やよいの青色申告 オンライン 確定申告かんたん解説! やよいの青色申告 オンラインなら、かんたんに確定申告書類の作成ができます! やよいの青色申告 オンライン 確定申告かんたん解説! やよいの青色申告 オンラインなら、かんたんに確定申告書類の作成ができます!

その他の設定をする

残高の設定

65万円控除を受けるには事業の資産を正確に登録する必要があります。

現金や預金、売掛金などのほか、固定資産がある場合も平成30年(2018年)1月1日時点の期首残高として登録します。
平成29年(2017年)分を青色申告した人は、前回の青色申告決算書の「貸借対照表」に記載した「期末」の金額を期首残高とします。
今回初めて青色申告する人は、平成30年(2018年)1月1日時点の残高を登録します。
平成30年(2018年)1月1日時点の残高が分からない人は、先に「かんたん取引入力」で本日までの取引をすべて登録します。
登録後、「指定日終了時点の残高を設定する」で「本日」を選択すれば、期首残高を逆算して設定できます。
開業したばかりの人は開業時点の手元資金を期首残高として登録します。

期首残高が分かっている場合

タブで切り替えながら、「流動資産」「負債」「総資産」の期首残高を入力します POINT:ここでは固定資産の入力はできません この画面の[固定資産]タブでは期首残高を入力できません。[固定資産の登録]メニューで登録してください ※「投資その他の資産」を除く 全ての入力が完了したら[登録]をクリックして完了です

期首残高が分からない場合

まずは期首日~本日までの取引を全て登録します。

その後[残高の設定]画面上部にある[指定日終了時点の残高を設定する]にチェックを入れて日付を指定し、指定日終了時点の残高を入力すると、自動で期首残高が計算されます。

①[指定日終了時点の残高を設定する]にチェックを入れて日付を指定します ②指定日付時点の残高を手入力します ③期首残高が自動計算されます ④自動計算された金額を確認したら[登録]をクリックして完了です

操作詳細

実際のやよいの青色申告 オンラインの操作画面を見ながらわかりやすく紹介しています。

口座・カードの設定 ~預金口座の設定~

[口座・カードの設定]では、事業に使っている預金口座やクレジットカード、電子マネーの情報を登録できます。
登録しておくと取引入力の際に科目の選択肢が表示されるので、入力がしやすくなります。
まずはじめに預金口座を設定します。

[預金口座]を選択し、[追加]ボタンをクリックします。 [金融機関名]で表示されるリストから金融機関を選択します(ここではみずほ銀行とジャパンネット銀行を選択しています)。なお、金融機関名がリストにない場合には手入力が可能です 預金口座の設定は仕訳の科目としての登録なので、支店や口座番号は不要です 追加・選択が終わったら、[登録]ボタンをクリックします

口座・カードの設定 ~クレジットカードの設定~

入力方法は基本的に預金口座の設定と同じです。
事業で経費の支払いにクレジットカードを利用する場合に登録してください。

[クレジットカード]を選択し、[追加]ボタンをクリックします [カード会社名]で表示されるリストからカード会社を選択してください(ここでは楽天カードを選択しています)POINT:法人カードだけでなく、個人のカードも登録できます。[追加]のボタンをクリックして追加してください 追加・選択が終わったら、[登録]ボタンをクリックします

口座・カードの設定 ~電子マネーの設定~

入力方法は基本的に預金口座の設定と同じです
事業で経費の支払いに電子マネーを利用する場合に登録してください。

[電子マネー・現金]を選択し、[追加]ボタンをクリックします [種類]で表示されるリストから電子マネーを選択してください(ここではSuicaを選択しています) 追加・選択が終わったら、[登録]ボタンをクリックします

操作詳細

実際のやよいの青色申告 オンラインの操作画面を見ながらわかりやすく紹介しています。

固定資産の登録

購入済みの固定資産がある場合は登録しておきます。
10万円以上の備品などは、原則として固定資産になります。
詳細はこちらをご確認ください。

画面左側の高度なメニューの[固定資産の登録]をクリックします 対象年度を選択します [新規登録]ボタンをクリックすると固定資産の新規登録を行えるワークフロー画面が表示されます。6ステップのワークフローに従って入力を行い、新規登録を完了してください。

引用書籍

本ページは下記書籍の内容を引用し、掲載しております。

個人事業主・フリーランスのための青色申告

発売:KADOKAWA
言語:日本語
発売日:2018/12/07

お問い合わせ

弥生が提供する製品、
各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら