税理士事務所が解説! 会計処理の3大苦からの解放 税理士事務所が解説! 会計処理の3大苦からの解放
  • 弥生会計(デスクトップアプリ)
  • 弥生会計(クラウドアプリ)
  • 取引入力
  • 記帳代行
  • 自計化
  • 法人
  • 個人
  • スマート取引取込
  • 会計事務所の業務効率化
  • 顧問先の業務効率化
  • 運用事例

転記作業、残高合わせ、科目選択、要らなくなります

もし、こんなことが実現できたら―――

  • 通帳記帳の1時間当たりの処理可能件数が、50~60件から80~90件に
  • 経費精算の1時間当たりの処理可能件数が、40~50件から120件に
  • 転記そのものが不要に
  • だから転記ミスチェックも不要に

例えば、限界だと思っていた顧問先数が増やせます。
例えば、もっと顧問先の事業成功に寄り添った支援ができるようになります。
例えば、自計化顧問先から「先生に教えてもらった方法で、経理の効率化が実現できました」と喜びの声が届きます。

これらを現実にするのが、弥生が提供するサービス「スマート取引取込」。
「スマート取引取込」を活用して、会計処理について回る3大苦、

  • 金額や摘要の転記作業
  • 預金残高などの突合
  • 勘定科目のあてはめ

の作業から解放された税理士事務所があります。
貴重な運用事例が「弥報Online」(弥生ユーザー向けメディア)に取り上げられました。

運用事例を語るペンデル税理士法人 早川広毅 氏

実際に使っているからこそ分かる、「スマート取引取込」とうまく付き合うコツや、押さえておきたいツボも、ふんだんに語られています。
弥生PAP会員様ご自身の業務はもちろん、顧問先のご支援のためにも、ご一読をお薦めしたい内容です。

弥報Online「残高が合わない!転記がめんどくさい!……それ「スマート取引取込」で解決できます【税理士事務所の目線でメリット解説】」 新しいウィンドウで開く

  • クリックすると、一般ユーザー向け情報サイト「弥報Online」のページが開きます。

文責者:寺西理奈

この記事をシェアする
  • email
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket

弥生株式会社 カスタマーセンター

03-5207-8857

受付時間 9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます。)