弥生サポート&サービス規約

第1条(規約の適用)

  1. 1 この「弥生サポート&サービス規約」(以下、「本規約」といいます。)は、弥生株式会社(以下、「弊社」といいます。)がお客様に対して提供するサポート及びサービス(以下、併せて「本サポート等」といいます。)について適用されるものとします。
  2. 2 弊社が本規約とは別に本サポート等に関して定める利用規約及び諸規定並びに弊社が運営する最新のウェブサイト(以下、「弊社サイト」といいます。)上での掲示による通知、弊社が発行する最新の「サポート&サービスガイド」(以下、「サポート&サービスガイド」といいます。)への掲載による通知を含む弊社が後記第19条に基づきお客様に対して発する一切の通知(以下、総称して「弊社が定める利用規約等」といいます。)は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
  3. 3 本規約の規定と前項の利用規約、諸規定、通知の内容が異なる場合には、当該通知、当該諸規定、当該利用規約、本規約の順で優先して適用されるものとします。なお、弊社サイト上での掲示による通知とサポート&サービスガイドへの掲載による通知その他の方法による通知の内容が異なる場合には、後に通知されたものが優先して適用されるものとします。

第2条(対象となる製品)

本サポート等の対象となる製品(以下、「対象製品」といいます。)は下記のとおりとします。




「やよいの青色申告」
「やよいの見積・納品・請求書」

第3条(サポート契約の種類)

本サポート等の利用に関する契約(以下、「サポート契約」といいます。)は、以下の2種類に区別されます。

  1. (1) 無料導入サポート契約(以下、「無料導入サポート契約」といいます。)
    無料導入サポート契約とは、弊社からお客様に対して無償で提供される本サポート等の利用に関する契約をいいます。また、弊社が対象製品の後継と定める製品を発売した日の属する月の翌月1日から起算して6カ月が経過した日、又は弊社が対象製品の販売終了を販売店等の社外に向けて告知した日の属する月の翌月1日から起算して6カ月が経過した日のいずれかのうち弊社が定める日以降についても無料導入サポート契約の対象から除外されるものとします。
  2. (2) あんしん保守サポート契約(以下、「あんしん保守サポート契約」といいます。)
    あんしん保守サポート契約とは、弊社からお客様に対して有償で提供される本サポート等の利用に関する契約をいいます。なお、あんしん保守サポート契約には「トータルプラン」「ベーシックプラン」及び「セルフプラン」の3つのプランがあり、プラン毎に提供される本サポート等の内容並びに利用料金(以下、「サポート料金」といいます。)の金額及び支払方法等が異なるものとします(「トータルプラン」が最も上位のプランとなり、「セルフプラン」が最も下位のプランとなります。)。

第4条(無料導入サポート契約の締結方法及び成立時期)

無料導入サポート契約は、弊社所定の手続に従い、インターネット上でのオンラインユーザー登録、電話でのユーザー登録、又は対象製品に同梱されているユーザー登録証(必要事項記入済みのもの)によるユーザー登録が完了した時点で自動的に成立するものとします。

第5条(あんしん保守サポート契約の締結及び成立時期)

  1. 1 お客様は、対象製品のユーザー登録と同時に、又は無料導入サポート契約の有効期間中に、あんしん保守サポート契約を申込むことができ、弊社所定の手続が完了した時点であんしん保守サポート契約が成立するものとします。
  2. 2 弊社は、あんしん保守サポート契約の有効期間満了前に、契約更新の案内をするものとします。お客様は、この案内に従って弊社所定の手続を取っていただくことにより、さらに1年間、あんしん保守サポート契約を更新することができます。但し、この案内に明示する期間内に弊社所定の手続をお取りいただけない場合には、更新前の有効期間満了をもってあんしん保守サポート契約は終了するものとします。

第6条(サポート契約期間)

サポート契約の有効期間は以下の各号に定めるとおりとし、サポート契約締結後に弊社がお客様に対して発行するサポートカード又はそれに代わる案内文に明示されるものとします。

  1. (1)無料導入サポート契約の有効期間は、当該契約の締結日から2カ月間とします。
  2. (2)あんしん保守サポート契約の有効期間は、当該契約の締結日から1年間とします。但し、無料導入サポート契約の有効期間満了日以前に、前条第1項に定める弊社所定の手続が完了した場合は、無料導入サポート契約の有効期間満了日の翌日から1年間をあんしん保守サポート契約の有効期間とします。この場合、お客様は、前条第1項に定めるあんしん保守サポート契約に関する弊社所定の手続が完了した日から無料導入サポート契約の有効期間満了日までの間、次条第1項第1号に定める本サポート等に加え、当該あんしん保守サポート契約に基づき提供される本サポート等をご利用いただけるものとします。

