【 閉じる 】
 弥生ビジネスパートナーインタビュー

1000社を上回る企業で弥生シリーズを導入支援
ケースメソッド(大阪府大阪市)


ケースメソッドでは、パソコンスクールの開催からシステム開発、ネットワーク構築などIT化推進業務を幅広く展開している。中心となるのは業務ソフトの導入支援や操作指導で、特に「弥生シリーズ」は抜群の導入実績を誇っている。


有限会社ケースメソッド
所在地:〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町2-2-40(大発ビル301)
TEL:06-4800-6803
E-mail:info@case-method.co.jp
URL:http://www. case-method.co.jp
サービスエリア:近畿地方


ユーザーに最適なIT化手法を提案
「ケースメソッド」とは、事例に応じた解決法を提供すること。有限会社ケースメソッドは、社名の通り、ユーザーの事業内容や会計処理・販売管理方法などに応じて、ユーザーごとに最適なソフトやシステムを提案し、その導入を支援してきた。
ケースメソッドでは、パソコンスクールの開催からシステム開発、ネットワーク構築などIT化推進業務を幅広く展開する。中心となるのは、業務ソフトの導入支援や操作指導だ。なかでも弥生シリーズは、同社が設立以来手がけている主要ソフト。設立以来10年間で、弥生シリーズの導入支援企業は延べ1000社以上という、抜群の導入実績を誇る。


どんな問い合わせにも快く対応
「パソコンに関するどんな質問やトラブルにも対応できるよう、スタッフ全員が努力しています。何でも気軽に質問できるような雰囲気づくりにも努めています」と同社の方針を語るのは、代表取締役社長の横山隆志さん。
ユーザーにとって、同社スタッフは「パソコンの専門家」。弥生シリーズの導入を支援したユーザーでも、問い合わせの内容は弥生シリーズについてのものとは限らない。連動させて使っている他のソフトについて聞かれることもあれば、作業中のトラブルはハード面に起因する場合もある。あらゆる場面に対応するためには、ハード面からソフト面までカバーする幅広い知識と経験、あるいは人脈が求められる。
ケースメソッドでは、「常にユーザーの利便性を最優先する」という考えのもとに、年間サポート契約のオプションとして、「常時対応」のオプションを設けている。早朝・深夜、土日でも、質問やトラブル処理に対応するというサービスだ。
「お客様の業務は、必ずしも朝9時から午後5時の間で終わるわけではありません。当然サポート側にも、柔軟に対応できる体制が必要です」と横山さんは言う。とくに、導入直後で操作に慣れていないユーザーから好評だという。


推奨理由はコストパフォーマンスのよさ
1000社以上の実績を持つケースメソッドが弥生シリーズを薦める理由は、「とにかくコストパフォーマンスがいいこと。機能面からみれば、数十万円の価格がついていてもおかしくはない」と横山さんは言う。
さらに、「ユーザー数が多いのも、ソフトの精度が高い証拠です」とも。ユーザー数が多いと、それだけ多くの改善要求や新機能への要求が寄せられる。これまでに、多くのユーザーの声にこたえて改良を重ねているため、それだけ使い勝手がよくなっている。その上、今後も、ユーザーの声に応じてさらに改良される可能性が高いからだ。
ケースメソッドでは今後、弥生シリーズを中心とした操作方法の指導セミナーにも力を入れていく予定だ。大阪市内には、専用のセミナールームを設け、最新型のパソコン30台を導入した。
同社のセミナーは、短時間でもよくわかるとユーザーから評価が高く、セミナー講師の依頼も多い。これまでに約10カ所の商工会議所でセミナー講師を務め、大阪府が開催する求職者向け技能講習でも、弥生会計・弥生給与のセミナーで講師を務めている。
「これからも、多くのユーザー様の要求にこたえられるよう、スタッフ一同、日々勉強していきます」。横山さんは、力強くこう語る。
代表取締役の横山隆志さんとインストラクターのみなさん。

セミナーに力を入れるケースメソッドでは、大阪市内に専用のセミナールームを開設。最新鋭パソコン30台を導入した。
【 閉じる 】