弥生給与の導入事例

弥生会計ネットワークの導入で、業務効率の悪さを一気に解消

藤本昇特許事務所(大阪府大阪市)

特許、実用新案、意匠、商標などの知的財産全般に関するサービスを、申請前から権利取得後のアフターケアまでの総合的なワンストップ体制で提供し、安定した成長を続けている藤本昇特許事務所。以前から弥生会計プロフェッショナルを使用していたが、特許事務所ならではの経理処理と業務の増加傾向によって経理スタッフへの負担が大きくなっていた。この問題点を弥生会計ネットワークの導入によって一気に解消している。

■事務所概要
特許の出願数は日本全体で年間40万件以上、実用新案は約1万件、デザインなどに関する意匠は約4万件、ロゴマークなどに関する商標は13万件以上にも登る(2006年度)。この全ての分野に国内外で対応しているほか、顧客の事業分野も幅広く、知的財産に関するコンサルティング、紛争・訴訟を扱う法務では国内有数の実績を誇っている藤本昇特許事務所。グループ会社には国内外の特許情報などを調査する株式会社ネットス、知的財産に関する教育・国際法務などを行なう株式会社パトラがあり、グループ全体で、特許などを申請する前の相談から、申請手続き、権利取得後の展開や訴訟に至るまでワンストップでの総合的なサービスを提供している。

続きを読む

業種:特許事務所

規模:約60名

使用ソフト
  • 弥生会計ネットワーク
  • 弥生給与

JA総合システムから弥生シリーズによるシステムへ短期間で移行

株式会社JA岩手ふるさと農機サービス(岩手県奥州市)

岩手ふるさと農業協同組合で農業機械の販売や修理などを担当していた部門が、子会社として独立した株式会社JA岩手ふるさと農機サービス。独立にあたり、従来使用していたJA総合システムを利用できなくなり、さらに会計、給与などの処理も自社で行なえる新システムを短期間で構築する必要がうまれ、弥生シリーズによる業務システムを導入した。

続きを読む

業種:サービス業

規模:34名

使用ソフト
  • 弥生会計ネットワーク
  • 弥生販売ネットワーク
  • 弥生給与