第7条(提供される本サポート等の内容)

  1. 1 無料導入サポート契約に基づき提供される本サポート等の内容は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. (1) 対象製品の導入手順又は操作方法その他弊社が別途定める事項についてお客様ご自身で解決できない場合に、弊社がお客様の電子メールでのお問い合わせにお答えするものとします。但し、会計・経理等に関する業務知識、税務対策、他社製品及びネットワーク設定等本号本文に定める事項以外の事項に関するご相談にはお答えできないものとします。
    2. (2) 対象製品対応のサプライ用品をご注文いただいた場合、弊社が別途定める場合を除き、その定価から10%を割引くものとします(他の割引サービスとの併用はできないものとします。)。
    3. (3) 弊社の新製品情報やソフトウェアの運用に関する情報等、お客様にとって必要又は有益であると弊社が判断する情報を弊社が別途定める方法により定期的又は不定期的に提供するものとします。
    4. (4) 消費税、所得税等業務処理に影響する法令の改正が行われ、対象製品の運用方法の変更又はプログラムの修正が必要であり、かつ修正プログラムの提供が可能であると弊社が判断した場合には、新しい運用方法の説明書又は修正プログラムを弊社が別途定める方法によりその都度無償で提供するものとします。但し、法令の可決成立から施行日までの間に十分な時間的余裕がない場合は、新しい運用方法の説明書及び修正プログラムの提供が当該法令の施行日以降となる場合があるものとします。なお、弊社が本号本文に基づき修正プログラムの提供を行った場合には、対象製品の無料導入サポート契約の効力は当該修正プログラムに引き継がれるものとします。
    5. (5) 弊社が対象製品の後継と定める製品を新たに発売する場合に、これを弊社が別途定める方法により無償で提供するものとします。なお、この場合、対象製品の無料導入サポート契約の効力は当該後継製品に引き継がれるものとします。
    6. (6) 弊社が提供する「弥生の福利厚生サービス」「弥生の業務書籍ライブラリー」をご利用いただけるものとします。
    7. (7) その他のサポート及びサービスについては、弊社が定める利用規約等に規定するとおりとします。
  2. 2 あんしん保守サポート契約に基づき「トータルプラン」「ベーシックプラン」及び「セルフプラン」に共通して提供される本サポート等の内容は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. (1) 対象製品対応のサプライ用品をご注文いただいた場合、弊社が別途定める場合を除き、その定価から10%を割引くものとします(他の割引サービスとの併用はできないものとします。)。
    2. (2) 弊社の新製品情報やソフトウェアの運用に関する情報等、お客様にとって必要又は有益であると弊社が判断する情報を弊社が別途定める方法により定期的又は不定期的に提供するものとします。
    3. (3) 消費税、所得税等業務処理に影響する法令の改正が行われ、対象製品の運用方法の変更又はプログラムの修正が必要であり、かつ修正プログラムの提供が可能であると弊社が判断した場合には、新しい運用方法の説明書又は修正プログラムを弊社が別途定める方法によりその都度無償で提供するものとします。但し、法令の可決成立から施行日までの間に十分な時間的余裕がない場合は、新しい運用方法の説明書及び修正プログラムの提供が当該法令の施行日以降となる場合があるものとします。なお、弊社が本号本文に基づき修正プログラムの提供を行った場合には、対象製品のあんしん保守サポート契約の効力は当該修正プログラムに引き継がれるものとします。
    4. (4) 弊社が対象製品の後継と定める製品を新たに発売する場合に、これを弊社が別途定める方法により無償で提供するものとします。なお、この場合、対象製品のあんしん保守サポート契約の効力は当該後継製品に引き継がれるものとします。
    5. (5) 弊社が提供する「弥生の福利厚生サービス」及び「ハードディスクデータ復旧保険」「弥生の業務書籍ライブラリー」をご利用いただけるものとします。
    6. (6) 下記URLのウェブサイトをご利用いただけるものとします。


      http://www.yayoi-kk.co.jp/yss/

    7. (7) その他のサポート及びサービスについては、弊社が定める利用規約等に規定するとおりとします。
  3. 3 「やよいの青色申告」に係わるあんしん保守サポート契約に基づき「トータルプラン」「ベーシックプラン」及び「セルフプラン」に共通して提供される本サポート等の内容は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. (1)弊社が提供する「破損データ復元保険」「パスワード紛失保険」をご利用いただけるものとします。
    2. (2)その他のサポート及びサービスについては、弊社が定める利用規約等に規定するとおりとします。
  4. 4 あんしん保守サポート契約に基づき「トータルプラン」及び「ベーシックプラン」に共通して提供される本サポート等の内容は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. (1) 対象製品の導入手順又は操作方法その他弊社が別途定める事項についてのお客様ご自身で解決できない場合に、弊社がお客様の電話又は電子メールでのお問い合わせにお答えするものとします。但し、「ベーシックプラン」の場合、同一のお客様からお問い合せが多数なされ、他のお客様によるお問い合せに支障が生じるおそれがあると弊社が判断したときその他弊社の業務遂行に支障が生じるおそれがあると弊社が判断としたときは、弊社は、当該多数のお問い合せをされたお客様に対し、本号本文に基づくお問い合せを制限することができるものとし、当該お客様はこれに同意の上、サービスをご利用いただくものとします(弊社は、全てのお客様に平等に本サポート等をご利用いただくという方針をもとに、本サポート等の提供を行なっておりますので、あらかじめご了承下さい。)。また、弊社は、会計・経理等に関する業務知識、税務対策、他社製品及びネットワーク設定等本号本文に定める事項以外の事項に関するご相談にはお答えできないものとします(次項第1号に定める場合を除くものとします。)。
    2. (2) その他のサポート及びサービスについては、弊社が定める利用規約等に規定するとおりとします。
  5. 5 あんしん保守サポート契約に基づき「トータルプラン」にのみ提供される本サポート等の内容は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. (1) 弊社が提供する「周辺ソフトウェアサポート」及び「PCトラブルサポート」をご利用いただけるものとします。
    2. (2) 対象製品のプログラム提供媒体又はマニュアルに破損が生じた場合は、あんしん保守サポート契約の有効期間中1回に限り無償で新媒体又は新マニュアルを提供するものとします。なお、状況によっては、破損CD-ROM、破損マニュアルを返却していただく場合があるものとします。
    3. (3) その他のサポート及びサービスについては、弊社が定める利用規約等に規定するとおりとします。
  6. 6 「やよいの青色申告」に係わるあんしん保守サポート契約に基づき「トータルプラン」にのみ提供される本サポート等の内容は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. (1) 弊社が提供する「仕訳相談サービス」をご利用いただけるものとします。
    2. (2) その他のサポート及びサービスについては、弊社が定める利用規約等に規定するとおりとします。
  7. 7 「やよいの見積・納品・請求書」に係わるあんしん保守サポート契約に基づき「トータルプラン」にのみ提供される本サポート等の内容は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. (1) 弊社が提供する「コンシェルジュデスク」をご利用いただけるものとします。
    2. (2) その他のサポート及びサービスについては、弊社が定める利用規約等に規定するとおりとします。
  8. 8 お客様は、対象製品を弊社が取り扱う他の製品にアップグレードする場合、弊社が別途指定する契約を締結しなければならないこと、当該契約の締結と同時にサポート契約が終了すること、及び本サポート等の一部が利用できなくなる場合があることにあらかじめ同意するものとします。

第8条(あんしん保守サポート契約におけるプランの変更)

お客様は、第5条第2項に定めるあんしん保守サポート契約の更新手続の際に、プランの変更を申込むことができ、弊社所定の手続が完了した時点で変更後のプランに係るあんしん保守サポート契約の効力が発生するものとします。また、あんしん保守サポート契約期間中であっても、上位のプランに変更を申込むことができ、弊社所定の手続が完了した時点で変更後のプランに係るあんしん保守サポート契約の効力が発生するものとします。

第9条(委託)

弊社は、お客様の承諾を得ることなく、本サポート等に関する業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

第10条(サポート契約終了後の契約)

  1. 1 お客様は、サポート契約が終了した後であっても、あんしん保守サポート契約を申込むことができ、弊社所定の手続が完了した時点であんしん保守サポート契約が成立するものとします。
  2. 2 前項に基づき成立したあんしん保守サポート契約の有効期間は、当該契約が成立した日を含む月の翌月1日から1年(12カ月)間とし、お客様は、従前のサポート契約の終了日の翌日から当該締結日を含む月の末日までの間、本サポート等の提供を受けられないものとします。なお、当該有効期間は、弊社が新たに発行するサポートカード又はそれに代わる案内文に記載するものとします。
  3. 3 前項の規定にかかわらず、あんしん保守サポート契約が第1項に基づき従前のサポート契約の終了日を含む月の翌月第7営業日までに成立した場合、当該あんしん保守サポート契約の有効期間は、当該契約が締結された日を含む月の1日から1年(12カ月)間とします。
  4. 4 お客様があんしん保守サポート契約を結んでいない期間に法令改正等に対応した新プログラムが発売又はリリースされている場合、お客様は、第1項に基づくあんしん保守サポート契約の申込み時に弊社所定の料金をお支払いいただくことにより、新プログラム(あんしん保守サポート契約付)の提供を弊社から受けることができるものとします。
  5. 5 第1項に基づくあんしん保守サポート契約の申込み時において、弊社が対象製品の後継と定める製品が既に発売されている場合には、対象製品に係るあんしん保守サポート契約を締結することはできないものとします。この場合、お客様は、弊社所定の料金をお支払いいただくことにより、弊社から当該後継製品(あんしん保守サポート契約付)の提供を受けることができます。

第11条(サポート契約の終了)

  1. 1 お客様は、弊社に対し、書面で通知することにより、いつでもサポート契約を解除することができるものとします。この場合、当該通知が弊社に到着した時点でサポート契約は終了するものとします。
  2. 2 お客様に対する対象製品の使用許諾契約が効力を失った場合は、サポート契約も自動的に終了するものとします。
  3. 3 対象製品又は弊社がその後継と定める製品の製造が中止された場合、サポート契約は、当該製造中止の日から弊社が合理的と判断する期間の経過をもって終了するものとします。この場合は事前に弊社からお客様に案内するものとします。

第12条(サポート契約の料金)

  1. 1 無料導入サポート契約の料金は無償とします。
  2. 2 あんしん保守サポート契約の料金(以下、「サポート料金」といいます。)は有償とします。なお、サポート料金の金額及び支払方法等については、対象製品のユーザー登録時及びあんしん保守サポート契約更新時に弊社からお客様に案内するものとします。
  3. 3 あんしん保守サポート契約の有効期間中に何らかの事由によりあんしん保守サポート契約の効力が失われた場合(お客様のご都合によりあんしん保守サポート契約が解除された場合も含みますがこれに限りません。)その他如何なる場合においても、お客様から弊社にお支払いいただいた料金の全部又は一部をお返しすることはないものとします。

第13条(サポート料金の支払方法及び自動更新)

  1. 1 お客様は、あんしん保守サポート契約の申込み時又は弊社が別途定める時期において、サポート料金の支払方法を選択することができるものとします。なお、サポート料金の支払方法は、「トータルプラン」及び「ベーシックプラン」の場合、@振込依頼書による支払、A口座振替(自動引落)による支払及びBクレジットカードによる支払の3種類の方法があるものとし、「セルフプラン」の場合、A口座振替(自動引落)による支払及びBクレジットカードによる支払の2種類の方法があるものとします。
  2. 2 お客様は、前項のうち、A口座振替(自動引落)による支払、又はBクレジットカードによる支払を選択した場合においては、別途弊社が通知する期限までにお客様から弊社に対してあんしん保守サポート契約の更新を拒絶する旨の意思表示がなされない限り、お客様と弊社との間で1年間あんしん保守サポート契約が自動的に更新されることにあらかじめ同意するものとします。

第14条(登録内容の変更)

  1. 1 お客様は、ユーザー登録又はサポート契約の申込みにおいて届け出た内容に変更があった場合には、直ちに弊社所定の手続により当該変更の届出を弊社に対して行うものとします。
  2. 2 お客様は、前項の届出を怠ったことにより、弊社からの通知又は本サポート等に関連する郵送物の送付が不到達となっても、通知については後記第19条に従うこと、当該郵送物については通常到達すべき時に到達したとみなされることにあらかじめ同意するものとします。
  3. 3 第1項の届出を怠ったことによりお客様が被った損害又は損失等については、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、お客様は、お客様が当該届出を怠ったことにより弊社又は第三者が損害を被った場合、弊社又は当該第三者に対し、その全ての損害(合理的な弁護士費用を含みますがこれに限られません。)を直ちに賠償する責任を負うものとします。

第15条(禁止事項)

お客様は、本サポート等を利用するに際し、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならないものとします。

  1. (1)国内外の諸法令又は公序良俗に反する様態により本サポート等を利用する行為
  2. (2)弊社又は第三者の財産権(著作権等の知的財産権を含みます。)、プライバシー等の権利を侵害する行為
  3. (3)弊社又は第三者を誹謗中傷する情報を流す行為
  4. (4)お客様の行為として不適当であると弊社が判断して中止を指示した行為
  5. (5)前各号に準ずる行為
  6. (6)その他弊社が不適当と認める行為

第16条(知的財産権)

お客様は、本サポート等を通じて弊社がお客様に提供する情報(映像・音声・文章・写真・各種広告・ソフトウェアを含みます。)が、著作権、商標権、特許権、又は他の知的財産権及び法律により保護されていることを認め、又同意するものとします。

第17条(秘密保持)

お客様は、弊社又は第9条に基づき本サポート等に関する業務を委託した第三者(以下、「委託先」といいます。)から得た弊社又は委託先の機密に係る情報を第三者に開示又は漏洩することを禁止されるものとします。

第18条(利用範囲外の利用禁止)

お客様は、弊社が事前に承諾した場合を除き、お客様が本サポート等を通じて入手したいかなる情報も複製、販売、その他私的利用の範囲を超えて使用をすることができないものとします。

第19条(弊社からの通知)

  1. 1 弊社は、弊社サイト上での掲示、電子メールの送信又は文書の送付その他弊社が適当と判断する方法により、お客様に対し、随時必要な事項を通知するものとします。
  2. 2 前項の通知は、弊社が当該通知を弊社サイト上に掲示し、電子メールを発信し、又は文書を発送し、又はその他の方法により通知を発信した時点からその効力を生じるものとします。

第20条(本サポート等提供の停止)

弊社は、以下の各号のいずれかの事由が存在するときは、本サポート等の全部又は一部の提供を事前の通知を要しないで直ちに停止することができるものとします。

  1. (1)お客様が本規約に違反したとき
  2. (2)お客様がサポート契約の申込み、又は弊社への書類・資料等の提出に際し虚偽の事項を記載又は申告等したことが判明したとき
  3. (3)お客様が本サポート等を利用する者として不適当であると弊社が判断したとき
  4. (4)お客様が弊社の利用する電気通信設備に過大な負荷を生じさせ、他のお客様の利用に支障が生じるおそれがあるとき
  5. (5)弊社の業務判断により本サポート等に関する事業の全部又は一部を停止するとき
  6. (6)弊社が利用する電気通信設備の保守上又は工事上やむを得ないとき
  7. (7)弊社が利用する電気通信設備に障害が発生したとき
  8. (8)電気通信事業者又は国外の電気通信事業体が電気通信サービスの提供を中止すること等により本サポート等の提供を行うことが困難になったとき
  9. (9)天災、事変その他の非常事態の発生により本サポート等の提供が不可能若しくは困難になったとき、又はその可能性があるとき
  10. (10)前各号に準ずる事由があるとき
  11. (11)その他弊社が本サポート等の提供を停止する必要があると判断したとき

第21条(解除)

  1. 1 弊社は、お客様が以下のいずれかに該当したときは、催告を要しないでサポート契約の全部又は一部を直ちに解除することができるものとします。
    1. (1)強制執行、競売、差押、仮差押、滞納処分、後見、保佐、破産手続開始、民事再生手続開始若しくは会社更生手続開始その他これらに準ずる手続の申立を受け、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくは会社更生手続開始その他これらに準ずる手続の申立を自ら行ったとき
    2. (2)解散又は死亡したとき
    3. (3)手形若しくは小切手の不渡りを出したとき、又は支払を停止したとき
    4. (4)監督官庁から事業の取消又は停止の処分を受けたとき
    5. (5)前条各号に定める事由が発生したとき
    6. (6)前各号に準ずる事由が発生したとき
  2. 2 前項に基づく解除を含め、本規約に基づく解除及び解約は、本規約に基づく損害賠償請求及び費用請求を妨げないものとします。

第22条(第三者からのクレーム等)

お客様は、本サポート等の利用又は本サポート等を利用して行う事業に関連してお客様又は弊社が他のお客様を含む第三者からクレーム、主張、請求、異議等(以下、「クレーム等」といいます。)を受けた場合には、自己の責任と費用をもってこれを処理解決するものとします。

第23条(免責)

