決算参謀 for 弥生会計

  • 「弥生 16」シリーズ対応
  • 弥生会計連動
  • SDK自動連動
決算参謀 for 弥生会計

決算書の付加価値を確実にアップ!
決算分析報告書作成ツール

弥生会計のデータを直接読込むことで、短時間で付加価値の高い、決算分析報告書を作成することが可能です。自社の時系列比較、中小企業庁の「中小企業実態基本調査」による同業種標準比較、資金分析などあらゆる角度から分析し、顧問先の理解度を高めます。
顧問先へ提供する毎年の決算業務に新たな付加価値を加えてくれるツールです。決算分析ソフトは数多くありますが、顧問先に報告書として使えるものが少ないのも事実です。それは、単に自社分析のためのソフトが多く、評価の良し悪しだけで終わるものがほとんどだからです。「決算参謀for弥生会計」は、会計事務所が顧問先に提供する決算分析報告書をコンセプトに作られていますので、顧問先の理解度を高め、真に経営に役立つ分析を行うことが可能になります。決算分析と同時に何処に手を打てば利益が増え、キャッシュが増えるのか、経営者にアドバイスできるツールです。

製品の特長

  • 弥生会計 09以降の法人データのみ対応(弥生会計 16のインストール必須)
  • 顧問先へ提供する決算書の付加価値を確実にアップします。
  • 弥生会計から3期分の決算データを直接取り込むだけで、手間も時間も掛けずに付加価値の高い決算分析報告書を作成することが可能です。
  • 財務諸表をグラフィカルに図解し、面積で金額や比率を表すので顧問先の理解度を高めます。
  • 中小企業庁の「中小企業実態基本調査」のデータを基に38項目の財務分析を行い自社の財務分析と比較します。「中分類産業別」「従業員規模別」「売上高規模別」「設立年別」というように業種特有の傾向や規模の違いを条件にいれてそれぞれ比較することが可能です。
  • 中小企業庁の「中小企業実態基本調査」のデータをから、収益性・安全性・生産性の指標を算出して自社と比較。また目標値をベンチマークとして設定し、評価することにより理想的な経営をめざしていきます。
  • 変動損益計算書及び損益分岐点分析で利益構造が把握でき、戦略的会計を実現します。
  • 生産性分析グラフにより生産性と人員及び人件費が適正であるか把握します。
  • キャッシュフロー分析・運転資金分析・資金別貸借対照表により利益と資金の関係が全て分かります。
  • 財務諸表の内容から業績コメントを自動生成します。加筆、編集によりコメントを書く時間を大幅に短縮できます!
  • Excelへ出力機能を使えば、計算式が設定された財務諸表の加工も可能です。
  • 経営者に理解してもらうことをコンセプトに開発していますので、順番を追って説明すれば、経営者の数値に対する理解度が確実にアップされます。

「決算参謀 for 弥生会計」製品一覧・価格表

製品名 価格
「決算参謀for弥生会計」
for Windows10/8.1/8/7/Vista
標準価格213,840円(税込)

この製品のお問い合わせ先

プロ・ビジョン株式会社

フリーコール 0120-937-389

この製品のさらに詳しい情報を見る

弥生連動製品一覧を見る