法令改正情報

弥生株式会社の対応方針

弥生株式会社は「中小会計要領」の趣旨に賛同し、弥生会計の「ソフトウェア機能」と「サポート&サービス」の両面で、中小会計要領に沿った会計処理、決算書/計算書の作成を支援しています。特に初めて会計ソフトを使う方や経理知識/会計知識や仕訳の知識が少ない方でも、会計ソフトを導入してかんたんに帳簿入力できることを目指して下記のような機能/サービスを用意しています。

「弥生会計」の対応機能

入力支援機能

簡単取引入力
特長 帳簿画面とは異なる専用の入力画面で、取引の種類を選んで日付と金額を入れるだけで帳簿に仕訳が自動転記されます。マウスで選んでいくだけで仕訳が入力できます。
こんな方に 複式簿記の知識が無い方
出納帳や伝票の入力に慣れていない方
帳簿画面が苦手な方
詳しくは 弥生会計「簡単取引入力」機能説明をご覧ください。
仕訳アドバイザー
特長 勘定科目名や年間業務やキーワードから仕訳例が検索できます。仕訳例は弥生会計の伝票に転記できます。弥生会計をお使いでない方でもWeb版で仕訳検索ができます。(Web版からは伝票転記できません)
こんな方に こんな業務・取引の場合はどんな仕訳を入力するのだろうと思った方
仕訳が合っているか確認したい方
詳しくは 仕訳アドバイザーをご覧ください。
仕訳辞書/伝票辞書
特長 良く入力する仕訳パターンが始めから多数登録されていますので選んで金額を入力するだけで、仕訳が完成します。金額は必要に応じて登録することも空欄にしておくこともできます。日常よく発生する取引や、リース料や家賃などの固定金額の取引を登録しておくと便利です。ご自身で新たなパターンを追加変更することも可能です。
こんな方に 良く入力する仕訳がある程度決まっている方
良く入力仕訳を手間なく入力したい方
詳しくは 弥生会計の「辞書機能」をご覧ください。

また、弥生会計には、特定の業種に特化した勘定科目や仕訳辞書「会計データテンプレート」が用意されています。勘定科目だけでなく、簡単取引入力、仕訳辞書、伝票辞書のテンプレートなど、業種別に対応しているので、会計ソフトが始めての方でも簡単に始められます。

決算書作成

弥生会計 13では、中小会計要領に沿った会計処理を行って決算書を作成した場合、その旨を決算書の注記表に示すことができます

活用編

「中小会計要領の手引き」では事業計画や資金繰り計画、その他経営状況の把握に活用できる様々な財務指標を紹介しています。弥生会計では下記の機能を提供しており、参考にして頂くことができます。

カテゴリ 「中小会計要領の手引き」で
紹介されている表/指標
弥生会計の関連機能・確認できる指標 対応製品
事業計画 事業計画書(5期) 5期比較財務諸表(貸借対照表/損益計算書/製造原価報告書、各グラフ) 弥生会計 プロフェッショナル

弥生会計 プロフェッショナル 2ユーザー

弥生会計 ネットワーク
資金繰り 資金繰り表(月別) 見積資金繰り表、実績資金繰り表、見積実績対比表
売上債権回転期間 比率分析「安全性指標」(売上債権回転日数、売上債権回転率)
仕入債務回転期間 比率分析「安全性指標」(仕入債務回転日数、売上債権仕入債務比率)
棚卸資産回転期間 比率分析「安全性指標」(棚卸資産回転日数、棚卸資産回転率)
営業利益増 売上高営業利益率 比率分析「安全性指標」(売上高営業利益率)
借入金返済 自己資本比率 比率分析「安全性指標」(自己資本比率)
当座比率 比率分析「安全性指標」(当座比率)
営業キャッシュ・フロー

キャッシュ・フロー計算書
5期比較キャッシュ・フロー計算書

債務償還年数

また、「開業計画NAVI」では、事業計画書の作成ツールや他社の事業計画書を閲覧することができますので、自社の事業計画作成のご参考にご活用ください。

サポート&サービスでの支援

弥生の「あんしん保守サポート」では、仕訳入力業務に対して下記のようなサービスを提供しています。

簡単取引入力
特長 「この場合、どういう仕訳で処理すれば良いの?」という疑問が生じた場合、勘定科目や仕訳方法を電話で回答します。
こんな方に 初めて会計ソフトを使用したり、決算申告を行う方
経理担当者がいない、起業まもない個人事業主・法人の方
普段と違う会計処理がでてきた際、すぐに質問できる人がいない
詳しくは 仕訳相談サービスをご覧ください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

弥生株式会社 カスタマーセンター

受付時間 9:30~12:00 / 13:00~17:30 (土・日・祝日および弊社休日を除きます)

電話で問い合わせる

ナビダイヤル 0570-001-841

※ナビダイヤルは東京または大阪に着信し、通話料はお客さまの
ご負担になります。ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、
050-3388-1000をご利用下さい。

メールで問い合わせる

お問い合わせフォームへ

※ご回答は翌営業日中に
メールまたはお電話でお答えいたします。