• トップ
  • スキャンセンター for 弥生

面倒な紙証憑のスキャン作業を効率化!スキャンセンター for 弥生

サービスのお申し込み 新しいウィンドウで開く

スキャンセンター for 弥生とは

「弥生の「証憑データ化サービス」を使いたいと思っても依頼前に必ず発生する紙証憑のスキャン作業が面倒…」
「紙ではなくデータで保管する「スキャナ保存」に対応していきたいものの、紙証憑のスキャン作業に時間がかかりそう…」
このようなお悩みはありませんか?

「スキャンセンター for 弥生」は紙証憑のスキャン代行サービスです。
今までの業務フローを大きく変えることなく、さらに会計事務所の手間を増やすことなく、記帳代行業務の効率化が可能です。

  • 本サービスは「株式会社うるるBPO」が運営するサービスです。お申し込み・お問い合わせは「株式会社うるるBPO」へ直接ご連絡ください。
  • お申込み情報は、弥生株式会社と株式会社うるるBPOで共有させていただきます。

このようなお悩みをお持ちの方におすすめです

インボイス制度で増える記帳業務負担増を軽減するために「証憑データ化サービス」を利用して記帳業務の効率化をしていきたいものの…
「スキャナ保存」制度を活用してペーパーストックレスを推進していきたいものの…

  • そもそも紙証憑のスキャン作業に割ける時間がない
  • 紙証憑のスキャン作業のために新たに人を採用したくない
  • スキャン作業が属人化しており、急な退職等で対応できなくなるリスクがある
  • 今までの業務フローを大きく変えることなく効率化や新しいことに取り組みたい

サービス概要

顧問先:紙証憑は郵送で送る 会計事務所:証憑の整理 データの確認→アップロード→証憑データ化サービス→仕訳連携→弥生会計 AE 送る スキャンセンター:証憑のスキャン→納品通知/返却 この運用例の場合、会計事務所で発生する作業は、証憑をファイルに入れて郵送、スキャンセンターでスキャンされたデータの確認、証憑データ化サービスへのアップロード、弥生会計への仕訳取込/確認のみ!
納品期日 スキャンセンターで資料を受領してから2営業日以内
納品ファイル形式 PDF(300dpi解像度/カラー)
通知 資料の到着/納品完了時にメール通知
対応証憑 領収書・レシート/領収書・レシート(小書き入り)/受領請求書/発行請求書/クレジットカード利用明細/通帳(該当ページコピー)/現金出納帳
  • 証憑回収ファイルは納品および検収完了月の翌月10日頃に返却いたします。

サービス利用の流れ

STEP1 サービスお申し込み STEP2 顧問先リスト作成 STEP3 証憑回収ファイル発送 STEP4 納品データチェック STEP5 証憑回収ファイル返却・ご請求

ご利用料金

「記帳代行支援サービス(証憑データ化サービス)」のご利用料金とは別で発生いたします。

(価格:税抜)

初期費用 0円*1
基本料金 10,000円/月*2
利用顧問先10件分のストレージ利用料を含みます。
利用顧問先が10件を超える場合、追加料金がかかります。*3
スキャン料金 12円/枚
契約 年間契約
  • *1
    顧問先登録時に下記の費用が発生する場合は追加で請求いたします。
    QRコード作成:500円/顧問先、QRコード印字:1,500円/冊、証憑回収ファイル:実費(約500円/冊)、証憑回収ファイル送付費用:実費/箇所
    その他スキャンセンターへ依頼時の送料は元払い(発送元のご負担)です。着払いで送付された場合は実費を請求いたします。
    スキャンセンターからの返却はまとめて会計事務所へ送付する場合、送料は無料(発送元の負担)です。
  • *2
    初回請求時に1年分の基本料金(120,000円)をご請求いたします。
  • *3
    以下の「顧問先追加料金テーブル」をご確認ください。

顧問先追加料金テーブル(月額)

(価格:税抜)

1-10 0円(基本料金に含む)
11-30 900円×顧問先数
31-50 800円×顧問先数
51-100 700円×顧問先数
101-200 600円×顧問先数
201~ 500円×顧問先数
  • 同一顧問先で同月に2回以上ご利用された場合でも、回数ではなく1顧問先としてカウントします。

40顧問先に導入する場合の料金例(月額)*4

基本料金 10,000円
顧問先追加料金 (11-30)900円×20件+(31-50)800円×10件
36,000円
  • *4
    料金例(月額)には、スキャン料金およびその他実費は含んでおりません

「スキャンセンター for 弥生」リリース記念キャンペーン

2024年3月末までのお申し込みで…

基本料金が3か月無料

  • 新規契約から3か月分の基本料金を値引きいたします。

よくある質問

  • Q郵送した紙証憑は返却されますか?

    A

    はい、翌月10日頃にまとめて返却をしております。

  • Q依頼時のルールはありますか?

    A

    はい、以下ご利用マニュアルをご参照ください。

  • Q通帳原本や冊子類、対応証憑以外のスキャンも可能ですか?

    A

    大変恐れ入りますが、いずれもスキャンには対応しておりません。
    なお、対応証憑以外の証憑がスキャンセンターに届いた場合、スキャンはせずに返却(返送料が発生する場合があります)させていただきますのであらかじめご了承ください。

  • Q顧問先から直接スキャンセンターに送ることは可能ですか?

    A

    はい、可能です。スキャンセンターへ送る際は元払い(発送元のご負担)でお願いいたします。
    なお、スキャンセンターから顧問先へ直接返却する場合、送料は実費でご請求いたします。

  • Q「スキャンセンター for 弥生」の利用に「記帳代行支援サービス」の利用は必須でしょうか?

    A

    いえ、必須ではありません。ただし、「証憑データ化サービス」と併せてご利用いただくと記帳業務の効率化をより実感いただきやすくなります。

  • Qスキャンしたデータは「証憑データ化サービス」に直接アップロードしてもらえますか?

    A

    大変恐れ入りますが、「証憑データ化サービス」へのアップロードは会計事務所ご自身にて行っていただくようお願いしております。

  • Q「スキャンセンター for 弥生」料金の支払いは弥生PAP会員に関する請求と合わせて支払いできますか?

    A

    「スキャンセンター for 弥生」料金の支払いを弥生PAP会員に関する請求と合わせて支払いすることはできません。「スキャンセンター for 弥生」は「株式会社うるるBPO」が運営するサービスです。ご請求・お支払いも「株式会社うるるBPO」と直接行っていただくことになります。

  • Q発送から何日でスキャンセンターへ届きますか?

    A

    ご利用の配送会社やエリアにより配達日数は異なります。2023年7月時点での情報はこちら 新しいウィンドウで開くです。最新の情報は各配送会社の窓口やホームページでご確認ください。

サービスのご利用には「弥生PAP」への入会が必要です

「スキャンセンター for 弥生」は弥生PAP加入の会計事務所が利用できるサービスです。ご利用には「弥生PAP」への入会が必要です。
弥生PAP会員の方は、上記で詳細をご確認の上、サービスにお申し込みください。
また「記帳代行支援サービス(証憑データ化サービス)」と併せてご利用いただくと記帳業務の効率化をより実感いただきやすくなりますのでぜひご検討ください。