弥生製品のライセンス

不正コピーNO!宣言 安全・安心なソフトウェアの普及を目指して

不正コピーNO!宣言

平素は弥生製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
私たちは、「かんたん・やさしい」をコンセプトにした業務ソフトウェアを開発し、正規にソフトウェア製品をお買い上げいただいたお客様に、十分ご満足いただけるサポートやサービスの提供に日々精進しております。

不正コピーとは

さて、パソコンが身近な存在になるにつれて、弥生製品もより多くの方々にご愛顧いただくようになりました。その一方で、コンピュータならびにコンピュータソフトウェアの普及は、「不正コピー」という新たな問題を引き起こし、今や大きな社会問題まで発展しております。

不正コピーの一例 ●自分が購入したソフトウェアをライセンスのない人のためにコピーしたり、貸し出したり、使いまわしたりすること。 ●ユーザー登録のできない非正規品(格安で販売されているもののほとんどが非正規品)を街頭やインターネット上にて売ったり買ったりすること。
※上記は不正コピーの一例に過ぎず、上記以外の不正コピーの形態も多々存在します。

弥生としてできること

私たちは、皆様にご愛顧いただいているソフトウェアが図らずも不正コピー問題の要因となっていることを大変遺憾に思い、メーカーの責任として次のような対応をとってまいりました。

対応の一例 ●正規にお買い上げいただき、ご利用いただいているお客様を第一に考え、お客様を裏切ること のない様、悪質な不正コピーに対しては、断固とした態度で臨みます。 ●知らず知らずに不正コピー問題に巻き込まれてしまう方々を少しでも減らすため、あるいは未然に不正コピーを防止するための活動を率先して行います。

しかしながら、この問題は私たちの力だけでは容易に解決できないのが実情です。
幸いにも私たちと同じように考え、行動されているコンピュータソフトウェアメーカーも少なくありません。
実際、弥生製品の不正コピーさえなくなればよい、という話でもありません。
そのため、私たちはACCS(一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会。以下「ACCS」といいます。)に加入し、ACCSの会員として、コンピュータソフトウェアをはじめとしたデジタル著作物の著作権者の権利保護活動と著作権の普及活動を行うことで、コンピュータ社会における経済や文化の発展の寄与に尽力してきました。
今後も今まで以上に活動に力を入れてまいる所存です。

皆様へのお願い

『不正コピーNO!宣言』 にどうかご協力ください。

もし、弥生製品の不正コピーに関する情報をお持ちでしたら、下記の投稿フォームまたはACCSまでご一報をお願いいたします。

1. 弊社個人情報保護方針ならびにプライバシーポリシーに基づき、厳重に管理いたします。2. 弊社が委任した弁護士あるいは公的機関等、法的措置を執る権限を有する第三者への情報提供を行うことがあります。3. 複数の権利者が存在する等、内容如何によって、ACCSあるいは他の権利者(但し、ACCS会員企業に限る。)への情報提供を行うことがあります。4. 機密性が高いことに鑑み、情報提供者に対して、前二項の情報提供等に関する進捗状況や結果報告等は一切いたしません。5. 情報提供者の許可なく、前記以外の第三者への情報提供はいたしません。

  • 弥生製品の不正コピーに関する情報の投稿フォーム
  • 企業内等における不正コピー情報
  • インターネット上・街頭等での不正コピーの販売情報

ライセンスについてライセンス認証についてライセンス認証の解除について
よくある質問と回答(FAQ)不正コピーNO!宣言