資金調達支援スキルアップセミナー

『資金調達支援スキルアップセミナー』は、事業者の「資金調達」をサポートするために必要な知識やノウハウを習得することで顧問先の経営支援に今日から活かせるセミナーです。

受付中のセミナー

  • 経営計画策定支援の基礎【2017年10月30日(月)開催】
  • 知っておくべき金融機関の人・組織・論理【2017年11月20日(月)開催】
  • 事例で見る事業性評価・経営改善計画策定【2017年11月13日(月)開催】
  • 事例で見る資金調達・金融支援獲得の実際【2017年12月6日(水)開催】
詳細を見る

記帳代行業務の「縮小」が現実に

現在、会計事務所を取り巻く環境は、企業数の減少に加え、顧問料の低下により、以前に比べより小さいパイの中での競争となっています。さらに、FinTech等のテクノロジーの進化により、記帳代行業務の縮小が現実になってきました。
これを打破するため、会計事務所内の業務効率化を進めるケースが増えていますが、それだけでは最終的に低価格競争になりかねません。
業務効率化に加える次の一手として、何が必要でしょうか。

この10年間で2割以上も減少

顧問先のニーズを知って、提供サービスの価値を上げる

弥生は、”付加価値サービスの提供”をお勧めします。
特に会計事務所に適しており取り組みしやすいのは、基本サービスである経理・会計、決算・申告の延長にある
経営計画・事業計画や資金相談ではないでしょうか。

最近行った企業へのアンケートでは、「会計事務所に相談したいことは何ですか」という問いへの回答で多かったのが、
節税や資金調達などの「資金に関する相談」です。この分野での取り組みが、顧問先に対する事務所の価値向上につながります。
そこで、弥生では、会計事務所の皆さまを対象として、必要なスキルを体系的に学んでいただけるコースをご用意しました。

コンサルティング業務領域(付加価値領域) 資金調達支援スキルアップセミナーで短期でスキル強化できる!

資金調達業務はスポット業務?

金融機関からの資金調達には、事業計画、アクションプランの作成が必要ですが、資金調達後には事業計画の着実な実行、モニタリングが求められ、月次で会計の状況を把握している会計事務所には、継続的なMAS業務が提供できるアドバンテージがあります。これにより、スポット+ストックのサービス体系が実現できます。

弥生が資金調達のセミナーをはじめる理由

では、会計事務所の方々はどのように考えているのでしょうか。
実は、顧問先支援に対する会計事務所の意識の中で、資金調達支援の必要性を感じている事務所が9割超。
しかし、そのうち、実施にその支援が十分に行なえていないと回答した事務所が9割というのが現状です。

顧問先資金調達支援の必要性について
顧問先資金調達支援の必要性について 円グラフ
資金調達支援達成度合いについて
資金調達支援達成度合いについて 円グラフ

(2015年11月 会計事務所向けアンケート/弥生調べ)

そこで、資金調達支援業務のハードルになっている課題を解決し、
顧問先への付加価値向上のために、
『資金調達支援スキルアップセミナー』をぜひご活用ください。

『知識』と『実践力』の双方を習得できるカリキュラム

基礎編、応用編、実践編のステップで、会計事務所の成長に必要なスキルをシンプルかつ体系的に習得できます。

基礎編、応用編、実践編のステップで、会計事務所の成長に必要なスキルをシンプルかつ体系的に習得できます。
公庫融資獲得支援
セミナー(金融機関との付き合い方、審査時の判断ポイント等)+個別相談会

資金調達支援スキルアップセミナー受講による顧問先拡大

『資金調達支援スキルアップセミナー』を受講された会計事務所は、資金調達の相談先として「会計事務所サーチ」に掲載されます。
「会計事務所サーチ」では、資金調達を検討する事業者に対し、専門家を紹介する機能(*)を提供する予定です。
*機能は段階的に強化します。

セミナーコース・開催日程

『資金調達支援スキルアップセミナー』は、「基礎編」「応用編」「実践編」の3段階で構成されています。
基礎編・応用編・実践編のステップでも、ご興味のあるセミナーからでも、受講できます。
 ※受講は会計事務所の方に限らせていただきます。 ※弥生PAP会員の方は、割引価格で受講いただけます。

*各セミナーの「詳細・申込み」ボタンをクリックし、内容をご確認の上お申し込みください。
*セミナー料金は、前払いとなっております。お申し込み後にメールにて振込に関するご案内をお送りしますので、記載の期日までにお支払いください。入金確認後に「受講票」をお送りします。
*弥生PAP会員の方は、会員価格の設定がございます。
*お支払い後のキャンセルの場合、返金はできません。予め、ご承知ください。

