やよいの青色申告 オンライン 確定申告かんたん解説! やよいの青色申告 オンラインなら、かんたんに確定申告書類の作成ができます! やよいの青色申告 オンライン 確定申告かんたん解説! やよいの青色申告 オンラインなら、かんたんに確定申告書類の作成ができます!

入力のヒント 固定資産を購入したときの処理

「科目」を「固定資産」にして入力します

10万円以上の備品は減価償却が必要

パソコンなど金額が10万円以上の備品や機器のことを「固定資産」(減価償却資産)といいます。固定資産は法令で定められた年数(耐用年数)にしたがい、分割して経費計上しなければなりません。この仕組みのことを「減価償却」といいます。たとえば、パソコンの耐用年数は4年と定められているので、購入金額を4分割して4年間で減価償却していきます。 固定資産の登録は、「かんたん取引入力」の新規登録時に「科目」のところで「固定資産」を選択した後、固定資産の登録画面で行います。
青色申告では、30万円未満の備品を一括で経費にできる特例も利用できます。
「やよいの青色申告 オンライン」で、この特例を使って処理するは、固定資産の登録の「減価償却の方法」で「即時償却」を選択します。

操作手順

STEP.1

①[支出]タブを選択 ②「取引日」を入力 ③「科目」で[固定資産]を選択

科目から固定資産を選択。その他の項目はも入力し、最後に[登録]をクリックします。

STEP.2

④[はい]をクリック

取引入力後にそのまま固定資産の登録ができるので、済ませておきましょう。

STEP.3

⑤[【固定資産】]を選択 ⑥[次へ]をクリック

[【固定資産】]を選択。この後の画面で、基本情報や償却方法を選択して進んでいきます。

STEP.4

ここから耐用年数表を閲覧できる

最後に「耐用年数」を入力します。耐用年数は自分で調べる必要があり、パソコンは「4年」と定められています。この後、「最終確認」画面で[登録]をクリックします。

引用書籍

本ページは下記書籍の内容を引用し、掲載しております。

個人事業主・フリーランスのための青色申告

発売:KADOKAWA
言語:日本語
発売日:2018/12/07

お問い合わせ

弥生が提供する製品、
各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら