「弥生口座自動連携ツール」接続停止となる金融機関のご案内

日ごろは、弥生の各種サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

仕訳入力を自動化する「スマート取引取込」の「弥生口座自動連携ツール」で、銀行法改正に伴う金融機関とのAPI接続を行うべく各種金融機関と協議を進めておりますが、API環境の整備予定がない、またはスクレイピング接続の継続が認められないなど、当社として接続を維持できない金融機関がございます。

以下に記載の金融機関との接続は停止となります。お客さまが「弥生口座自動連携ツール」にて上記の金融機関口座にて連携設定を行っている場合、2020年5月30日以降、接続できないため、情報の更新が行えません。

今後の運用は、「CSVファイル取込」の利用や仕訳の手入力で、業務を実施くださいますようお願いいたします。(参考FAQ:CSVファイル取込) 新しいウィンドウで開く

2020年9月30日以降、取引データ取得が不可となる金融機関

金融機関 対象口座 金融機関 対象口座
ローソン銀行 個人 商工中金 個人
北おおさか信用金庫 法人/個人

2020年5月30日以降、取引データ取得が不可となる金融機関

金融機関 対象口座 金融機関 対象口座
釧路信用組合 法人 埼玉県医師信用組合 個人
十勝信用組合 三條信用組合
兵庫ひまわり信用組合 東京都職員信用組合
香川県信用組合 個人 富山県信用組合
警視庁職員信用組合 山梨県民信用組合