トップ > 導入事例 > 徳野会計事務所

  • Check

導入事例

顧問先にメリットをきちんと説明し
飲食業の新規開拓に利用したい
他の会計事務所との差別化も

徳野会計事務所 (大阪市北区)
所長 徳野文朗氏

設立年度 2001年7月
事務所規模 8名
得意業種 ネット通販、建設関係、不動産関係
顧問先数 約100社
※「やよいの店舗経営 オンライン」のことを、すべて「このサービス」と表現しています。

導入先について


「飲食関係の顧問先に勧めたい」と語る所長の徳野文朗氏
簿記の知識がない
飲食関係の顧問先を開拓したい
――このサービスはどのような顧問先に勧めているのですか?

弊社の顧問先には飲食業の方がいなかったので、ぜひこのサービスをお勧めして顧客になっていただきたいと思っています。
あと、画面がシンプルですぐに日報の入力ができるので、簿記の知識がない方でもすぐに使える点が大きな魅力です。会計のパッケージソフトを買う方とは違う層に向けたものなので、そのメリットをきちんと説明していきたいと思います。

会計事務所にとっての利点


事務所の執務スペースは仕事をしやすいレイアウト
業務が格段にスピードアップ
他の事務所との差別化にもなる!
――会計事務所にとってはどんなメリットがあるのでしょうか?

確定申告の時期は、1年分の領収書や伝票をまとめて持ってこられる顧問先もいるので、入力だけでもかなりの時間がかかります。その作業だけで手一杯で、経営の分析をすることはなかなかできません。
このサービスは、「弥生会計 AE」にデータを取り込むと、すぐに申告書作成の作業を行うことができるので、業務は格段にスピードアップします。その効率化で浮かした時間で、顧問先にもきちんとした経営のアドバイスができるようになると思います。
他の会計事務所との差別化を図る上でも、このサービスを積極的にアピールしていきたいです。

オンラインサービスのメリット


所長の徳野は外国からの研修生にも研修することも
顧問先にスピーディーに
経営のアドバイスができる!
――オンラインサービスの良さは感じていらっしゃいますか?

デイリーで数字を確認できるというのは大きな魅力です。顧問先の入力が遅れているときはすぐに指摘することができますし、何よりも売上が落ちてきたときや経費の出費が多いときなど、経営の問題をすぐに確認することができるので、顧問先にスピーディーにアドバイスを行うことができます。
飲食業の方はマーケティングに気をつかっていらっしゃる方は多いのですが、経理の数字は苦手な方も多いというのも実情です。このサービスを使えばその負担を減らすことができ、しかもマーケティングにも役立つので、これは本当に画期的なものだと思います。

導入した顧問先

他の導入事例を見る

ページトップへ