  1. 1 弊社は、お客様が本サポート等を通じて得る情報・データの完全性、正確性、確実性、有用性等について、一切保証しないものとします。
  2. 2 弊社は、本サポート等の遅滞、停止、変更、中止、廃止、又は登録、提供される情報・データの喪失、流出に関連してお客様が被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 3 お客様に付与されるアカウント情報等を使用した本サポート等の利用はお客様自身の利用とみなし、事実上の使用者が誰であろうとその責任をお客様が負うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 4 弊社は、弊社の管理外である通信回線や弊社設備に属さない設備の状態について、一切の責任を負わないものとします。
  5. 5 弊社は、委託先の作為又は不作為によりお客様が被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  6. 6 弊社は、お客様が本サポート等の利用に関連して他のお客様を含む第三者に与えた損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  7. 7 前各項に定めるほか、弊社は、お客様が本サポート等の利用又は本サポート等を利用して行う事業に関連して被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。

第24条(本サポート等提供の中断)

  1. 1 弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、お客様に事前に通知することなく、本サポート等の全部又は一部の提供を中断することができるものとします。
    1. (1) 本サポート等に係る設備の保守又は工事のため、やむを得ないとき
    2. (2) 本サポート等に係る設備に障害が発生し、やむを得ないとき
    3. (3) 電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不可能又は困難になったとき
    4. (4) その他運用上又は技術上本サポート等の中断が必要であると弊社が判断したとき
    5. (5) その他不測の事態により、本サポート等の継続が困難であると弊社が判断したとき
  2. 2 弊社は、前項の場合において、お客様に生じる損害、損失、その他の費用の賠償又は補償等につき、一切の責任を負わないものとします。

第25条(本サポート等の内容の変更又は追加)

  1. 1 弊社は、お客様の承諾を得ることなく、本サポート等の内容の全部若しくは一部を変更又は追加することができるものとします。
  2. 2 弊社は、前項による本サポート等の内容の全部若しくは一部の変更又は追加につきお客様が被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。

第26条(本サポート等の終了)

  1. 1 弊社は、お客様に対して終了希望日の1カ月前までに通知することにより、お客様に対する本サポート等の全部又は一部を終了することができるものとします。
  2. 2 弊社は、前項に基づき本サポート等を終了するに伴いお客様が被った損害、損失、その他の費用の賠償又は補償等につき、一切の責任を負わないものとします。

第27条(権利等の譲渡等)

お客様は、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を第三者に譲渡、売買、名義変更し、又は質権その他担保に供する等の行為をすることができないものとします。

第28条(規約等の変更)

  1. 1 弊社は、お客様の承諾を得ることなく、本規約、弊社が定める利用規約等を変更することができるものとします。
  2. 2 変更後の本規約、弊社が定める利用規約等は、弊社がお客様に対してその変更内容を通知した時点から第19条第2項に従いその効力を生じるものとし、以降は、変更後の本規約、弊社が定める利用規約等が適用されるものとします。
  3. 3 お客様は、本規約、弊社が定める利用規約等が変更された場合でも、一切異議を述べないものとします。

第29条(消費者契約法との関係)

お客様が消費者契約法(平成12年5月12日法律第61号。以下「消費者契約法」といいます。)の適用対象に該当する場合、本規約の各条項は、消費者契約法の各条項と矛盾又は抵触する部分については、その効力を生じないものとします。なお、本条本文により効力を生じない部分は、消費者契約法の各条項と矛盾又は抵触する一部分に限られ、当該一部分を含む各条項のうちの他の部分及び当該条項以外の他の条項については、何らの影響を受けることなくその効力は存続するものとします。

第30条(損害賠償)

本規約に特に定めるほか、お客様は、本規約に違反したことにより、又は故意若しくは過失により、弊社に損害を与えた場合、弊社に対し、その全ての損害(合理的な弁護士費用を含みますがこれに限られません。)を直ちに賠償する責任を負うものとします。

第31条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第32条(管轄裁判所)

お客様及び弊社は、本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第33条(協議解決)

本規約に規定のない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた事項については、お客様及び弊社は、誠意をもって協議の上、解決にあたるものとします。

第34条(存続条項)

サポート契約終了後といえども、第1条、第5条第2項但書、第7条第8項、第10条、第11条、第12条第3項、第13条第2項、第14条第2項及び第3項、第16条ないし第19条、第21条第2項、第22条、第23条、第24条第2項、第25条第2項、第26条第2項、第27条、第28条第3項、第29条ないし本条の各規定は、なお有効に存続するものとします。

第35条(附則)

    平成19年11月1日 制定・施行
    平成20年11月1日 改定
    平成21年12月1日 改定
    平成22年12月1日 改定
    平成23年 6月1日 改定