お問い合わせの前に必ずお読みください

本製品が正常に動作しなくなったら、まずご確認ください。
Q.パソコンを再起動しても同じ現象が起きますか?
1.再現性がなく以前と同じように作業ができる。
一般的にそのまま作業を継続できます。

2.再現性がある
プログラムを再インストールし、正常に動作していた時期のデータのバックアップを読み込んで確認してください。それでも現象が起こる場合は、カスタマーセンターにお問い合わせください。
Q.本製品のみで起こる現象ですか?
もし、他のソフトウエアでも同じ現象が起きる場合、パソコンの動作環境に問題があると考えられます。お使いのパソコンメーカーにお問い合わせください。
Q.日本語入力ができません
本製品に日本語入力機能は付属していません。
本製品の中でご利用いただく日本語入力機能は、本製品とは別にお使いのパソコンにて設定していただく必要があります。日本語入力の操作方法などについてご不明な場合は、それぞれのメーカーにお問い合わせください。
Q.帳票が正しく印刷できません
多くの場合考えられるのが、プリンタドライバの問題です。
ご使用のOS(Windows XPなどの基本ソフト)に適した、最新のプリンタドライバがインストールされているかどうかをお調べください。最新のプリンタドライバに関しては、プリンタメーカーにお問い合わせください。
Q.使用する科目や仕訳方法などの相談をしたい。
「弥生会計」をお持ちのお客様は 「仕訳相談サービス」をご利用いただけます。
※「やよいの青色申告」はトータルプランのお客様のみ対象となります。

「仕訳相談サービス」の詳細はこちら

データのバックアップを必ずおとりください!

万一データが壊れてしまった場合には、データのバックアップから作業のやり直しができますが、データのバックアップがない場合には、導入時点からやり直しをする以外に方法はありません。 1日1回、業務の終わりにデータのバックアップをお取りください。データのバックアップは偶数日/奇数日または、曜日などでローテーションを組み、常時最低でも2セット以上保管してください。

こんなときデータは危険にさらされます!

☆停電にあった!コンセントが抜けた!リセットしてしまった!
ソフトウェアの作業中に起こりうる事故です。再起動して支障がなければ作業を継続できますが、最悪の場合はソフトウェアやデータが壊れる可能性があります。

☆瞬断、ノイズ、過電流、電圧低下などでマシンが暴走、データがおかしい!
パソコンでは避けられない事故で、起きる現象も不特定です。再起動して支障がなければ作業を継続できますが、最悪の場合はソフトウェアやデータが壊れる可能性があります。

☆コンピュータウィルスに感染してしまった!
コンピュータウィルスとはプログラムの一種です。使用者が気づかないうちにシステムに入り込み、異常なメッセージを表示するものや、プログラムやデータを破壊するものなど、様々なものがあります。

安心・便利な「データバックアップサービス」をご利用ください。

電話サポートに戻る

ユーザー登録がお済みでない方はこちらからご登録ください。

あんしん保守サポートガイドPDFダウンロード

あんしん保守サポート

お気軽にお問い合わせ下さい!

間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください
IP電話局番 050 をお忘れなく!!
カスタマーセンター050-3388-1000(IP電話)受付時間 9:30~12:00 / 13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

お問い合わせの前に「お客様番号」をご準備いただくとスムーズなご案内が可能です。 Web、メールでのお問い合わせはこちら

サポートお申し込み

「あんしん保守サポート」お申し込みはこちら

ユーザー登録がお済みでない方はこちら