『あんしん保守サポート』が切れてしまうことによって起こりうる3つのリスクとは!?			法令・税制改正に対応していない!データ破損・損失してしまった!操作がわからない!

『あんしん保守サポート』に加入していないと起こりうる3つのリスク

『あんしん保守サポート』に入っていれば・・・こんなに安心・快適

  • 常に最新のプログラムを無償提供

    業務ソフトに影響のある法令・税制改正があった場合、古い製品を使用していると、正しい計算ができないなど業務に支障をきたす恐れがあります。
    そのような場合も、「あんしん保守サポート」の「バージョンアップ製品無償提供」により、次期製品「弥生 23 シリーズ(仮称)」を無償でご提供いたします。最新の状態でご利用いただくため、法令改正が続く中でも安心です。

    最新のプログラムで業務をスムーズに

    バージョンアップ製品無償提供
    「弥生 23 シリーズ(仮称)」を無償でご提供
    法令改正対応(「弥生 23 シリーズ(仮称)」での対応)
    「弥生会計」「やよいの青色申告」:令和4年分所得税確定申告対応
    「弥生給与」「やよいの給与計算」:令和4年分年末調整対応
  • データ保守のためのサービスをご提供

    帳簿・売上明細・従業員情報・顧客情報などは経営の根幹に関わる重要な業務データです。これらが万一、破損・消失した場合に備えて、「あんしん保守サポート」では、以下のようなサービスを用意しております。

    まさかのトラブルにも大切なデータが守られてあんしん

    データバックアップサービス
    弥生製品に標準搭載の「弥生ドライブ」でクラウド上にデータをバックアップできます。
    破損データ復元サービス
    トラブルで大切なデータが消えてしまった場合、データ復元作業を代行します。
    ハードディスクデータ復旧サービス
    ハードディスクが破損した場合、ハードディスク内に保存されたデータを復旧いたします。
  • 製品操作だけでなく、業務の相談もお受けします

    担当者が変わったり、あまり利用頻度の高くない機能を久しぶりに使用したり、設定の仕方を忘れてしまったりなど、思わぬ場面で操作に関する疑問が生じます。「あんしん保守サポート」は製品操作のサポートはもちろん、「仕訳相談」「経理業務相談」「確定申告相談(個人)」「マイナンバー相談」といった業務の相談※もお受けいたします。困ったときにすぐ質問できるよう備えておくことで、業務が滞るリスクを低減できます。
    ※業務相談は、利用製品やご加入中のサポートプランによりサービス内容が異なります。

    業界最大規模(700席)のカスタマーセンターであんしん

    電話サポート メールサポート サポート対応時間延長 仕訳相談
    消費税改正業務相談 確定申告相談(個人) 法改正案内サービス 労務相談
    マイナンバー相談
セルフプラン

操作に関しては不安がないという方には、サービス内容を絞った「セルフプラン」をご用意しております。
「セルフプラン」は価格を抑え、法令改正への対応、データの破損・消失リスクへの対応等のサービスが受けられるプランです。

あんしん保守サポートのサービスメニューを見る

つまり、サポート切れを
起こさないことが肝心です!90%の方が継続しています。(2021年3月現在)

サポートが切れてしまうと業務に深刻な影響を及ぼすリスクがあります。

  1. 法令・税制改正に対応していない製品を使用してしまうリスク

    業務ソフトに影響のある法令・税制改正があった場合、古い製品を使用していると、正しい計算ができないなど業務に支障をきたす恐れがあります。
    そのような場合も、「あんしん保守サポート」の「バージョンアップ製品無償提供」により、次期製品「弥生 23 シリーズ(仮称)」を無償でご提供いたします。最新の状態でご利用いただくため、法令改正が続く中でも安心です。

  2. 業務データが破損・消失してしまうリスク

    帳簿・売上明細・従業員情報・顧客情報などは経営の根幹に関わる重要な業務データです。これらが万一、破損・消失した場合に備えて、「あんしん保守サポート」では、以下のようなサービスを用意しております。

    データバックアップサービス:
    弥生製品に標準搭載の「弥生ドライブ」でクラウド上にデータをバックアップできます。
    破損データ復元サービス:
    データが消えてしまった場合、データの復元作業を代行いたします。
    ハードディスクデータ復旧サービス:
    ハードディスクが破損した場合、ハードディスク内に保存されたデータを復旧いたします。
  3. 操作に疑問点があった際に質問ができないリスク

    担当者が変わったり、あまり利用頻度の高くない機能を久しぶりに使用したり、設定の仕方を忘れてしまったりなど、思わぬ場面で操作に関する疑問が生じます。「あんしん保守サポート」は製品操作のサポートはもちろん、「仕訳相談」「経理業務相談」「確定申告相談(個人)」「マイナンバー相談」といった業務の相談※もお受けいたします。困ったときにすぐ質問できるよう備えておくことで、業務が滞るリスクを低減できます。
    ※業務相談は、お持ちの製品やご加入中のサポートプランによりサービス内容が異なります。

    操作に関しては不安がないという方には、サービス内容を絞った「セルフプラン」を用意しております。 「セルフプラン」は価格を抑え、法令改正への対応、データの破損・消失リスクへの対応等のサービスが受けられるプランです。

リスクその1

法令・税制改正に対応していない製品を
使うことになる!

毎年いろいろな改正がありますので、法令・税制改正に対応しないと、
業務に支障をきたすことになります。

  • 2019年
  • 2020年
  •  3月

    平成30年分
    所得税確定申告

  •  3月

    協会けんぼの健康
    保険料率の改定

  •  3月

    介護保険料率の改定

  •  4月

    子供子育て
    拠出金率の改定

  •  4月

    天皇の即位の日及び
    即位礼正殿の儀の行われ
    る日を休日とする法律

  •  4月

    働き方改革関連法の施行

  •  5月

    新元号の施行

  • 10月

    消費税率10%への引上げ及び
    軽減税率制度導入

  • 12月

    令和元年分
    年末調整

  •  1月

    個人所得課税の
    見直し

  •  1月

    年末調整関係手続
    の改正

  •  3月

    令和元年分
    所得税確定申告

  •  3月

    協会けんぼの健康
    保険料率の改定

  •  3月

    介護保険料率の改定

  •  4月

    大法人に対する社会
    保険等の一部手続きの
    電子申請義務化

  •  4月

    雇用保険免除対象
    高齢者の廃止

  •  4月

    子ども・子育て拠出
    金率の改定

  •  7月

     8月

    東京五輪開催に伴う
    祝日の特例変更

  • 10月

    年末調整控除
    証明書の電子化

  • 12月

    令和2年分年末調整

リスクその1

万が一、業務データが破損・消失したら…

復旧に時間がかかったり、最悪の場合、復旧することができなくなってしまい
業務だけでなく、経営にも多大な影響が及ぶ可能性があります。

こんなケースありませんか?

万が一、業務データが破損・消失したら…

リスクその1

業務や操作に疑問点があっても質問できない!

普段は使わない機能を使って帳票を作ることになったり、人事異動で担当者が変わったり、
設定の仕方を忘れてしまった時など解決しない場合、業務に支障をきたすことになります。
ソフトウェアだけではなく、法令・税制改正があった場合、周辺業務の改正への対応の仕方が
わからないと業務に支障をきたすことになります。

たとえばこんなとき

法令・税制改正があった時の操作・業務上の疑問

決算・申告や 年末調整など、 年に一度の業務の操作疑問

担当者の不在や 交代時の操作疑問

普段はあまり使わない 拡張機能の操作疑問