事業内容

会計ソフトメーカーから事業コンシェルジュへ

日本の事業者の9割近くを占めるスモールビジネスは日本経済の根幹を担っています。弥生の使命はスモールビジネスの事業の発展を支え、ひいては日本の発展に貢献すること。
会計ソフトメーカーから始まった弥生は今、スモールビジネスの事業の立上げと発展の過程で生まれるあらゆるニーズにお応えする「事業コンシェルジュ」として、価値ある新たなサービスを提供していく存在へと進化しています。

事業支援サービスの開発  ・Fintechサービス、業務支援サービスの拡大  ・あんしん保守サポート ・弥生のかんたん会社設立 ・会計事務所サーチ、業務効率化の徹底追求 弥生シリーズ ・弥生オンライン(クラウドアプリ) ・弥生 17 シリーズ(デスクトップアプリ)

スモールビジネスの業務効率化の徹底追及

約30年前の「弥生会計」の登場は、それまで手書きや電卓で行われていたスモールビジネスの会計業務にイノベーションを起こしました。
日々記録した売上や経費から自動的に試算表を作成する。それまで経理業務にありがちだった、転記ミス、計算ミスをなくし、スモールビジネスの業務を大幅に効率化しました。
その後、会計業務に留まらず、販売管理、給与計算、顧客管理と、スモールビジネスのバックオフィス業務を支える製品を発売し、今日、「弥生シリーズ」は、スモールビジネスの業務になくてはならない存在としての地位を確立しています。

誕生から30年を経た現在、弥生会計はさらなる進化を遂げています。銀行の入出金データや、クレジットカードの取引データ、レシートなどの紙証憑、様々なデータを取り込み、会計データに自動的に変換することによって、入力業務を最小化。取引の発生から試算表作成までを一気通貫で自動化する「会計業務3.0」を推進しています。
今後弥生が目指すのは、会計業務だけでなく、商取引や人事・給与業務においても、関連する存在をつなぐことによって業務を効率化する、スモールビジネスの為の新たな業務プラットフォームです。弥生は「業務3.0」を推進することによって、スモールビジネスの業務に新たなイノベーションを起こします。

弥生シリーズ

ユーザー登録数
150万以上※1
会計ソフト販売本数
シェアNo.1
65.5%※2
クラウド会計ソフト
利用シェアNo.1
52.8%※3

業務支援サービスの拡大

「弥生シリーズ」とともにスモールビジネスを支えるもう一つの柱は、「あんしん保守サポート」です。
「あんしん保守サポート」は弥生シリーズユーザーに提供するサポート・サービス。製品のヘルプデスクから始まったサポート・サービスは、ユーザーのニーズと共にその領域を広げていきました。
お客さまの目的はソフトウェアを使うことではなく、業務を完遂すること。その考えからソフトウェアの操作サポートに留まらず、仕訳相談をはじめとする業務相談サービスのほか、規模のメリットを活かしたバックオフィス系のサービスも広く提供し、ソフトウェア保守の枠を大きく超えてユーザーのバックオフィス業務をサポートしています。現在、契約ユーザー53万、継続率は90%と多くの方にご利用・ご継続いただいています。
弥生の「あんしん」の根幹を担う「あんしん保守サポート」は、弥生とお客さまの継続した関係を支えています。

弥生が提供する業務支援サービスは、「あんしん保守サポート」の枠組みを超えて、さらなる展開を始めています。会社を設立する際に必要な書類を無料でかんたんに作成できる「弥生のかんたん会社設立」を皮切りに、価値あるサービスの提供に取り組んでいきます。

業務支援サービス

保守サポートユーザー
53※4
お客さま満足度
93%※5
提携会計事務所数
7,500以上※6

あんしん保守サポート

「あんしん保守サポート」は、弥生シリーズ購入後に提供する年間契約の有償サポートです。

弥生のかんたん会社設立

会社設立時に必要な書類作成サポートと、設立後の手続きを案内する無料Webサービスです。

会計事務所サーチ

提携する全国7,500 以上の会計事務所(弥生PAP)を、事業者のニーズに合わせて検索できるサービスです。

事業支援サービスの開発

「弥生シリーズ」、「あんしん保守サービス」を通じてスモールビジネスの業務を支え続けてきた弥生が次に目指すのは、スモールビジネスの事業の支援です。

2014年12月、弥生はオリックスグループの一員になりました。弥生の強みに加え、オリックスグループの金融の力もあわせ、IT×会計×金融の力でお客さまの事業を支援する新しいサービスの開発・提供を進めていきます。

  • ※12017年1月現在
  • ※2業務ソフト市場における弥生製品のシェア:第三者による市場調査をもとに独自集計(対象期間:2015年1月1日~2015年12月31日)
  • ※3「クラウド会計ソフトの利用状況調査」MM総研調べ 2016年12月
  • ※4「あんしん保守サポート」加入件数 2017年1月現在
  • ※5弥生カスタマーセンターのお客様満足度 2017年2月自社調べ
  • ※6弥生PAP会員数 2017年2月現在

お気軽にお問い合わせください

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

  • 間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください
    IP電話局番 050 をお忘れなく!!

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。