• トップ
  • 法令改正情報
  • 『弥生給与 14』『やよいの給与計算 14』法定調書の提出枚数が1,000枚以上の光ディスク等による提出義務について

法令改正情報

2014年06月12日

『弥生給与 14』『やよいの給与計算 14』法定調書の提出枚数が1,000枚以上の光ディスク等による提出義務について

2014年06月12日 更新 『弥生給与(やよいの給与計算) 14』の対応について更新しました
2013年10月31日 公開

平成26年1月1日以後に提出する支払調書等(支払調書、源泉徴収票、計算書又は報告書をいいます。以下同じ。)を提出する場合において、その種類ごとに、基準年(その年の前々年をいいます。)に提出する支払調書等の提出枚数が1,000枚以上の場合、当該支払調書等の提出については、インターネットを利用したe-Tax(国税電子申告・納税システム)を使用して送付する方法又は、光ディスク等(コンパクトディスク(CD)・デジタルバーサタイルディスク(DVD)・フロッピーディスク(FD)・光磁気ディスク(MO))を使用して提出することが義務化されました。

提出義務の判定詳細は、国税庁ホームページ でご確認ください。
 

 

『弥生給与 14』『やよいの給与計算 14』の対応について

『弥生給与』『やよいの給与計算』では、光ディスク等で提出するために必要な項目の設定ができないため、光ディスク等での提出には対応しておりません。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
 

本件に関するお問い合わせ※ 事前に「法令改正情報に関する免責事項」をご確認のうえ、お問合せください。

弥生株式会社 カスタマーセンター

製品操作に関するお問い合わせ:
050-3388-1001(IP電話)
上記以外のお問い合わせ:
050-3388-1000(IP電話)
受付時間:
9:30~12:00/13:00~17:30

(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

  • ※ 「音声ガイド」に従って操作をしてください。