2011年11月01日

最新の業務パッケージソフト「弥生 12 シリーズ」を12月2日に一斉発売 徹底した「業務支援」に向け、新機能とサポート&サービスを拡充

売上実績No.1(注1)業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡本 浩一郎、以下 弥生)は、業務パッケージソフト「弥生シリーズ」の最新バージョン「弥生 12 シリーズ」のラインアップ(「弥生会計 12」「弥生販売 12」「弥生給与 12」「弥生顧客 12」「やよいの青色申告 12」「やよいの給与計算 12」)を、2011年12月2日(金)に一斉発売します。
「弥生 12 シリーズ」は、徹底したお客様目線により、機能だけでなくサービスにおいても、中小企業・個人事業主の業務全般を支援する拡充を行いました。
  • 「弥生会計 12」「やよいの青色申告 12」
    これまで別途用意する必要のあった、所得税確定申告書の第三表、第四表の作成(注2)に対応します。これにより、不動産や株式の譲渡による所得がある方や損失を繰り越す方でも、まとめて申告書の作成が可能になります。また、多くの支払い先から所得の支払いを受けている場合に作成する「所得の内訳書」や「医療費の明細書」など、使用頻度の高い付表にも新たに対応(注2)します。さらに、青色申告決算書や確定申告書の作成手順や画面の入力・修正箇所をナビゲートする機能(注2)の改良により、青色申告の初心者にとって、よりかんたんに確定申告ができるようになっています。
  • 「弥生給与 12」「やよいの給与計算 12」
    給与担当者にとって最も大きな負担となっている年末調整業務をサポートするために、年末調整機能を刷新しました。年に一度の年末調整業務に慣れていない担当者や手順を忘れてしまった担当者でも、必要な業務の流れや一連の処理がどこまで進んだのかが一目で分かる年末調整業務のポータル画面を新たに搭載しました。年末調整に必要な申告書をすべてこのポータル画面から開くことができるだけでなく、申告書の入力画面は実際の申告書と同じ画面デザインなので、初めて年末調整業務を行う方でも操作や入力に迷うことなく簡単にできます。また個々の申告書には「ふせんメモ」をつけることが可能になり、年末調整業務での処理の漏れを防ぐことができます。
  • 「弥生販売 12」
    今年7月に発売した「やよいの見積・納品・請求書 11」の中でも、特に好評な「帳票レイアウト編集」機能を、「弥生販売 12」にも搭載しました。帳票そのままの編集画面でレイアウト変更が可能なので、背景色や罫線スタイルの設定など、より細かな点まで誰でも直感的にカスタマイズできるようになります。PDF出力にも対応しているので、そのまま電子メールで送信し、取引を迅速に進めることができます。
  • 「弥生サポート&サービス」の拡充
    「弥生 12 シリーズ」には、単なる製品サポートにとどまらない、お客様の業務全般をサポートする新メニューが加わりました。「業務ナビゲーションサービス」(注3)は、弥生カスタマーセンターでは対応できない経理や財務業務に関する問い合わせに対して官公庁、公的機関など適切な確認先を紹介するものです。また、お客様から最も要望の多かった電話サポートの時間延長(注3)にも対応します。これまでも確定申告時期にはメールサポートの延長をしていましたが、年末調整や確定申告の時期など、お客様が最もサポートを必要とする時期に、通常時間より2時間長い、19:30まで電話によるサポートを延長します。
  • 「弥生のデータバックアップサービス」の拡充
    今春に発生した東日本大震災後、中小企業や個人事業者にとって災害などのリスクに備えて、どのような時でも事業を継続できるように準備をしておくことが極めて重要になっています。そして、事業を継続させる上で、非常に重要になるのが最新の事業データをいかに安全に保存し、将来の成長を見据えた中長期事業計画を策定していくかということです。弥生では、このような課題に直面する経営者を支援するために、業務に関するデータを自動でオンライン・バックアップする「弥生のデータバックアップサービス」を全製品に搭載しました。このバックアップサービスは、「弥生 12 シリーズ」を購入したお客様には、1年間無償で提供(注4)します。
  • 「弥生 12 シリーズ」のダウンロード販売開始
    これまで保守契約をされたお客様には、最新版を「オンラインアップデート」で提供してきましたが、「弥生 12 シリーズ」より、新規購入されるお客様向けに新たに「ダウンロード販売」を開始します。これにより災害による流通網マヒなどの影響を受けることなく、いつでもどこでも弥生製品を手に入れ、業務を継続することが可能になります。
弥生は今後も、お客様の業務により「かんたん、やさしい」そして「あんしん」を提供するべく、注力していきます。
  • (注1)全国の主要販売店2,373店舗におけるソフト実売統計で、弥生は2010年の年間最多販売ベンダーとして、2部門で最優秀賞を獲得(業務ソフト部門:12年連続受賞、申告ソフト部門:7年連続受賞)-株式会社BCN調べ
    全国約4,000店の家電量販店販売実績を集計し、「パソコン用ソフト」カテゴリーから「業務ソフト」を抽出
    (2010年メーカー別販売数量シェアNo.1 6年連続受賞)-GfK Japan調べ
  • (注2)「平成23年度確定申告モジュール」からの対応になります
  • (注3)「あんしん保守サポート トータルプラン」のサービスとなります
  • (注4)弥生 12 ネットワークシリーズは除きます