基礎編 > 応用編 > 実践編
  • 経営計画策定基礎編

    • 経営計画策定支援の基礎【講座番号3-1】
      講師
      MPSコンサルタント
      会場
      東京
      開催日時
      2017年10月30日(月)13:30~(3時間)
      受講料
      通常料金:10,000円(税抜)/
      弥生PAP会員料金:8,000円(税抜)

      支援者が基本として身に着けるべき以下のノウハウの概論を学びます。
      ・財務分析による現状把握(財務3表分析による問題点洗い出しと改善の方向性を導く手法)
      ・事業分析による現状把握(ビジネスモデル、収益性、業務フロー分析によるSWOTの把握と改善の方向性を導く手法)
      ・計画策定時の考え方(計数計画、アクションプランへの落とし込み方、経営者・従業員の主体性を引き出す重要性)

  • 金融機関を知る基礎編

    • 知っておくべき金融機関の人・組織・論理【講座番号1-2】
      講師
      MPSコンサルタント
      会場
      東京
      開催日時
      2017年11月20日(月)13:30~(3時間)
      受講料
      通常料金:10,000円(税抜)/
      弥生PAP会員料金:8,000円(税抜)

      資金調達支援においては、金融機関に対する理解が欠かせません。金融機関を理解するには、その組織特性と行動原理を理解する必要があります。支店と本部の役割や稟議書の仕組み、融資担当者の行動パターンといった基本から、借入をする中小企業や支援者としての会計事務所が交渉に使える極意を学びます。また、昨今求められる「会計事務所と金融機関の協業」についても論じていきます。コンサルタントの立場で資金調達や金融調整の場面で経験した講師の実例をご紹介しながら、解説していきます。

  • 事業性評価、経営改善計画策定応用編

    • 事例で見る 事業性評価・経営改善計画策定【講座番号2-1】
      講師
      MPSコンサルタント
      会場
      東京
      開催日時
      2017年11月13日(月)13:30~(3時間)
      受講料
      通常料金:10,000円(税抜)/
      弥生PAP会員料金:8,000円(税抜)

      企業の現状を診断し将来像を描く「経営改善計画策定」を、事例とワークを通して学びます。実務での分析フレーム活用方法、金融機関から承認を得る計画のポイントや、改善施策の実際などを具体的なケースで疑似体験し、知識から実践力へとつなげます。改善施策の引き出しをつくっていただくだけでも、中小企業支援の現場で役に立てていただけます。昨今取り沙汰されている事業性評価融資獲得にも活用できる考え方を学びます。

  • 資金調達、金融支援獲得応用編

    • 事例で見る 資金調達・金融支援獲得の実際【講座番号2-2】
      講師
      MPSコンサルタント
      会場
      東京
      開催日時
      2017年12月6日(水)13:30~(3時間)
      受講料
      通常料金:10,000円(税抜)/
      弥生PAP会員料金:8,000円(税抜)

      実案件の事例から、資金調達・金融支援獲得の実情や活用方法を学びます。

      ・リスケしている企業でも借入はできるのか?
      ・「運転資金」は、借りられればどんな形でもいいのか?
      ~期間、金額根拠、借入先の考え方や注意点
      ・返済のための借入で返済負担を増やすな!
      過剰な返済状態を防ぐための、借入集約の考え方や手法
      ・事業性評価のソリューション
      ~資金繰りに余裕ができ、金融機関とも密接な関係を構築

      など

  • 継続支援応用編

    • 事例で見る 成果を上げる日常的経営支援【講座番号2-3】
      講師
      MPSコンサルタント
      会場
      東京
      開催日時
      準備中
      受講料
      通常料金:10,000円(税抜)/
      弥生PAP会員料金:8,000円(税抜)

      経営計画を作成し資金調達に成功した後は、計画に沿って実行し成果・業績につなげていくことが求められます。本講座では、実際の成功・失敗事例を見ながら成果につなげるポイントと、支援者に求められる役割を解説します(一部ワークあり)。経営管理面はもちろん、営業や生産面での改善パターンなどを見ることで、実践的なスキルを身につけていただくことができます。資金調達後には、必ず金融機関からモニタリング報告を求められるため、支援者として学ぶべき重要なポイントです。

