弥生製品のライセンス

ライセンス認証について

ライセンス認証とは

ライセンス認証とは、不正コピーを防止する技術で、正規に使用を許可されたソフトウェアであることを確認するためのものです。弥生製品インストール後、必ずライセンス認証を行ってください。
ライセンス認証を行わない場合、弥生製品を使用できる日数(猶予期間)は初回起動時から30日に制限されます。猶予期間を過ぎると、その弥生製品を使用することはできなくなります。また、弥生製品の起動時に認証を促す画面が毎回起動されます。
猶予期間が過ぎてしまうと、ライセンス認証が完了するまで、弥生製品を使用することはできません。ライセンス認証を行わずに終了した場合は、弥生製品を再度起動してライセンス認証の手続きを行ってください。
弥生製品では、1台のPCにつき1ライセンスが必要です。また、故障などの場合に備え、同時に使用しないことを前提に追加1台までライセンス認証を行うことができます。

ライセンス認証の手続き方法

ライセンス認証は、弥生製品を起動すると出てくるライセンス認証画面から行ってください。

  • ● 弥生 12 シリーズ以降のライセンス認証の手順詳細はこちらをご覧ください
  • ● 弥生 11 シリーズ以前のライセンス認証の手順詳細はこちらをご覧ください
  • ● また、製品購入時または、送付時に同梱しておりますマニュアルにも記載しております。
    ・弥生10シリーズは「ライセンス認証マニュアル」
    ・弥生11シリーズ以降は、「インストール・コンバートマニュアル」

ライセンスについてライセンス認証についてライセンス認証の解除について
よくある質問と回答(FAQ)不正コピーNO!宣言