ラインアップとメーカー希望小売価格

スタンドアロン製品(一部LAN対応製品を含む)
分類 製品名 価格(税込) 発売日
会計 やよいの青色申告 12 \10,500 12月2日(金)
弥生会計 12 スタンダード \42,000
弥生会計 12 プロフェッショナル \84,000
弥生会計 12 プロフェッショナル 2ユーザー \110,250
販売 やよいの見積・納品・請求書 11 \10,500
弥生販売 12 スタンダード \42,000 12月2日(金)
弥生販売 12 プロフェッショナル \84,000
弥生販売 12 プロフェッショナル 2ユーザー \110,250
給与 やよいの給与計算 12 \19,950
弥生給与 12 \84,000
パック
製品
やよいの青色申告 12 バリューパック(やよい請求)
(やよいの青色申告 12 + やよいの見積・納品・請求書 11)
\12,600
弥生会計 12 スタンダードバリューパック(販売)
(弥生会計 12 スタンダード + 弥生販売 12 スタンダード)
\63,000
弥生会計 12 スタンダードバリューパック(給与計算)
(弥生会計 12 スタンダード + やよいの給与計算 12)
\54,600
弥生会計 12 プロバリューパック(販売)
(弥生会計 12 プロフェッショナル + 弥生販売 12 プロフェッショナル)
\126,000
弥生会計 12 プロバリューパック(給与)
(弥生会計 12 プロフェッショナル + 弥生給与 12)
\126,000
顧客 弥生顧客 12 \31,500
※ やよいの見積・納品・請求書は11製品のまま継続販売
ネットワークシリーズ
分類 製品名 for SQL
価格(税込)
with SQL
価格(税込)
発売日
会計 弥生会計 12 ネットワーク 3ライセンス \252,000 \278,250 12月2日(金)
弥生会計 12 ネットワーク 5ライセンス \378,000 \420,000
弥生会計 12 ネットワーク 8ライセンス \504,000 \567,000
弥生会計 12 ネットワーク 10ライセンス \630,000 \708,750
弥生会計 12 ネットワーク 15ライセンス \735,000 \850,500
弥生会計 12 ネットワーク 20ライセンス \840,000 \997,500
販売 弥生販売 12 ネットワーク 3ライセンス \252,000 \278,250
弥生販売 12 ネットワーク 5ライセンス \378,000 \420,000
弥生販売 12 ネットワーク 8ライセンス \504,000 \567,000
弥生販売 12 ネットワーク 10ライセンス \630,000 \708,750
弥生販売 12 ネットワーク 15ライセンス \735,000 \850,500
弥生販売 12 ネットワーク 20ライセンス \840,000 \997,500
「with SQL」製品にはSQL Server® 2008 R2 SP1 Standardが同梱されています。
会計事務所会員(PAP)専用製品
分類 製品名 価格(税込) 発売日
会計 弥生会計 12 AE 12月2日(金)
「弥生会計 12 AE」の基本ライセンス料(1ライセンス分)は、会計事務所会員「弥生PAP」の年会費に含まれており、会員以外へのライセンス提供はしておりません。

本件に関するお問合せ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号 [東京] 03-5207-8841 [大阪] 06-6613-7100
FAX番号 [東京] 03-5207-8850 [大阪] 06-6613-8173
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)