました。わずか5分で、あれだけ読み解き、プレゼンするのは驚愕です。こういう、すばらしい方たちに、いつも指導を受けているんだと感動しました。期待に答えなくてはと強く思いました。この感動を、消さずに中小企業を元気にしていきます!
(川代会計事務所 川代 政和 さま)

お申し込み

お申し込みにあたって

  • 申し込み期限は各会場とも開催5営業日前とさせていただきます。また、定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • お申し込み手続き後、受講料請求の連絡をメールで差し上げますので、銀行振込の手続きをお願いいたします。
    入金が受講日に間に合わない場合は、必ず事前にご連絡ください。
  • 振込手数料はお客さま負担でお願いいたします。
  • ご入金いただきました受講料は、弥生株式会社がセミナーの開催中止を決定した場合を除き、いかなる理由があってもご返金できません。あらかじめご了承ください。
  • ご入金確認後、セミナー受講票をメールでお送りいたします。受講日前日までに届かない場合はカスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • セミナー当日、筆記用具、受講票、電卓を会場までお持ちください。
  • 録音機材の持込は不可です。
  • データファイルでご提供する特典は、会場にて講師と交換したお名刺の連絡先に、古田土経営よりお送りさせていただきます。

弥生株式会社 カスタマーセンター

03-5207-8857

受付時間 9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます。)