      詳細・申込
  • 資金調達支援実務実践編

    • 資金調達支援ワークショップ【講座番号3-1】
      講師
      MPSコンサルタント
      会場
      東京
      開催日時
      準備中
      受講料
      通常料金:10,000円(税抜)/
      弥生PAP会員料金:8,000円(税抜)

      参加者が実案件を持ち寄り、講師・参加者どうしのディスカッションや解説で学びます。案件数やケースによっては、講師側が準備したケースを取り上げます。以下のような資金調達案件をお持ちいただける方、または自身の持ち込みはないがディスカッション等に参加しながら学びたい方が対象です。

      例)
      ・資金調達用に作成した事業計画をレビューして欲しい。(事前に事業計画書のご提出が必要となります)
      ・対象企業の財務情報、その他企業情報による診断や計画の方向性にアドバイスが欲しい。
      (事前に、財務情報や企業情報、その他資料のご提出が必要となります)
      ・その他、企業の現状分析や方向性、金融機関交渉に関するアドバイスが欲しい(事前に、相談事項や関連資料をご提出いただくとスムーズです)
      ※ご提出資料については、適宜匿名化の処理をお願い致します。

      詳細・申込
  • 公庫融資獲得支援

    • 資金調達支援のための日本政策金融公庫との連携【弥生PAP会員限定】
      講師
      日本政策金融公庫
      受講料
      無料
      開催日時
      会場
      【東京】2017年10月23日(月)13時30分~(2時間)
      【大阪】2017年10月27日(金)13時30分~(2時間)
      【東京】2017年11月14日(火)13時30分~(2時間)
      【大阪】2017年11月20日(月)13時30分~(2時間)
      【福岡】2017年11月20日(月)13時30分~(2時間)
      【名古屋】2017年12月7日(木)13時30分~(2時間)

      このセミナーでは、日本政策金融公庫から講師をお招きし、日本政策金融公庫の概要・審査のポイントや会計事務所との連携方法を学び、顧問先への資金調達支援に活用できるスキル習得を目指します。
      過去に実施した同セミナーでは、セミナーをきっかけに参加会計事務所と日本政策金融公庫の支店をおつなぎし、顧問先の紹介及び融資実行につながっています。日本政策金融公庫との接点を持っておきたい方や相談したい案件がある方のご参加をお待ちしております。

講師紹介

株式会社マネジメントパートナーズ[MPS]

中小企業診断士を中心としたコンサルティングファーム。経営革新等支援機関(認定支援機関)。全国の金融機関及び再生支援協議会、また会計事務所と提携。2016年8月末現在、経営改善計画策定等の中小企業支援で約250件の実績あり。2015年8月より会計事務所向けサービス「OJTクラブ」を立ち上げ、実案件OJTで経営支援・助言ノウハウを習得する教育プログラムを提供している。
代表取締役 酒井篤司氏

  • 中村 中 氏

    (株)ファインビット代表取締役、(株)マネジメントパートナーズ(MPS) 顧問
    三菱銀行(現・三菱東京UFJ 銀行)にて本部(融資部等)、支店長、関連会社取締役等を歴任後、2001 年株式会社ファインビットを設立。2015 年MPS 顧問就任。昨今では、認定支援機関に対する研修講師団の指導講師を務める一方、経営改善計画策定事業普及に尽力し、各方面への提言や講演、執筆等を行なっている。

  • 和田 寿郎 氏

    株式会社マネジメントパートナーズ シニアコンサルタント
    中小企業診断士。不動産デベロッパーにて国内・海外の企画、開発、仲介、その他会社業務全般に携わった後、ノンバンクにて債権回収業務、金融・不動産コンサルティング会社にて企業再生やアセット・マネジメント業務に従事。経営コンサルタントとして独立後、神奈川県中小企業再生支援協議会の統括責任者補佐を3年間務める。直近2年間で20件以上の経営改善支援や調査・助言業務の実績あり。金融機関交渉はもちろん、事業改善面でのエキスパートとして定評がある。

  • 小峯 圭太 氏

    株式会社マネジメントパートナーズ シニアコンサルタント
    中小企業診断士。オムロンヘルスケア株式会社にて新規事業開発等に従事した後、独立。現在は製造業の経営改善や事業承継を得意とし、技術者らしい論理的な考え方と柔軟なアイデア発想力に基づくポジティブな支援により高い評価とリピート率をいただいている。

弥生PAPお問い合わせ 弥生株式会社カスタマーセンター 電話番号 03-5207-8857