会社概要 プレスリリース

2013年11月05日

業務ソフトの弥生、店舗経営者向けの経営支援クラウドサービス 「やよいの店舗経営 オンライン」の機能を拡大し複数店舗対応を開始

〜お客さまからの要望に応え、事業者のニーズに合わせた経営状況の把握に対応〜

業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡本 浩一郎、以下 弥生)は、店舗経営者向けの経営支援クラウドサービス「やよいの店舗経営 オンライン」の複数店舗対応を2013年11月5日(火)より開始しました。

「やよいの店舗経営 オンライン」は、専門的な経理の知識を必要とせず、日々の売上や仕入、経費といった売上日報の情報を入力するだけで収支状況を把握1することができる弥生初のクラウドサービスとして、2012年9月3日(月)よりサービスを開始しました。サービス開始後、複数の店舗を経営するお客さまや顧問先に持つ会計事務所より、「『やよいの店舗経営 オンライン』を複数店舗対応にしてほしい」という要望が多く寄せられたことから、複数店舗への対応に至りました。

 

【複数店舗対応によるメリット】

  • 起業時の1店舗から、事業の成長に合わせた複数店舗での管理が可能になり、店舗単位だけでなく全店舗合計での経営状況も確認でき、迅速に経営戦略に活かすことができます。
  • 店長やスタッフにも権限設定を与えることで、売上日報の入力や報告、担当店舗の経営状況を把握できます。
  • オンラインサービスなので、離れた場所にある店舗の経営状況をリアルタイムに確認できます。

複数店舗対応のイメージ

弥生では、今後もお客さまからの声に常に耳を傾け、利便性を最優先に考えてサービスを改良することで、お客さまの事業成功のサポートに一層注力をしてまいります。

 

同サービス内容の詳細については、弥生ホームページをご参照ください。

注1:決算・申告書の作成機能はありません。
注2:タブレット端末やスマートフォン、Macintoshでの動作環境は保証しておりません。

 

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。