2012年02月21日

『弥生会計 12』『やよいの青色申告 12』で所得税確定申告書 第三表を作成されるお客様へ

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

この度弊社では『弥生会計 12』『やよいの青色申告 12』に含まれるプログラム「所得税確定申告モジュール(平成23年分) Ver.11.0.1またはVer.11.0.2」におきまして下記の不具合を確認いたしました。

ご利用のお客様にはここに謹んでお詫び申し上げると共に、不具合に対応したプログラム「所得税確定申告モジュール(平成23年分) Ver.11.0.3」(以下、更新プログラム)の提供につきましてご案内申し上げます。

敬具

| 現象の内容| 該当条件 | 更新プログラムのご提供 | 更新プログラムを適用せずに回避する方法 |

現象の内容

「所得税確定申告モジュール(Ver.11.0.1またはVer.11.0.2)」を使用して所得税確定申告書Bを作成すると、下記の条件にあてはまる場合のみ第三表の「(62)(63)対応分」(71)の金額が正しく計算されないことがあります。

該当条件

以下のフローチャートでご確認ください。
※「弥生会計 11」「やよいの青色申告 11」以前の旧製品をご利用されているお客様は、本不具合には該当しません。
※「弥生会計 12」で法人データのみをご利用のお客様は、本不具合には該当しません。

※確認方法 1

バージョン情報

1.「弥生会計」または「やよいの青色申告」を起動します。
2. [ヘルプ]-[バージョン情報]をクリックし、「所得税確定申告モジュール(平成23年分)」のバージョンを確認します。

既にVer.11.0.3をご使用の場合は本不具合には該当しません。

※確認方法 2

申告設定

1.[所得税確定申告書B]画面の左上[申告メニュー]から[申告設定]をクリックします。
2.[帳票選択]をクリックし、「申告書の選択」で「第三表(分離課税用)」が選択されているかを確認します。

「第一表・第二表」または「第一表・第二表・第四表(損失申告用)」を選択している場合は、本不具合には該当しません。

※確認方法 3

第三表

1.[所得税確定申告書B]画面で[第三表]を開きます。
2.「その他」の「本年分の(62)、(63)から差し引く繰越損失額」の項目(金額部分)をマウスでクリックします。

金額欄をクリックした時に、右横の[編集]チェックが付いていない場合(付表で計算した金額が自動転記されている場合)は、本不具合には該当しません。[編集]にチェックが付いている場合は金額を手入力しているため、本不具合に該当している可能性があります。

発生条件に該当しないお客様は、以下の内容をお読みいただく必要はございません。

更新プログラムのご提供

本不具合に対応したプログラム「所得税確定申告モジュール(平成23年分) Ver.11.0.3」を、2012年2月22日よりオンラインアップデートにて提供予定です。

現在『弥生会計 12』『やよいの青色申告』をご使用のお客様は、2012年2月22日以降にメニューバーの[ヘルプ]-[オンラインアップデート]をクリックして「所得税確定申告モジュール(平成23年分) Ver.11.0.3」のアップデートを行っていただきますようお願いいたします。

更新プログラムを適用すると、「所得税確定申告書B」の第三表で自動的に正しい計算結果に更新されます。
≪これから所得税確定申告書Bで印刷またはe-Taxデータの書き出しをされるお客様≫
所得税確定申告書Bの印刷またはe-Taxデータを行う前に、「所得税確定申告モジュール(平成23年分) Ver.11.0.3」のアップデートを行っていただきますようお願いいたします。
≪既に所得税確定申告書Bで印刷またはe-Taxデータの書き出しをされるお客様≫
上記の「該当条件」にあてはまるお客様は、大変お手数ですが、更新プログラムの適用後、再度所得税確定申告書Bの印刷またはe-Taxデータの書き出しを行ってください。

更新プログラムを適用せずに回避する方法

更新プログラムの適用が行えない場合は、「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」「確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失等の損益通算及び繰越控除用)」へ入力し、申告書第三表の「本年分の(62)、(63)から差し引く繰越損失額」で[編集]チェックをはずしていただくことにより、正しい金額で計算されます。
以下の手順で対処をお願いいたします。
1. [所得税確定申告書B]画面左上の[申告メニュー]から[申告設定]をクリックします。

2. [帳票選択]を開き、「付表の選択」で「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」と「確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損 益通算及び繰越控除用)」にチェックを付けます。

3. [帳票に反映]をクリックします。[所得税確定申告書B]画面に戻ります。

4. 画面右上の[付表]ボタンをクリックし、「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」または「確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)」をクリックして付表へ金額を入力します。入力する内容につきましては国税庁ホームページで記載されている手引き、記載例等を参考にしてください。

5. [所得税確定申告書B]画面で[第三表]を開きます。

6. 「その他」の「本年分の(62)、(63)から差し引く繰越損失額」(85)の項目(金額部分)をマウスでクリックし、[編集]のチェックをはずします。「本年分の(62)、(63)から差し引く繰越損失額」(85)に付表で計算された金額が転記されていること、また「(62)(63)対応分」(71)の再計算されていることをご確認ください。
この度はプログラムの不具合により、お客様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、重ねてお詫びいたします。今後はこのようなことの無きよう努めてまいりますので、引き続き弊社および弊社製品へ倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

本件に関するお問合せ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号 [東京] 03-5207-8900 [大阪] 06-6613-7200
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)