やよいの青色申告 オンライン 確定申告かんたん解説! やよいの青色申告 オンラインなら、かんたんに確定申告書類の作成ができます! やよいの青色申告 オンライン 確定申告かんたん解説! やよいの青色申告 オンラインなら、かんたんに確定申告書類の作成ができます!

入力のヒント 個人のお金で立て替えたときの処理

個人用と事業用のお金のやり取りの科目は
「事業主貸」と「事業主借」です

個人用と事業用のお金は区別しよう

事業用の銀行口座やクレジットカードを作って、個人用のお金と切り離して管理すれば、取引入力がグッと簡単になります。ただ、完全に区別することは難しいものです。
外出先で急に仕事用の消耗品が必要になったので、個人の財布で支払いを済ませたり、逆に事業用の口座から生活費を引き出すこともあるでしょう。
事業のお金を個人用に使ったときは「事業主貸」、個人のお金を事業用に使った場合は「事業主借」という「科目」で処理を行います。
実際に「やよいの青色申告 オンライン」上では、事業主貸は[支出]タブで、事業主借は[収入]タブからそれぞれ取引の入力を行います。
また[振替]タブを使うと、事業主貸と事業主借の両方の取引入力が可能です。

「事業主貸」と「事業主借」 事業主貸:事業のお金を個人用に使った 具体例 事業用の口座から生活費を引き出した 事業用の口座から国民年金を引き落とした 事業用のクレジットカードで個人の買い物をした 事業主借:個人のお金を事業用に使った 具体例 事業資金が不足して個人のお金を振り込んだ 個人のお金で仕事用の買い物をした

生活費の引き出し 「やよいの青色申告 オンライン」の操作

[取引例を探す]から選べば、途中まで自動入力されるので簡単です。

①[振替]タブをクリック ②[取引例を探す]から[事業用口座から生活費引き出し]を選択

引用書籍

本ページは下記書籍の内容を引用し、掲載しております。

個人事業主・フリーランスのための青色申告

発売:KADOKAWA
言語:日本語
発売日:2018/12/07

お問い合わせ

弥生が提供する製品、
各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら